Wordpress

【ワードプレス】初めから入っている初期プラグインはどうすれば良いの?

この記事では初期から入ってるプラグインはどうすれば良いのかを書いていきます

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

初めから入ってるプラグインはどうする?

まずは初期から入ってるプラグインの扱いについてです

  • Akismet Anti-Spama(アンチスパム)
  • Hello Dolly
  • TypeSquare Webfonts for エックスサーバー
  • WP Multibyte Patch

 

この4つですね。順番に説明していきます

Akismet Anti-Spama(アンチスパム)

スパムコメントやスパムトラックバックから守ってくれるプラグインです。

コメントを使用するのであれば絶対に有効化しておきましょう。

手順が少し難しいですが、こちらのサイトで詳しく解説してくれています

Hello Dolly

なんと! 世界初のワードプレス公式プラグイン!

その機能は

ダッシュボードの右上に歌詞がランダムに表示されるようになる!

以上です

つまり不要なので削除してOKです

TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

エックスサーバーのフォントサービスが利用出来るというもの

興味ある方だけどうぞ

「?」って人には不要なので削除してもOKです(僕は削除しました)

WP Multibyte Patch

こちらも日本語でワードプレスを使うのであれば有効化しておいてください

機能を引用すると

WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。
英語圏で作られた WordPress を日本語環境で正しく動作させるために必要となる機能を網羅していますので、なんらかの対策を行っていない場合は導入をおすすめします。

ようするに、日本語環境で正しく動作してくれるようにするものです

Akismetと違って、有効化を押すだけでOKですので是非やっておきましょう

初期プラグインをどうすればいいか? のまとめ

Akismet Anti-Spama(アンチスパム)

⇒有効化推奨。少し面倒だけど手順通り行えば簡単

Hello Dolly

⇒削除してOK

TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

⇒削除してOK

WP Multibyte Patch

⇒有効化推奨。有効化ボタン押すだけ

以上になります

ワードプレスの初め方に戻る