ブログの作り方

【ワードプレス】おすすめプラグインを7つ紹介!ブログ運営をもっと便利に!

この記事では初心者におすすめのプラグインを紹介します

この記事は今ブログを始めたばかりという初心者向けなので、あまり高度なプラグインは取り扱いません

「とりあえずこれだけ入れておけばOK!」

というものだけ、紹介していきます

ヒトデ君
ヒトデ君
プラグインは大量に入れると重くなったりするから厳選して入れよう!
当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

ワードプレスで最低限入れておいた方が良いプラグイン

3つ紹介します

  1. Google XML Sitemaps
  2. Akismet Anti-Spam
  3. SiteGuard WP Plugin

それぞれ導入方法や設定方法もあるので、参考にしてください

サイトマップの登録「Google XML Sitemaps」

 

サイトマップの登録というのをしておく必要があるので、そのためにこのプラグインを使います

これは新規記事の投稿やリライトした記事の更新などを、Googleに伝えるために必要です。もちろんしてないと反映されないなんてことは無いのですが、しておいた方が確実です

詳しい設定方法はこちらの記事を参照してください▼

Google XML Sitemapsの最新設定方法と正しい使い方について解説 「Googleの検索エンジンに自分のサイトをしっかり認識させたい!!」 そんな時に「Googleサーチコンソール」と併...

スパムコメント対策「Akismet Anti-Spam」

初めから入ってることが多いプラグイン

うっとおしいスパムコメントも、このプラグインでほぼ全部無効化出来ます

ちょっと面倒ですが、15分程度で出来て、それをやるだけで快適になるので是非設定しておきましょう

詳しい設定方法はこちらの記事を参照してください▼

【スパムコメント対策】Akismet Anti-Spamの設定方法を解説!【2020年7月更新】WordPressでサイト運営する上で、必ず設定したいプラグインが、 「Akismet Anti-Spam」(アキスメット アンチ...

セキュリティ強化「SiteGuard WP Plugin」

ワードプレスのセキュリティを強化してくれるプラグインです

ConoHa WINGで始めた人は初めから入ってるので、必ず設定しておきましょう

詳しい設定方法はこちらの記事を参照してください▼

SiteGuard WP Pluginの設定方法と使い方を解説!【2020年7月版】この記事では「SiteGuard WP Plugin」の設定方法から使い方までを、画像付きでわかりやすく解説していきます。 Con...

必須では無いが、あると便利で捗るプラグイン

続いて必須とまでは言わないけれど、入れておくと便利なプラグインです

  1. Rinker
  2. AddQuicktag
  3. BackWPup
  4. EWWW Image Optimizer
  5. Contact Form 7

5つ紹介します

物販をやるなら必須「Rinker」

Rinkerは、Amazonや楽天等の商品を見やすく表示してくれるプラグイン

具体的にはこんな感じで出せるようになります▼

しかも、設定さえしてしまえばこれが10秒くらいで張れます

マジで超便利なので、是非使いましょう。利用方法はこちらの記事で解説しています

物販必須のプラグイン「Rinker」の設定方法と使い方を初心者にもわかりやすく解説ブログ、サイトで物販をするなら絶対に導入すべきWordPressのプラグインが「Rinker」(リンカー)です。 Rinkerを導...

記事作成を効率化「AddQuicktag」

記事作成を補助してくれるプラグイン

コードの入力等が不要になり、圧倒的に効率が変わります

始めの設定だけ面倒ですが、それをやるだけで記事作成の効率マジで10倍くらい変わるので非常におすすめです

詳しい設定方法はこちらの記事を参照してください▼

AddQuicktagの設定方法と最新の使い方を初心者にもわかりやすく解説! 「装飾コードをいちいち書くのが面倒臭い…」 「使いたいコードの記述を忘れてしまった…」 「もっと簡単にブログ・サ...

バックアップは確実にとろう「BackWPup」

ブログのバックアップを取ってくれるプラグイン

最近はサーバー会社側でもバックアップをとってくれている事が多いですが、自分でも備えておくに越したことは無いです

特に収益が出ているブロガーさんは、自分の資産(ブログ)がいきなり消えてしまう事もありえるので、確実に導入しておきましょう

詳しい設定方法はこちらの記事を参照してください▼

BackWPupの設定方法から正しい使い方、サイトの復元までをわかりやすく解説 「簡単にサイトのバックアップが取れるプラグインはないかな…?」 そんな方におすすめなプラグインがこの 「Ba...

画像圧縮でブログを軽くする「EWWW Image Optimizer」

ブログが重くなる一番の原因は「画像」です

それを入れるだけで圧縮してくれる神プラグインです

とりあえず入れておいて損が無いプラグインですね。僕は必ず入れています

詳しい設定方法はこちらの記事を参照してください▼

EWWW Image Optimizerの最新設定方法と正しい使い方についてわかりやすく解説 「サイトが重いから対策をしたい……」 「画像を圧縮すればサイトが早くなるって聞いたけど、どうすればいいんだ……?」 ...

お問合せフォームを簡単に設置「Contact Form 7」

ブログにおいてお問合せは超重要

企業から

  • 商品紹介の連絡
  • 純広告の相談
  • 様々なオファー

等が勝手に届くようになるので、必ず設置しておきましょう

設置を忘れていると機会損失半端ないです

詳しい設定方法はこちらの記事を参照してください▼

Contact Form 7の設定方法と使い方を初心者にもわかりやすく解説するサイト・ブログにお問い合わせフォームを設置する際に便利なのが、「Contact Form 7」というプラグインです。 お問い合わせ...

そもそもプラグインって何?

WordPress最大の特徴の一つの「プラグイン」があります

標準のWordPressにはない機能が「プラグイン」という形で配布されています

それらを追加インストールする事によって、自分のサイトに様々な機能を追加する事が出来ます

例えば

  • 吹き出し機能
  • お問い合わせフォーム
  • 目次

何かは簡単に、それもカスタマイズもある程度自由度の高いものを作ることが可能です

この「プラグイン」がワードプレスを使う大きな理由だという人も多いです

ワードプレスでプラグインを追加する方法

続いて、新しくプラグインを入れる場合の説明をしていきます

非常に簡単なのでご安心ください

①ダッシュボードからプラグイン⇒新規追加をクリック

まずはダッシュボードの左のメニューから

「プラグイン」→「新規追加」

をクリックします

②プラグイン名を検索して、今すぐインストールをクリック

①右上の検索窓にプラグイン名を入力

②出て来たプラグインの「今すぐインストール」をクリック

これだけで完了です!

特に難しく無いですね!

ワードプレスのプラグインは入れ過ぎに注意

というわけで、最低限入れた方が良いプラグインの紹介でした

ただ、あまりにもたくさん入れるとサイトが重くなったりして、結果的にユーザーにとって不利益なサイトになってしまいます

プラグインの入れ過ぎにはご注意ください

以上になります

ワードプレスブログの始め方に戻る

 

ブログについて教えてほしい!学びたい!という方へ

ブログを始めたは良いけど、よく分からないし、何か難しい……

そんな人のために、ブログで生活しているヒトデと、凄腕アフィリエイターのなかじが直々に

  • 毎週オンラインでブログ講座をしたり
  • ブログの質問や相談に答えたり
  • ブログ仲間と交流できる

オンラインコミュニティ「ABCオンライン」を始めました。

  • ブログが調べることだらけで全然進まない
  • ブログ運営が本当にこれで合ってるのか相談したい
  • ブログを一緒に頑張る仲間が欲しい!

こんな人は、是非ABCオンラインを利用してみてください

ROM専(見てるだけ)でも、確実にブログの力がついていきます。

 

 

POSTED COMMENT

  1. natsu より:

    こちら拝見し,本日ブログ開設しました!
    毎日更新頑張らせていただきます
    これからもよろしくお願いします

  2. ころっけ より:

    最近、ヒトデさんのブログを拝見し、私もブログを始めることにしました。本当にわかりやすく書いていただきありがとうございます!

    よろしければ一点お聞きかせください。
    「All In One SEO Pack」と「Google XML Sitemap Generator」を有効化したところ、これらのプラグインの相性が悪いという旨の通知が来ているのですが、何か対処をすべきでしょうか?

    • hitode99 より:

      可能であればどちらかに絞ったほうが良いかと!
      使っているテーマによりますが、All In One SEO Packは最近不要なことが多いですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。