Wordpress

WordPress(ワードプレス)ブログで初心者におすすめのテーマの紹介!

今回はワードプレステーマの紹介です

テーマってやたらに種類があって迷いますよね

特に

  • 有料テーマ
  • 無料テーマ

の選択は悩むところです

その辺を掘り下げつつ、初心者におすすめのテーマを紹介していこうと思います

ヒトデ君
ヒトデ君
とりあえず3つ書いたけど、随時追加していくよ!
当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

あえて有料テーマを使う意味ってあるの?

あります

そして個人的には初心者の人ほど有料テーマの方がおすすめです

理由として

  • 時間短縮になる
  • デザインがしっかりしている
  • カスタマイズ等が行いやすい
  • サポートがしっかりしている
  • 内部SEO対策がしっかりしている

等があげられます

無料テーマはどうしても味気なくなってしまうし、欲しい機能を随時自分で探して実装していかないといけません。初心者にとってはそのハードルが滅茶苦茶高いです

そういった

  • 調べる時間
  • 悩む時間
  • 実装する時間

を短縮して、楽に良い感じのサイトを作れるのが有料テーマの一番の魅力だと感じています

しかし有料テーマはどうしても1万円~1万5000円程度してしまうので、初めてワードプレスやる場合にはどうしても抵抗があるかもしれません

そういう場合は無料テーマから入るのもOKです。テーマは途中で変更することも可能なので

ただ、逆に既にそういったブログやサイトをやっていて、1万円程度の収益がある方は有料テーマを購入するのを推奨します

おすすめの有料テーマ

自分がおすすめする有料テーマの紹介です

初心者におすすめという事で「わかりやすさ」もかなり重視しています。ここで紹介している2つのテーマはどちらもマニュアルが素晴らしいので特におすすめです

ちなみに、自分が以前別ブログで「STORK」「AFFINGER」というテーマも紹介しているので良かったらこちらも参考にしてください

JIN(ジン)

まず紹介するのはこのJIN

何を隠そう、当サイト「hitodeblog」もJINで作っています

個人的に思うJINの一番の魅力は「わかりやすさ」です

ヒトデ君
ヒトデ君
とにかく簡単! なのにお洒落!!

数クリックで複数あるデモサイトと同じ状態にできる点が初心者に超優しいです

正直僕は配色やデザインは全然わからないので滅茶苦茶助かりました

JINを購入すればこのサイトとほぼ同じ状態にすることは簡単に可能ですし、デモにバリエーションがあるので丸被りする事もありません(しかもデモは今後さらに追加予定らしいです)

さらにエディターもこだわってて、とにかく融通が効きます。ボックス、吹き出し、見出し等のデザインが事前に入ってるので記事作成が捗りまくります

ブロガー・アフィリエイターにとっての「あれあったら便利なのにな」が詰め込まれてるテーマです

個人的には初心者に最もおすすめなテーマです

  • DEMOを使う事でとにかく簡単にお洒落なデザインになる
  • ボタン1つでデザインの「切り替え」で差別化が出来る
  • 内部SEO対策済み!
  • エディターの機能が豊富!(ボックス・吹き出し・見出し等のデザイン多数)
  • アフィリエイト報酬を加速させる機能も多数!

JIN 詳細ページJIN DLページ

SANGO(サンゴ)

もう1つのおすすめがSANGO!

サルワカという超わかりやすい事に定評のあるサイトから生まれたテーマです

SANGOの魅力はデザインの良さと、表示速度です。とにかく見栄えが良い! そして早い!

自分で弄る必要はありますが、カスタマイズガイドが非常にわかりやすいので、初心者でも安心です

  • 30種類以上の見出し
  • 30種類以上のボタン
  • 30種類以上のボックスデザイン
  • 20種類以上の箇条書き

と初めから導入されているデザインの豊富さも素晴らしいですね

  • デザインの良さ(マテリアルデザイン多数)
  • デザインの豊富さ
  • 無駄を省いた表示スピード
  • 記事を書く上で欲しい機能多数!

SANGO 詳細ページSANGO DLページ

おすすめの無料テーマ

続いておすすめの無料テーマの紹介です

Cocoon(コクーン)

以前までなら「Simplicity」というテーマをおすすめしていたのですが、同じテーマの制作者であるわいひらさんが作成したのがこの「Cocoon(コクーン)」です

正直

ヒトデ君
ヒトデ君
( これが無料かいな……)

とちょっと引きました!

個人的に無料テーマならこれ1択で良いんじゃないかな……と思っています

  • 内部SEO対策ばっちり
  • ページ高速化
  • モバイルファースト
  • AMP対応
  • 吹き出し・定型文・ランキング等の機能充実
  • 無料!!!!

Cocoon 詳細ページCocoon DLページ

テーマの適用方法

テーマをダウンロードする

各DLページからテーマを手に入れます

ダウンロードの方法はテーマにより違いますが、それほど難しい物ではないので割愛します(わからない場合@hitodeblog)までご相談ください)

テーマをアップロードする

テーマをダウンロードすると「.zip」と語尾についたファイルが手に入ります。それを自分のサイトにアップロードして適用する方法を説明します

ダッシュボード左のメニューから

①「外観」→②「テーマ」をクリック

 

上部の「新規追加」をクリック

 

 

「テーマのアップロード」をクリック

 

 

ファイルを選択をクリックし、先ほどダウンロードしたzipファイルを選択する

 

 

選択出来たら「今すぐインストール」をクリック

 

 

「テーマのインストールが完了しました」

と出れば完了です

最後に「有効化」を押せばあなたのブログにテーマが反映されます

テーマごとの細かい設定は各テーマページを参照してください

必ず「子テーマ」のダウンロード・適用をしておきましょう

忘れがちですが、これをやっておかないと折角カスタマイズしてもテーマのアップロードに元に戻ったりしてしまう可能性があります

手順としては元のテーマを適用した後で

  • 使うテーマの子テーマをダウンロード
  • 先ほどと同じ手順で適用させる

だけです

デフォルトのまま使い続ける場合は必要ないんですが、ほとんどの方が何かしらのカスタマイズをすると思うので基本的にやっておくこと推奨です

別に難しい事はありません

親テーマが適用されてなくて平気なの? と思うかもしれませんがこのように子テーマが有効になっていればOKです(もちろん親テーマが無いとダメですよ!)

子テーマは基本的に「○○(テーマ名) 子テーマ」で検索すれば出てきます(ここで紹介したテーマの子テーマのDLページは掲載しておきます)

JINの子テーマ

SANGOの子テーマ(真ん中あたり)

Cocoonの子テーマ(親テーマの下)

これからもどんどん良いテーマは出てくると思うので、随時追記していきます!

ワードプレスの始め方記事に戻る方はこちらからどうぞ

あわせて読みたい
WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!今回はWordPress(ワードプレス)ブログの始め方です 難しいイメージのWordPressですが、きちんと手順通りにやっていけ...