Wordpress

【超丁寧に解説】スマホでワードプレスブログを簡単に作成する方法【WordPress】

ブログで生活しているヒトデです

「ブログの始め方記事」を書いていると良く聞かれるのが

質問者さん
質問者さん
スマホじゃワードプレスブログは作れないの?

というもの

結論としては、普通に作れます

ただ、個人的にはブログ運営をするのであればPCを使う事をおすすめします

もしくは、はてなブログのような無料ブログから始めるのが良いでしょう

【超簡単】はてなブログの始め方!初心者でも楽に作れる無料ブログ!個人的に、インターネットにあまり慣れてない人におすすめしているのが「はてなブログ」です はてなブログの長所はなんと言っても ...

しかしこの記事では

いや! 自分はスマホで始めたいんだ!!

という方のために

  • 出来る限りわかりやすく
  • 画像多めで
  • 誰でも出来るように

スマホでのワードプレスブログの作り方を説明します

ヒトデ君
ヒトデ君
記事の通りにやったら簡単に出来るから安心していいよ!

PC版の、ワードプレスブログの始め方記事はこちらです

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!この記事ではWordPress(ワードプレス)ブログの始め方を、ブログ収入だけで生活している自分が解説します 難しいイメージのWo...

基本はこの記事と同じで、スマホ向けに最適化された内容になります

PCやタブレットから作る方はこちらの記事を参考にした方がわかりやすいです

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

【スマホ版】WordPress(ワードプレス)でブログを始めるために必要な手順

全体像を説明すると

①サーバーの契約

②ドメインの契約

③契約したドメインをサーバーに設定

④独自SSL設定

⑤WordPressをサーバーにインストール

⑥最低限の設定をする

という流れになっています

早い人なら1時間もかからずに出来てしまいます

【スマホ版】サーバーの契約手順(エックスサーバー)

まずはサーバーに申し込みを行います

サーバーにも色々種類があるのですが、初心者の方はエックスサーバーを使っておけば間違いありません

初心者にエックスサーバーをおすすめする理由

まず数あるサーバーの中からエックスサーバーをおすすめする理由を書きます

別に知らなくても作れるので、特に興味ない人は読み飛ばしてください

  • 必要な機能がすべて揃っている
  • 安いプランでもサーバーが安定している
  • 無料で独自SSLが使用できる
  • 使用者がとにかく多いので、困ったときに情報がたくさん出てくる(重要)

エックスサーバーはブロガー・アフィリエイターに人気のサーバーで、利用者がとても多いです

実際にブロガー、アフィリエイターを対象にアンケートを取ったところ、1500名の方が回答してくれて、その7割近くがエックスサーバーを使っていました

https://twitter.com/hitodeblog/status/1014439280138117121

料金・機能面も申し分なく、新しく始める人には最もおすすめです

自分もほとんどのサイトをエックスサーバーで運営しています

ヒトデ君
ヒトデ君
マイナーなサーバーを使うと、困ったとき調べても情報が全然出ないんだ!

【スマホ版】サーバー契約手順1:XSERVER(エックスサーバー)に申し込みを行う

まずはXSERVER(エックスサーバー)のトップページへアクセスします

 

エックスサーバーにアクセス

  1. 画面右上の「メニュー」をクリック
  2. 画像のようにタブが開くので、「お申込み」をクリック
  3. 「お申込みフォーム」をクリック
  4. 「新規申し込み」をクリック

すると、入力画面になるので必要事項を入力します

①サーバーID(初期ドメイン):これはエックスサーバーのIDなので、サイトのURLとは関係ありません。特に深く考えなくても大丈夫です

②プラン:3つのグレードがありますが、個人ブログ・サイトならX10 (スタンダート)プランで充分です。自分もこれで困ったことは一度も無いです。万が一物足りなければ途中で変更も可能です。

あとはメールアドレス、住所、氏名等の情報を入力して

「内容の確認」→「お申し込みをする」

をクリックして申し込みは完了です

申し込みが完了すると

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[使用期間]

というタイトルのメールが来ます。

そのメールにはアカウント情報がこんな感じで記載されています

ヒトデ君
ヒトデ君
このIDとパスワードはこの後使うから控えておこう!

【スマホ版】サーバー契約手順2:サーバーの料金を支払う

まだ仮契約の段階なので、料金の支払いを行います

ちなみに無料期間中に支払ってもちゃんと無料期間終了後から課金になるため、早く払っても一切損はしません

むしろ支払い忘れてしまう事が多いので、すぐに払っておくことをおすすめします

「後でいいや」と放置して支払いを忘れてしまうと、苦労して行った設定が全てやり直しになってしまい、非常に萎えます

まずは先ほどのメールから「インフォパネル」にログインします

 

インフォパネルにログイン

 

  • メールに記載された会員ID(もしくはメールアドレス)
  • インフォパネルパスワード

を使ってログインしましょう。いずれも先ほどのメールに記載があります。

サーバーアカウント情報ではなく、ユーザーアカウント情報なので注意

 

ログインが出来たら、画面左の「料金のお支払い」をクリック

 

  1. チェックを入れる
  2. 更新期間を選択する(自分は1年にした)
  3. 「お支払い方法を選択する」をクリック

あとは料金を確認して支払えば完了です

これでサーバーの契約が完了しました

【スマホ版】ドメインを契約する

続いてドメインの契約をします。ドメインというのは

「インターネット上の住所」

なんて表現されることが多いです

簡単に言うとサイトのURL(例えばこのサイトの場合は「hitodeblog.com」)を決める事を言います。サイト名とは違うのでご注意ください

なんだか難しい気がしますが、手順的には非常に簡単です

ドメインはお名前.comで取得する

実はドメインはエックスサーバーでも取得出来るのですが、値段が高めです

今回は利用者が最も多いお名前.comを使用する方法を紹介します

(僕もこのサイトを含め、いつもこの手順でサイトを作っています)

ドメイン契約手順1:ドメインを決定する

まずお名前.comにアクセスします

 

お名前.comにアクセス

 

真ん中の「ドメインを入力」をクリックして、希望のドメインを入力します

ドメインは早い者勝ちなので、自分が使いたいドメインを他の人が使っている場合は使用出来ません

今回は「ippin」というドメイン名を見てみましょう

このように「×」や「手紙のマーク」が出ているドメインは、残念ながら習得出来ません

先に使っている人がいるという意味になっています

この場合購入できるドメインは一番下の値段が書いてある「.tokyo」というドメインだけですね

表示されている金額は1年分の料金です

  • 「.com」
  • 「.net」
  • 「.jp」

と末尾が色々あるのでどれを選ぶか悩むところですが、正直どれでもOKです

一応「.com」が最もメジャーで、僕も大体「.com」で取っています

また、一覧を見ると「.work」「.xyz」[.tokyo」のようにやけに安いドメインがありますが、2年目に急に値段が高くなったりするので注意が必要です

※今回は説明のために「.tokyo」にしていますが、長く運営していくつもりならおすすめはしません

ヒトデ君
ヒトデ君
迷ったら「.com」にしとけば間違いないよ

ドメイン契約手順2:ドメインを購入する

取得したいドメインが決定したら、下までスクロールして「次へ進む」を選択します

続いて、「登録年数」を選択します

  • Whois情報公開代行メール転送オプション
  • ドメインプロテクション

という2つの新しいサービスが始まりましたが、どちらもチェックを入れなくてOKです(僕は全サイトどっちも使ってません)

「サーバー追加」

ここを読みながらブログを作っている方は、既にエックスサーバーを契約しているので不要です。チェックは要りません

「ログイン情報の入力」

「初めてご利用の方」を選択し

  • 登録用のメールアドレス
  • 登録用のパスワード

を決めて入力し、

支払方法を選択して申し込みを行います

このような画面になり、しばらく待つと

 

種別

  1. 名前
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. メールアドレス

申し込み完了画面になります。簡単ですね

このまま「情報入力画面へ進む」をタップして、

申し込み完了画面になります。簡単ですね

このまま「情報入力画面へ進む」をタップして、

  1. 種別
  2. 名前
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. メールアドレス

等の登録情報を入力します

完了画面が出ればOKです

ドメイン契約手順3:メール認証

登録が完了するとこんな感じでメールが5通来ます

この中の下から二番目

  • 【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い

をクリックして、

この下にあるURLをクリックして、この画面になれば完了です

ちなみに

  • [お名前.com]会員情報変更 完了通知

に書いてある「会員ID」はこのあと使うので開いておいてください

これでお名前.comの登録は完了です。¥

ヒトデ君
ヒトデ君
お名前.comはかなりメール送ってきてうっとおしいから、フォルダを分けておくと捗るよ。豆知識だよ

【スマホ版】契約したドメインをサーバーに設定する手順

この時点で

  • サーバーの契約
  • ドメインの契約

が完了しました! もう新しく契約するものはありません!

次はこの二つを紐付けます。必要な手順は

  1. お名前.comでサーバーの設定をする
  2. エックスサーバーでドメインを設定する

の2つです

ちなみにここで挫折する人が多いのですが、この記事ではウルトラわかりやすく説明するので大丈夫です

ヒトデ君
ヒトデ君
安心してくれ!

【スマホ版】お名前.comでサーバーの設定をする

まずはお名前.comでサーバーの設定をします

まずはお名前.comに「ドメインnavi」にログインします(こちらから飛べます)

 

お名前.comの「ドメインnavi」にログイン

 

ログインしたら、少し下にスクロールすると「ご利用状況」という項目があるので、そこの「ドメイン一覧」をクリックします

既に別のドメインを契約している場合、TOP以外のページにつながる事があるので「ドメイン一覧」が見つからない場合は左上の「TOP」ボタンを押して探してみてください

ドメイン一覧をクリックするとこのような画面になるので

今回紐付けたいドメインのネームサーバー「初期設定」をクリック

「1.ドメインの選択」はそのまま触らなくてもOK(左にチェックが入ってればOK)

その下の「2.ネームサーバーの設定」は「その他のネームサーバー」のタブを選びます

「その他のネームサーバーをを使う」を選び、その下にある

1.ブライネリマネームサーバー

2.セカンダリーネームサーバー

という部分を入力していきます(「1」「2」も「ネームサーバー」とだけ表記されている場合もありますが、それでも内容は変わりません)

ヒトデ君
ヒトデ君
ここで混乱しちゃう人が多いけど、言う通りにやれば大丈夫だよ!

 

①まず右下の+を押して、「3.」までしか無い項目を「5.」まで出して、それぞれこのように入力します(コピペしてもOK。「」の中だけを入力してください)

1.プライマリネームサーバー:「ns1.xserver.jp」

2.セカンダリネームサーバー:「ns2.xserver.jp」

3.:「ns3.xserver.jp」

4.:「ns4.xserver.jp」

5.:「ns5.xserver.jp」

この文字列は

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

というメールに記載されています

入力出来たら右下の確認をクリック

すると内容の確認をされるので、右下の「OK」をクリックします

 

「完了しました」の表示が出ればOKです。

 

以上でお名前.com側での設定は完了です

反映に最大72時間かかる事があるのでご注意ください(大体1日もかかりませんが)

ヒトデ君
ヒトデ君
この反映が終わらないとブログが表示されないよ! 失敗じゃないから数時間待ってみてね!

エックスサーバーでドメインを設定する

続いて、サーバー側からもドメインを設定してあげる必要があります

ただこっちの方が簡単なので、さくさくやっていきましょう

まず、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします

 

サーバーパネルへのログインはこちら

 

IDとパスワードは

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ

というタイトルのメールに記載されています

  • ユーザーアカウント情報
  • サーバーアカウント情報

の二つがあるのでご注意ください

今回使うのは「サーバーアカウント情報」です

サーバーパネルへログインが出来たら、右上の「ドメイン設定」をクリックします

右側のタブ「ドメイン設定の追加」をクリックします

ドメインの設定をしていきます。といっても大して入力する項目はありません

①「ドメイン名」
⇨お名前.comで取得したドメイン名を入力してください

②「無料独自SSLを利用する(推奨)
⇨無料独自SSLはやらない理由が無いのでチェック入れてください

③「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)
⇨使った方が良いのでチェックを入れてください

④「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします

確認画面が出ます

ドメイン設定の追加(確定)をクリックして、設定完了です

しかし、「無料独自SSLの設定に失敗しました」と出てしまっています

同じように出てしまっている人は、改めて独自SSL設定を行います(すぐ出来ます)

出ていない方は下の「独自SSL設定の手順」はスキップしてOKです

独自SSL設定の手順

再びサーバーパネルに戻り、今度は「SSL設定」をクリックします

ここでSSLの設定が出来ます

  1. 「独自SSL設定の追加」タブを選択
  2. SSL化したいドメインを選ぶ
  3. 「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックする

 

これだけでOKです

最大1時間程度反映にかかるのでご注意ください!

ヒトデ君
ヒトデ君
すぐに表示されなくても失敗じゃないからね!

WordPressをサーバーにインストールする手順

さて、サーバーとドメインの紐付けも完了したので、いよいよワードプレスをインストールします

といってもここまで来たらもう終わったようなものです

ヒトデ君
ヒトデ君
あと少しで終わるよ!

まずは、サーバーパネルから左下の「Wordpress簡単インストール」をクリック

 

ドメイン選択画面に切り替わります

続いてインストールするURLを選択します

 

タブ、「WordPressのインストール」を選択します

 

WordPressのインストールをクリックすると、必要な情報の入力欄になります

  • インストールURL:そのままでOK
  • ブログ名:ブログタイトルが決まっていれば入力(後から簡単に変更可)
  • ユーザ名:ログイン時に使用するので自分で覚えやすい物にするかメモを残しましょう
  • パスワード:同じくログイン時に使用するので忘れないように注意
  • メールアドレス:自分のメールアドレス。そんなに頻繁にメールが送られてくることは無いです
  • キャッシュ自動削除:「ON」のままでOK
  • データベース:そのまま「自動でデータベースを生成する」でOK

入力できたら、右下のインストール(確認)ボタンをクリック→内容を確認して間違いが無ければインストール(確定)をクリックしてください

インストールが完了すると、ログイン・編集時に必要な情報が表示されます。必ずメモ等に控えるようにしてください!

ログイン画面にもここからアクセス出来ます

上記のURLにアクセスして、その下に書いてあるIDとパスワードを入力すればワードプレスの管理画面にログインする事が出来ます

ログインページは今後何度も利用することになるので、ブックマークに入れておくことをおすすめします

以上でワードプレスのインストールは完了です! お疲れ様でした!!

ヒトデ君
ヒトデ君
ワードプレスデビュー おめでとう!!

『無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく置いて再度アクセスをお試しください。』

という表示がされる場合は

  • 時間を置く
  • ブラウザのキャッシュを削除

で解決します

良くわからない場合は1日程度放置すれば大抵大丈夫です

スマホでのワードプレス開設おめでとう!

これでワードプレスの設置は完了です!

まだやった方が良い設定がいくつかありますが、PCとやることは変わらないので、PC用のワードプレスブログ作成記事の

「ワードプレスの最低限やるべきな設定」

から読んで、実行してください

ここから飛べます▼

ワードプレスブログの始め方記事の
「最低限やるべき設定」に飛ぶ

ブログについて教えてほしい!学びたい!という方へ

ブログを始めたは良いけど、よく分からないし、何か難しい……

そんな人のために、ブログで生活しているヒトデと、凄腕アフィリエイターのなかじが直々に

  • 毎週オンラインでブログ講座をしたり
  • ブログの質問や相談に答えたり
  • ブログ仲間と交流できる

オンラインコミュニティ「ABCオンライン」を始めました。

  • ブログが調べることだらけで全然進まない
  • ブログ運営が本当にこれで合ってるのか相談したい
  • ブログを一緒に頑張る仲間が欲しい!

こんな人は、是非ABCオンラインを利用してみてください

ROM専(見てるだけ)でも、確実にブログの力がついていきます。