Wordpress

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!

この記事ではWordPress(ワードプレス)ブログの始め方を、ブログ収入だけで生活している自分が解説します

難しいイメージのWordPressですが、きちんと手順通りにやっていけば簡単にブログを始められます

この記事では

ヒトデ君
ヒトデ君
「この記事の通りやれば絶対にWordPressでブログを始める事が出来る!」

というレベルで、画像たっぷりで解説していきます

実際に1000人以上がこのサイト経由でWordPress(ワードプレス)ブログを作りましたが

「このサイトの通りやったけど出来なかった!」

という声は今まで1つもありませんでした(個別に質問頂いた場合はありましたが全て解決しました!)

「自分はPCが苦手で……」という人ですら、この記事に書いてある通りに進めれば絶対にワードプレスでブログを立ち上げる事が出来ます

それでもどうしてもわからない……、という場合は「はてなブログ」でブログを始める事も考えてみてください。

【超簡単】はてなブログの始め方!初心者でも楽に作れる無料ブログ!個人的に、インターネットにあまり慣れてない人におすすめしているのが「はてなブログ」です はてなブログの長所はなんと言っても ...

それでは説明していきます

ヒトデ君
ヒトデ君
難しいイメージかもだけど、記事の通りにやったら簡単に出来るから安心していいよ!
当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

目次

WordPress(ワードプレス)でブログを始めるために必要な手順

ワードプレスでブログを作る手順を、わかりやすく、図にしてみました!

文字でも改めて全体像を書くと

①サーバーの契約

②ドメインの契約

③契約したドメインをサーバーに設定

④独自SSL設定

⑤WordPressをサーバーにインストール

⑥最低限の設定をする

という流れになっています

早い人なら1時間もかからずに出来てしまいます

ヒトデ君
ヒトデ君
僕はもう慣れ過ぎて20分もあれば出来るよ!

サーバーの契約手順(エックスサーバーを使用)

まずはサーバーに申し込みを行います

サーバーにも色々あるのですが、初心者の方には圧倒的にエックスサーバーをおすすめしています

初心者にエックスサーバーをおすすめする理由

先に数あるサーバーの中からエックスサーバーをおすすめする理由を書いておきます

特に興味ない人は読み飛ばしてください

  • 必要な機能がすべて揃っている
  • 安いプランでもサーバーが安定している
  • 無料で独自SSLが使用できる
  • 使用者がとにかく多いので、困ったときに情報がたくさん出てくる(重要)

エックスサーバーはブロガー・アフィリエイターに人気のサーバーで、何よりも利用者がとても多いです

実際にブロガー、アフィリエイターを対象にアンケートを取ったところ、1500名の方が回答してくれて、その7割近くがエックスサーバーを使っていました

料金・機能面でも他社に劣る部分は無く、サーバーも安定しているため、新しく始める人には最もおすすめです

自分もほとんどのサイトをエックスサーバーで運営しています

ヒトデ君
ヒトデ君
マイナーなサーバーを使うと、困ったときググっても情報が全然出ないんだ!

【追記(9/26まで)】期間限定でXSERVER(エックスサーバー)がドメインを無料プレゼント中!

追記です!

エックスサーバーが期間限定で「ドメイン無料!」というキャンペーンを行っています

ドメインは年間でも1000円程度と高価なものではありませんが、無料になるのは普通にお得ですね!

ブログ立ち上げの手順も少し楽になるので、キャンペーン期間中にブログを開設する人はラッキーです

この無料ドメインを使う場合、この記事と違う手順になってしまうので、別記事で案内するページを作成しました

キャンペーンを使ってエックスサーバーでブログを作りたい方はこちらの記事に飛んで、設定が完了したら、こちら記事にまた帰ってきてください

【ドメイン代無料!】エックスサーバーのキャンペーンドメインの設定方法ブログ書いて生きてますヒトデです! この記事では エックスサーバーに登録しようと思ったら、なんかキャンペーンドメインとか...

サーバー契約手順1:XSERVER(エックスサーバー)に申し込みを行う

キャンペーンドメインとかは特にどうでもいいや

という方はこのまま読み進めて、手順通りにやっていけばOKです!

まずはXSERVER(エックスサーバー)のトップページへアクセスします

 

エックスサーバーにアクセス

 

  1. 画面上のメニューバーからお申込みをクリック
  2. 画像のようにタブが開くので、お申込みフォームをクリック
  3. サーバー新規お申込みをクリック

すると、入力画面になるので必要事項を入力します

①サーバーID(初期ドメイン):
これはエックスサーバーのIDなので、ブログ(サイト)のURLとは一切関係ありません。今後のブログ(サイト)とは何も関わってこないので、深く考えなくても適当な文字列で大丈夫です

②プラン:
3つのグレードがありますが、個人ブログ・サイトならX10 (スタンダート)プランで充分です。(このブログもX10で運営しています)自分もこれで困ったことは一度も無いですし、万が一物足りなければ途中で変更も可能です

ちなみに、月100万PVを超えるようになったら初めてX10より上のプランを検討するのがおすすめです

続いて

メールアドレス、住所、氏名、電話番号等の情報を入力

利用規約と個人情報に関する公表事項に目を通してチェック

「お申込み内容の確認へすすむ」

をクリックします

内容確認後、SMS・電話認証を行います

SMS・電話認証へ進むをクリックします

次の画面です

 


日本に住んでるなら日本でOK

前画面で入力した電話番号が既に入っているので特に触らないでOK

  • テキストメッセージで受信
  • 自動音声通話で受信

のどちらかを選びます


「認証コードを受信する」

をクリックします

受信方法はどちらでもOKですが、よくわからない場合は「自動音声通話で受信」を選んでおけばOKです

すると

  • テキストメッセージの場合
    ⇨SMSが届きます
  • 自動音声通話の場合
    ⇨電話がかかってきます

そこで伝えられた5桁の番号をこちらに入力してください

コードを入れて「認証して申し込みを完了する」をクリックすると、画面がこのように切り替わります

すると登録したメールアドレスに

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[使用期間](~~~~~.xsrv.jp)

というタイトルのメールが来ます。

そのメールにはアカウント情報が記載されています

ヒトデ君
ヒトデ君
このIDとパスワードはこの後使うから控えておこう!

サーバー契約手順2:料金を支払う

まだ仮契約の段階なので、料金の支払いを行います

ちなみに無料期間中に支払ってもちゃんと無料期間終了後から課金になるため、早く払っても損しないのでご安心ください

意外と支払い忘れてしまう事が多いので、すぐに払っておいた方が良いです

何故なら「後でいいや」と放置して、そのまま支払いを忘れてしまうと、苦労して行った設定が全てやり直しになってしまいます……

実はヒトデも1回やらかして滅茶苦茶凹みました

最短期間の3ヵ月で問題無いので、必ず料金支払いは行っておきましょう

まずは先ほどのメールから「インフォパネル」にログインします

 

インフォパネルにログイン

 

  • メールに記載された会員ID(もしくはメールアドレス)
  • インフォパネルパスワード

を使ってログインしましょう。いずれも先ほどのメールに記載があります。

サーバーアカウント情報ではなく、ユーザーアカウント情報なので注意

 

ログインが出来たら、画面左の「決済関連」にある「料金のお支払い」をクリック

表記が「料金のお支払い/請求書発行」になっていることがありますが、問題ありません

少し下にスクロールして「お支払い伝票の発行」の部分を入力します

  1. チェックを入れる
  2. 更新期間を選択する(自分は1年にした)
  3. 「お支払い方法を選択する」をクリック

あとは料金を確認してお支払いすればOKです

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • ペイジー払い

から選択できます

これでサーバーの契約が完了しました!

ヒトデ君
ヒトデ君
もう1つ目の工程が終わったよ!

ドメインの契約手順

続いてドメインの契約をします。ドメインというのは良く「インターネット上の住所」なんて表現されますね

簡単に言うとサイトのURL(例えばこのサイトの場合は「hitodeblog.com」)を決める事です

なんだか難しい気がしますが、手順的には非常に簡単です

ドメインはお名前.comで取得する

実はドメインはエックスサーバーでも取得出来るのですが、値段が高めです

今回は利用者が最も多いお名前.comを使用する方法を紹介します

(僕もこのサイトを含め、いつもこの手順でサイトを作っています)

ドメイン契約手順1:ドメインを決定する

まずお名前.comにアクセスします

 

お名前.comにアクセス

 

真ん中のこの部分に、希望のドメインを入力します。候補が複数ある場合は下の「複数検索」をクリックしてみてください

ドメインは早い者勝ちなので、自分が使いたいドメインを他の人が使っている場合は使用出来ません

今回は当サイト「hitodeblog」というドメインを見てみましょう

「検索」を押すとこのような画面になります

チェックを付けられるドメインは全て取得可能です(この場合は全部OK)

このようにメールのマークがついている場合

「既に使われていて、その人が更新しなかったら連絡しますよ!」

という意味なので、そのドメインはすぐに習得出来ません

メールマークがついている場合は、他のドメインを選んでください

表示されている金額は1年分の料金です

  • 「.com」
  • 「.net」
  • 「.jp」

と末尾が色々あるのでどれを選ぶか悩むところですが、正直どれでもOKです

一応「.com」が最もメジャーで、僕もほとんどのブログを「.com」で取っています

また、一覧を見ると「.work」「.xyz」のようにやけに安いドメインがありますが、2年目に急に値段が高くなったりするので注意が必要です

ドメインが決められずに悩んでしまっている方はこちらの記事も参考にしてみてください

【初心者向け】ドメインの選び方とおすすめのドメインサービスの紹介!ブログ書いて生活してます。ヒトデです 今回はそんな自分が「ドメイン」について徹底的に解説しようと思います そもそもド...
ヒトデ君
ヒトデ君
迷ったら「.com」にしとけば間違いないよ

その下にある「レンタルサーバーの追加」は、既にエックスサーバーを契約したので必要ありません

チェックを入れないようにしてください

ドメイン契約手順2:ドメインを購入する

取得したいドメインが決定したら、チェックを入れると右側に現在の料金が表示されます

間違えて要らないドメインまでチェックを入れてないか注意してから「料金確認へ進む(お申込みへ進む)」をクリックします

続いて、「登録年数」を選択します

自動更新もあるので、とりあえず「1年」でとっておけば問題ありません

  • Whois情報公開代行メール転送オプション
  • ドメインプロテクション

はどちらも申し込まないで(チェック無しで)OKです

ヒトデ君
ヒトデ君
ブログで飯食ってるヒトデも申し込んでないよ!

 

サーバーも既に契約しているので、追加で契約しないようにご注意ください(デフォルトで利用しないになっているので、特に触らなくてもOKです)

続いて、初めて利用する場合は右側のこちらに

  • 登録用のメールアドレス
  • 登録用のパスワード

を決めて入力し、「次へ」をクリックします

続いて

  1. 種別
  2. 名前
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. メールアドレス

 

等の登録情報を入力して「次へ進む」をクリックします

続いてお支払い情報の入力です

  1. クレジットカード
  2. コンビニ
  3. 銀行振込

から選択可能です

情報を入力したら右の「申し込む」をクリックします。

これが100%になると。このような画面に切り替わり登録完了です(大体1分もかからずに終わります)

ドメイン契約手順3:メール認証

登録が完了すると10~20分程度で、こんな感じのメールが5通来ます

もし1時間待ってもメールが来ない場合は、登録したメールアドレスに間違いが無いか確認してみてください

申し込み方法を「コンビニ払い」「銀行振込」にした方は、料金の支払いが完了しないとメールが届きません。ご注意ください

この中の

  • 【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い

をクリックして

この下にあるURLをクリックして、この画面になれば完了です

 

ちなみに

  • [お名前.com]会員情報変更 完了通知

に書いてある「会員ID」はこのあと使うので開いておいてください

ヒトデ君
ヒトデ君
お名前.comはかなりメール送ってきてうっとおしいから、フォルダを分けておくと捗るよ。豆知識だよ

契約したドメインをサーバーに設定する手順

この時点で

  • サーバーの契約
  • ドメインの契約

が完了しました! もう新しく契約するものはありません!

次はこの二つを紐付けます。必要な手順は

  1. お名前.comでサーバーの設定をする
  2. エックスサーバーでドメインを設定する

の2つです

ちなみにここで挫折する人が多いのですが、この記事ではウルトラわかりやすく説明するので大丈夫です

ヒトデ君
ヒトデ君
真似するだけで大丈夫!  安心してくれ!

お名前.comでサーバーの設定をする

まずはお名前.comでサーバーの設定をします

これを行う事で、お名前.comで取得した「ドメイン」と、エックスサーバーで契約した「サーバー」を紐付ける事が出来ます

まずはお名前.comに「ドメインnavi」にログインします(こちらから飛べます)

 

お名前.comの「ドメインnavi」にログイン

 

ログインしたら、少し下にスクロールすると「ご利用状況」という項目があるので、そこの「ドメイン一覧」をクリックします

既に別のドメインを契約している場合、TOP以外のページにつながる事があるので「ドメイン一覧」が見つからない場合は左上の「TOP」ボタンを押して探してみてください

ドメイン一覧をクリックするとこのような画面になるので

今回紐付けたいドメインのネームサーバー「初期設定」の部分をクリックします

「1.ドメインの選択」はそのまま触らなくてもOK(左にチェックが入ってればOK)

その下の「2.ネームサーバーの設定」は「その他のネームサーバー」のタブを選択します

「その他のネームサーバーを使う」を選び

その下にある

ネームサーバー1(必須)

ネームサーバー2(必須)

ネームサーバー3

という部分を入力していきます

ヒトデ君
ヒトデ君
ここで混乱しちゃう人が多いけど、落ち着いて、言う通りにやれば大丈夫だよ!

 

  1. まず「+」を押して「ネームサーバー5」まで出します
  2. 画像の通りに入力します

 

それぞれこのように入力します(コピペしてもOK。「」の中だけを入力してください)

ネームサーバー1:「ns1.xserver.jp」

ネームサーバー2:「ns2.xserver.jp」

ネームサーバー3:「ns3.xserver.jp」

ネームサーバー4:「ns4.xserver.jp」

ネームサーバー5:「ns5.xserver.jp」

この文字列は

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

というメールに記載されています

入力出来たら右下の確認をクリック

すると内容の確認をされるので、右下の「OK」をクリックします

 

「完了しました」の表示が出ればOKです。

 

以上でお名前.com側での設定は完了です

反映に最大72時間かかる事があるのでご注意ください(大体1日もかかりませんが)

ヒトデ君
ヒトデ君
この反映が終わらないとブログが表示されないよ! 失敗じゃないから数時間待ってみてね!

エックスサーバーでドメインを設定する

続いて、サーバー側からもドメインを設定してあげる必要があります

ただこっちの方が簡単なので、さくさくやっていきましょう

まず、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします

 

サーバーパネルへのログインはこちら

 

IDとパスワードは

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

というタイトルのメールに記載されています

  • ユーザーアカウント情報
  • サーバーアカウント情報

の二つがあるのでご注意ください

今回使うのは「サーバーアカウント情報」です

サーバーパネルへログインが出来たら、右上の「ドメイン設定」をクリックします

右側のタブ「ドメイン設定の追加」をクリックします

ドメインの設定をしていきます。といっても大して入力する項目はありません

①「ドメイン名」
⇨お名前.comで取得したドメイン名を入力してください

②「無料独自SSLを利用する(推奨)
⇨無料独自SSLはやらない理由が無いのでチェック入れてください

③「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)
⇨使った方が良いのでチェックを入れてください

④「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします

確認画面が出ます

「ドメイン設定の追加(確定)」(追加する)をクリックして、設定完了です

これで紐づけの設定は完了です

URLをクリックした際に

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

と出てしまっても問題ありません。数時間放置すると正式に完了しますので、そのまま次の手順に行きましょう

もしも「無料独自SSLの設定に失敗しました」と出てしまっている場合は、改めて独自SSL設定を行います(すぐ出来ます)

この表示出ておらず、無料独自SSLが出来ている場合は下の「独自SSL設定の手順」はスキップしてOKです

独自SSL設定の手順

再びサーバーパネルに戻り、今度は「SSL設定」をクリックします

ここでSSLの設定が出来ます

  1. 「独自SSL設定の追加」タブを選択
  2. SSL化したいドメインを選ぶ
  3. 「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックする

 

これだけでOKです

最大1時間程度反映にかかるのでご注意ください!

ヒトデ君
ヒトデ君
すぐに表示されなくても失敗じゃないからね!

WordPressをサーバーにインストールする手順

さて、サーバーとドメインの紐付けも完了したので、いよいよワードプレスをインストールします

といってもここまで来たらもうほぼ終わったようなものなので、簡単に出来ちゃいます

ヒトデ君
ヒトデ君
ここまで来たらあと一息!

まずは、サーバーパネルから左下の「Wordpress簡単インストール」をクリック

 

ドメイン選択画面に切り替わるので、インストールするURLを選択します

 

タブ、「WordPressのインストール」を選択します

 

WordPressのインストールをクリックすると、必要な情報の入力欄になります

  • インストールURL(サイトURL):そのままでOK
  • ブログ名:ブログタイトルが決まっていれば入力(後から簡単に変更可)
  • ユーザ名:ログイン時に使用するので自分で覚えやすい物にするかメモを残しましょう
  • パスワード:同じくログイン時に使用するので忘れないように注意。
    ※パスワードはセキュリティを考慮して、必ず英数字、記号を混ぜて8文字以上のものを設定しましょう。
  • メールアドレス:自分のメールアドレス。そんなに頻繁にメールが送られてくることは無いです
  • キャッシュ自動削除:「ON」のままでOK
  • データベース:そのまま「自動でデータベースを生成する」でOK

入力できたら、右下のインストール(確認)ボタンをクリック→内容を確認して間違いが無ければ「インストール(確定)」をクリックしてください

 

インストールが完了すると、ログイン・編集時に必要な情報が表示されます。必ずメモ等に控えるようにしてください!

ちなみにこのように

「既にプログラムが設置されているか~」というようなエラーが出てしまう方は、ほとんどの場合待ちきれずに「インストールする」のボタンを複数回押してしまっています

そのまま左にある「インストール済みWordpress一覧」を見れば、インストールが完了している場合がほとんどですインストールが完了すると、ログイン・編集時に必要な情報が表示されます。必ずメモ等に控えるようにしてください!

ログイン画面にもここからアクセス出来ます

上記のURLにアクセスして、その下に書いてあるIDとパスワードを入力すればワードプレスの管理画面にログインする事が出来ます

URLをクリックした際に

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

と出てしまっても問題ありません。数時間放置すると、紐づけが正式に完了します

ログインページは今後何度も利用することになるので、ブックマークに入れておくことをおすすめします

自分のログインURLがわからなくなった!

という方は、自分のドメインの最後に「/wp-admin/」と入力してください

そのURLが、ログインURLになります。覚えておきましょう

以上でワードプレスのインストールは完了です! お疲れ様でした!!

ヒトデ君
ヒトデ君
ワードプレスデビュー おめでとう!!

『無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく置いて再度アクセスをお試しください。』

という表示がされる場合は

  • 時間を置く
  • ブラウザのキャッシュを削除

で解決します。「ブラウザのキャッシュ」とか言われてもわからない! という場合は、普段と違うブラウザか、違う端末(スマホ等)でアクセスしてみてください

良くわからなくても、1日程度放置すれば問題無く繋がるようになります

ワードプレスの最低限やるべきな設定

本当に最低限の部分で、これだけやっておかないとやばい!

って奴を紹介します! 他は良いからとりあえずこれだけはやって!

まずはワードプレスにログイン

先ほど表示されたログイン用URLをクリックしてみましょう

先ほどの

  • 「ユーザー名(もしくはメールアドレス)」
  • 「パスワード」

を入力して「ログイン」をクリックするとワードプレスの管理画面(ダッシュボード)に入ることが出来ます

基本設定。URLをhttp→httpsに変更する

SSL化をしていない場合は行わないでください

管理画面左下の「設定」→「一般」をクリックします

一般設定ですが、デフォルトで既に大体入ってると思います。ここでやることは3つ

  1. キャッチフレーズを空欄にする
  2. WordPressアドレス(URL)の「http://~」に「https://~」と「s」を付け足す
  3. サイトアドレス(URL)の「http://~」に「https://~」と「s」を付け足す

この変更をしておかないと、SSL化した意味がありません。必ず変更しましょう

キャッチフレーズに関しては、使用するテンプレートによってはSEO上、好ましくない設定になってしまう場合があります。詳しく無い場合は空欄にしておいた方が無難です

繰り返しになりますが、SSL化は最大1時間程度反映にかかるのでご注意ください!

「無効なURLです」と出ても失敗では無いのでご安心ください

ヒトデ君
ヒトデ君
1時間経っても「無効なURLです」と出る場合はキャッシュを削除するか、違うブラウザを使ってみよう! よくわからなかったら、半日くらい放置してみよう!

「http」から「https」へのリダイレクト設定

ここまで手順通りに作った皆さんはSSL化をしたため、「https://」から始まるURLが正しいURLで「http://」から始まるURLは間違いです

そこで、この設定は

間違えて「http://」から始まるURLを入力したり、リンクが張られたりした場合も正しい「https://」のURLに飛ばす

という設定です

試しに当サイトから「s」を抜いて「http://」から始まるURLにアクセスしてみてください

こちらにアクセスしても、きちんと正しい「https://」から始まるURLに飛んだと思います

そのための設定をここでは行います

説明の意味がわからない! という人も、とりあえずやっておきましょう

ヒトデ君
ヒトデ君
少し面倒だけどやっておくことを推奨するよ!

手順は以下

  1. エックスサーバーのサーバーパネルにログイン
  2. 「.htaccess」を編集

①エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

サーバーパネルにはこちらのボタンからも飛べるので良かったらご利用ください

 

サーバーパネル

 

②「.htaccess」を編集

.htaccess編集手順は公式サイトにもあるけれど、ここでは改めて解説していきます

まずはサーバーパネルから「.htaccess編集」を選択

ドメイン名一覧が出るので、自分の取得したドメインの横にある「選択する」をクリック

続いて「.htaccess編集」タブをクリックします。

この「.htaccess」というところの一番上に追記していきます

(※この画像と文字列は違っても問題ありません。新しいワードプレスだと、これよりも上に3行くらい多く記載があるかもしれません)

ここで必要な記述を消したりしまうと、ブログが表示されなく恐れがあります

事前に書いてあった部分はメモ帳等にコピペしてから行いましょう

(まず大丈夫ですが)万が一ミスをしてしまいブログが表示されなくなったら、そのコピペした物を使って元通りにしましょう

このコピペミスは本当に多いです。ご注意ください

先頭に

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
</IfModule>

と入力してください

こんな感じになります

元々入力されている文字列は上の画像とは変更されている可能性がありますが(上に数行違うコードが入っている事がある)、手順はそのままでOKです

一番上に、先ほどのコードをコピペしてください

あとは右下の「.htaccessを編集する(確認)」

再度右下の「.htaccessを編集する(確定)」

をクリックしてリダイレクトの設定完了です

試しに「http://」から始まるURLで自分のサイトにアクセスしてみてください

「https://」から始まるURLに繋がればリダイレクト出来ています

もしもエラーが出る場合は、

  1. 一度コピーしておいた元の文字列に戻す
  2. 再度、上のコードをコピーする

で、今まで100%解決出来ていますので、何度かお試しください

パーマリンクを設定する

パーマリンクとは記事のURLの事を言います

この設定は途中で変更するとSEO的にまずい事になるので、必ず初めにやっておきましょう

再びダッシュボードから左下の「設定」→「パーマリンク設定」へと進みます

①一番下の「カスタム構造」にチェック

②「/%postname%」と入力

入力が完了したら下にある「変更を保存」を押せば、パーマリンクが設定出来るようになります

記事作成画面で「編集」ボタンを押せば、好きなURLに変更出来るようになります

パーマリンクが表示されない!

という方は、何でも良いのでタイトルの部分に文字を入力してみてください

 

ちなみにですがパーマリンクは原則としては英語で入力します(僕は面倒なのでローマ字で書いたりしちゃいますが)

日本語でも出来るには出来るのですが、HTML上での記述がやたらに長くなってしまうため非推奨

グーグル翻訳とかを使いながら、記事のタイトルに合った簡単な英語を当てはめましょう

とはいえそこまで重要なわけでは無いので、最低限意識するだけでOKです

プラグインを整える

ワードプレスの大きな特徴として「プラグイン」があります

プラグインの説明、導入方法はこちら

【ワードプレス】プラグインの追加方法と最低限入れておくべきなプラグインこの記事では初心者におすすめのプラグインを紹介します この記事は今ブログを始めたばかりという初心者向けなので、あまり高度なプラグイ...

初期から入ってるプラグインの扱いについてはこちらの記事をご覧ください

【ワードプレス】初めから入っている初期プラグインはどうすれば良いの?この記事では初期から入ってるプラグインはどうすれば良いのかを書いていきます 初めから入ってるプラグインはどうする? まずは初期から入...

アナリティクス・サーチコンソールの設定をする

出来ればここも終わらせておくことを推奨します

この二つのツールは

  • ブログにどれくらい人が来たか
  • どんな属性の人が来たか
  • どんなキーワードで来たか

といったことを分析してくれるツールです

少し手間ですが、アナリティクス・サーチコンソールのデータはサイトにとって宝です

長期的に運営していくのであれば、、今は良く意味が分からなくても設定しておきましょう

わかりやすく手順も紹介してあるのでご安心ください

アナリティクスの設定はこちら

初心者向け!グーグルアナリティクスの設置・初期設定方法!今回はサイトの分析に欠かせない グーグルアナリティクス の初期設定方法を紹介します 手順通りにやれば難しく...

サーチコンソールの説明はこちら

初心者向け!サーチコンソールの設置・初期設定方法!今回はサイトの分析に欠かせない サーチコンソール の初期設定方法を紹介します 手順通りにやれば難しく無いの...

応用編:テーマでデザインを整える

必須の部分じゃないので別記事にしましたが、ワードプレステーマというのを使うと綺麗なデザインになったり、便利な機能を使用できます

詳しくはこちらの記事をどうぞ

【初心者OK!】Wordpress(ワードプレス)ブログ用おすすめテーマの紹介!ブログ収入で生きているヒトデです 今回はワードプレステーマの紹介です テーマってやたらに種類があって迷いますよね 特に...

まとめ:Worpressで楽しいブログライフを!

以上でWordpressでのブログの始め方の説明は終わりです。お疲れ様でした

万が一この通りにやったけどわからない! という場合はツイッター「@hitodeblog」までご質問ください

まだテーマやプラグイン等、ワードプレスは奥が深いですが順次解説していければと思います

そんな感じ!

おわりっ

おまけ:ブログを作成したら、交流をしよう

もしよかったら、ブログを作成したという事をツイッターでハッシュタグ「#hitodeblog」をつけて投稿してください

管理人のヒトデも覗きに行きますし、同じような時期に始めた人との交流に使って頂ければ!

  • サイト名
  • URL
  • 開始時期
  • どんなブログか
  • 「#hitodeblog」

といったことを書いて交流に使ってください!

交流に興味の無い方はご遠慮ください

ハッシュタグとかよくわからんって人は、ここから飛べるようにしておいたので参考にしてください▼

「#hitodeblog」のついた投稿を見る

 

相談・質問募集してます

LINE@にてブログに関する相談・質問を募集しています。是非この機会にどうぞ

☆←ヒトデのLINE@登録はこちら

またツイッターでもブログに関するノウハウを呟きますので良かったらフォローしてね!

ツイッター:@hitodeblog