ブログの始め方

初心者向け!サーチコンソールの設置・初期設定方法!

今回はサイトの分析に欠かせない

  • サーチコンソール

の初期設定方法を紹介します

手順通りにやれば難しく無いので、さっさと終わらせてしまいましょう

ワードプレスでもはてなブログでも設置出来るように説明するのでご安心ください

サーチコンソールは自分のサイトの分析に使える超重要ツールなので、面倒でも設定しておくことをおすすめします

ヒトデ君
ヒトデ君
3ヵ月運営したブログのサーチコンソールは宝の山!!
当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

サーチコンソールの設置・設定方法

ヒトデ君
ヒトデ君
全然難しく無いのでご安心を! 15分程度でおわります!

サーチコンソールに登録する

まずはサーチコンソールのトップにアクセスします

 

サーチコンソールにアクセスする

 

右上の「ログイン」をクリックします

グーグルアカウント(gmail等のアカウント)を持っていない方は「アカウントを作成」ボタンを押してアカウントを作成してください

既にグーグルアカウント(gmail等で使ってるアカウント)を持っている方は

「メールアドレス」を入力して「次へ」をクリックしてください

サーチコンソールでメタタグを習得する

サーチコンソールへログインすると、プロパティの追加を求められます

登録したいサイトのURLを入力し、「プロバティを追加」をクリックします

2サイト目以降の場合は、右上の「プロパティ追加」を押すと、この画面が出るのでそこから追加してください

①「おすすめの方法」に初期状態ではなっているので、「別の方法」をクリック

②HTMLタグを選択

このようにコードが出てきますので、このコードをそれぞれ設置していきます

設置後に「確認」を押すので、まだ押さないでください。この画面は開きっぱなしにしておいてください(閉じちゃっても、もう一回アクセスしたらOK)

このコードを使って、それぞれ設定していきます

ヒトデ君
ヒトデ君
ここで混乱する人多いけど、実際は凄く簡単だよ!

ワードプレスでサーチコンソールの設定をする方法

方法はいくつかあるのですが、今回は

  • All in one SEO

というプラグインを使う方法でアナリティクスの設定を行います。一瞬で終わります

プラグインについて良くわからない方はこちらの記事を参考にしてください(導入方法から全部説明してあります)

あわせて読みたい
【ワードプレス】プラグインの追加方法と最低限入れておくべきなプラグインこの記事では初心者におすすめのプラグインを紹介します この記事は今ブログを始めたばかりという初心者向けなので、あまり高度なプラグイ...

プラグインの有効化が出来ているとダッシュボードのメニューに「All in One SEO」があるのでクリックします

様々な設定項目があるので、下にスクロールし「ウェブマスター認証」という項目を見つけます

その中の「Googleウェブマスターツール」の項目に、先ほどのコードの中の

content=”●●●“

の「●●●」の部分だけ張り付けましょう

この画像の丁度ボカして隠してある部分です

貼り付けが終わったら忘れずに一番下の「変更する」をクリックしましょう。

これで設置は完了です

先ほどの画面に戻って「確認」をクリックしてください

このように「所有権が確認されました」と表示されれば設置完了です

お疲れ様でした

はてなブログでサーチコンソールの設定をする方法

はてなブログの場合は、ダッシュボードの詳細設定から設定します

 

はてなの詳細設定へ飛ぶ

 

「詳細設定」から下にスクロールし「解析ツール」の項目を探します

「Google Search Console 埋め込み」に先ほどのコードの中の

content=”●●●“

の「●●●」の部分だけ張り付けましょう

この画像の丁度ボカして隠してある部分です

貼り付けが終わったら忘れずに一番下の「保存」をクリックしましょう。

これで設置は完了です

先ほどの画面に戻って「確認」をクリックしてください

このように「所有権が確認されました」と表示されれば設置完了です

お疲れ様でした

サーチコンソールをサイト運営に役立てよう!

サーチコンソールはブログ運営において本当に役立つツールなので、初期の段階から登録しておくことをおすすめします

3ヵ月以上ブログを運営している人のサーチコンソールは宝の山です

もちろんそれを活かすためには知識や経験が必要になってくるわけですが、どんな知識や経験があっても、データが無ければ意味がありません

今は良く意味がわからないかもしれませんが、とりあえず設置しておいて損は無いので、是非設置しておいてください

以上になります

ワードプレスの初め方に戻る