ブログの作り方

AddQuicktagの設定方法と最新の使い方を初心者にもわかりやすく解説!

  • 「装飾コードをいちいち書くのが面倒臭い…」
  • 「使いたいコードの記述を忘れてしまった…」
  • 「もっと簡単にブログ・サイトの装飾をできないかな??」

そんなときに役に立つプラグインが「AddQuicktag」(アドクイックタグ)です。

このプラグインを利用すれば、ボタン一つで簡単に文章に装飾ができます。

今回はこの「AddQuicktag」のインストール方法から設定方法、タグの登録方法までを初心者にもわかりやすく紹介します。

ヒトデ君
ヒトデ君
面倒臭がりの人にはオススメのプラグインだよ

他のワードプレスおすすめプラグインはこちらの記事をどうぞ▼

【ワードプレス】おすすめプラグインを7つ紹介!ブログ運営をもっと便利に!この記事では初心者におすすめのプラグインを紹介します この記事は今ブログを始めたばかりという初心者向けなので、あまり高度なプラグイ...
当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

AddQuicktagとは

「AddQuicktag」(アドクイックタグ)とは簡単に説明すると、

ワンプッシュでお気に入りの装飾ができるようになるプラグイン

です。

例えば「AddQuicktag」に文字を小さくするコードを登録しておけば、いちいち

<span style=”font-size:70%”></span>

みたいなコードを入力しなくても、ボタン一つで文字を小さくすることができるのです。

ヒトデ君
ヒトデ君
毎回長いコードを書かなくても、ワンプッシュで装飾ができるようになるんだよっ

これにより、記事制作時間を圧倒的に短縮することができるようになります。

ヒトデ君
ヒトデ君
これからインストールと使いかたを詳しく解説していくよっ

AddQuicktagのインストール方法

WordPressの管理画面にログインし、左メニューの

「プラグイン」 → 「新規追加」

とクリックしていきます。

その後、右上の検索窓に「AddQuicktag」と入力するとAddkQuicktagのプラグインが表示されます。

そちらの「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが完了すると、「有効化」の文字が表示されます。

こちらをクリックして、プラグインを有効化させます。

ヒトデ君
ヒトデ君
次の章でタグの設定方法などを詳しく解説していくよ〜

AddQuicktagの設定方法

それでは実際にタグを設定していきます。

今回は文字を小さくするコード

<span style=”font-size: 70%;”>ここに文字を入れる</span>

を呼び出すボタンを設定していきます。

WordPress管理画面の左メニューで、

「設定」 → 「AddQuicktag」

とクリックします。

上記画面で、

  1. ボタンラベルに「小文字変換」と入力(ラベルは好きな文字でOK!!)
  2. 開始タグに<span style=”font-size: 70%;”>と入力
  3. 終了タグに</span>と入力
  4. 一番右にチェックを入れ、全てにチェックを入れる

と入力し、最後に「変更を保存」をクリックします。

これでタグの設定は完了です。

ヒトデ君
ヒトデ君
次の章で、このタグをどうやって利用するのか、エディター別に説明するよ!!

閲覧できません(Forbidden access)と表示されてしまった場合

例えば、「ConoHa WING」のサーバーを使用している場合上記のように、

閲覧できません(Forbidden access)

と表示される場合があります。

この場合は、ConoHa WINGのWAFの設定をOFFに設定する必要があります。

まずは、

  • メールアドレス
  • パスワード

を入力して、ConoHa WINGの管理ページにアクセスします。

ConoHaのログインページはこちら

左メニューの「サイト管理」をクリックします。

AddQuicktagを設定したサイトか確認し、「サイトセキュリティ」をクリックします。

ヒトデ君
ヒトデ君
もし、違いサイトの管理画面の場合は、

切り替えボタンから設定したいサイトに切り替えようっ

その後、「WAF」をクリックし、利用設定をOFFにします。

こうすることで、先ほどのエラーがなくなり、タグボタンを登録できるようになります。

ちなみにWAFはサイトを攻撃から守ってくれるシステムです。

したがって、タグの編集、設定後はONに戻しましょう。

ヒトデ君
ヒトデ君
タグを新たに追加したり、編集するときだけOFFにする感じ!!

AddQuicktagの基本的な使い方

それでは実際に投稿画面でどのようにAddQuicktagを利用するのか、

  • ブロックエディターの場合
  • クラッシックエディターの場合

の2パターンについて解説していきたいと思います。

ブロックエディターの場合

投稿画面を開き、上記の「+」アイコンをクリックします。

「フォーマット」をクリックし、「クラシック」をクリックします。

すると上記のような画面になるので、装飾したい文字を入力し、選択します。

そして「Quicktags」をクリックし、登録したラベル名をクリックします。

すると、登録したタグが反映され、テキストが小さく装飾されます。

クラシックエディターの場合

Classic Editorを有効化している場合の

  • ビジュアルエディターの場合
  • テキストエディターの場合

利用方法をそれぞれ説明します。

ビジュアルエディターの場合

投稿の編集画面で装飾したいテキストを選択します。

そして「Quicktags」をクリックし、登録したラベル名をクリックします。

すると上記のように登録したタグが反映され、テキストが小さく装飾されます。

テキストエディターの場合

投稿の編集画面で装飾したいテキストを選択します。

そして登録したラベル名をクリックします。

すると上記のように、登録したコードで装飾されます。

【応用編】テーマのコードを登録しておくととっても楽だよ

例えばWordPressにはテーマ毎に登録してあるコードなどがあります。

それらをAddQuicktagに登録しておけば、簡単にコードを利用できるので、おすすめです。

例えばhitodeblogのテーマ「JIN」には注意点の装飾コードがありますが、

上記のように「AddQuicktag」に登録しておけば、

編集画面で装飾したいテキストを選択肢、「注意点」ボタンをクリックするだけで、

こんな感じで一発でコードを入力でき、

とっても簡単に装飾することが可能なのです。

ヒトデ君
ヒトデ君
下記記事のようなテーマごとのショートコードを網羅している記事を参考に、

必要なものを登録しておこうっ

↓こちらはテーマJINのショートコード一覧記事↓
https://yuya-life.com/wordpress-jin-short-code-list/

まとめ:AddQuicktagを活用して、効率よく記事を書こう!!

AddQuicktagを活用すれば、ブログやサイトの記事作成が格段に早くなります。

普段よく使うコードを登録しておいて、サクサクと記事を書いていきましょう!

他のワードプレスおすすめプラグインはこちらの記事をどうぞ▼

https://hitodeblog.com/plagin-saiteigen

ブログについて教えてほしい!学びたい!という方へ

ブログを始めたは良いけど、よく分からないし、何か難しい……

そんな人のために、ブログで生活しているヒトデと、凄腕アフィリエイターのなかじが直々に

  • 毎週オンラインでブログ講座をしたり
  • ブログの質問や相談に答えたり
  • ブログ仲間と交流できる

オンラインコミュニティ「ABCオンライン」を始めました。

  • ブログが調べることだらけで全然進まない
  • ブログ運営が本当にこれで合ってるのか相談したい
  • ブログを一緒に頑張る仲間が欲しい!

こんな人は、是非ABCオンラインを利用してみてください

ROM専(見てるだけ)でも、確実にブログの力がついていきます。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。