ブログの作り方

物販必須のプラグイン「Rinker」の設定方法と使い方を初心者にもわかりやすく解説

ブログ、サイトで物販をするなら絶対に導入すべきWordPressのプラグインが「Rinker」(リンカー)です。

Rinkerを導入すれば、こんな感じ▼のおしゃれな商品リンクを10秒でサクッと作れます。

今回はそんなRinkerの設定方法から使い方までを初心者の方にもわかりやすく解説します。

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

Rinkerとは?

「Rinker」とは、商品リンクをサクッと作れる神プラグインです。

上記のような、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングのリンクが入ったフォームをサクッと作ることができます。

サイト・ブログで商品を紹介したい方は導入必須のプラグインなのです。

ヒトデ君
ヒトデ君
これから導入方法を詳しく解説していくよ〜

Rinkerを導入する前の注意点

Rinkerを利用して、物販で収益を得るには、

  • Amazonアソシエイトの登録
  • 楽天アフィリエイトの登録
  • バリューコマースの登録&Yahoo!ショッピングとの提携
  • もしもアフィリエイトの登録

これらが必要となります。

事前にこれらのアフィリエイトサービスの登録を完了させておきましょう。

ヒトデ君
ヒトデ君
少なくともアマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトは登録しておこう!!

Rinkerのインストールと設定方法

WordPressプラグイン「Rinker」を導入するには、

  1. 公式サイトから「Rinker」をダウンロード
  2. WordPressに「Rinker」をインストールして有効化
  3. 各種アフィリエイトIDの設定
  4. 記事に商品リンクを設置

こんな感じです。

ヒトデ君
ヒトデ君
これから各手順を詳しく解説していくよ〜

手順1:公式サイトから「Rinker」をダウンロード

まずは公式サイトからRinkerのWordPressプラグインをダウンロードします。

→Rinkerのダウンロードはこちら

ヒトデ君
ヒトデ君
RinkerプラグインはWordPressのプラグイン検索では見つからないから注意!!

上記リンクにアクセスすると、

Rinkerのダウンロードページに遷移します。

「無料ダウンロード」をクリックしてプラグインをダウンロードしましょう。

ちなみに、Rinkerをダウンロードするには「pixiv ID」が必要です。

「pixiv ID」を持っていない方は、IDを登録してからダウンロードになります。

ヒトデ君
ヒトデ君
登録は無料だけど、メールアドレスが必要だよっ

先ほどの無料ダウンロードボタンをクリックすると、

上記のようなログイン画面になります。

pixiv IDを持っていない方は「pixiv IDを作ってログイン」をクリックします。

登録するメールアドレスとpixiv用のパスワードを入力して、「次へ」をクリックします。

ちなみにメールアドレス以外にも、

  • Apple ID
  • Twitterアカウント
  • Googleアカウント
  • Facebookアカウント

などを利用して登録することも可能です。

その後、

  • ニックネーム
  • 性別
  • 誕生日

を入力し、二箇所にチェックを入れ、「アカウント作成」をクリックします。

これでpixiv IDの作成が完了です。

そのままダウンロードページに遷移するので、「無料ダウンロード」をクリックして「Rinker」ダウンロードします。

→Rinkerのダウンロードはこちら

手順2:WordPressに「Rinker」をインストールして有効化

次にWordPressのダッシュボードを開きます。

左メニューで、

「プラグイン」 → 「新規追加」

とクリックします。

その後、「プラグインのアップロード」をクリックします。

ファイルを選択をクリックして、先ほどインストールしたRinkerのZIPファイルをアップロードします。

そして「今すぐインストール」をクリックします。

その後、上記画面になるので、「プラグインを有効化」をクリックして、Rinkerを有効化します。

これでインストール&有効化が完了です。

ヒトデ君
ヒトデ君
次はRinkerを使えるようにするために、各種アフィリエイトIDの設定をしていくよ〜

手順3:各種アフィリエイトIDの設定

Rinkerには、

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • もしもアフィリエイト

のアフィリエイトリンクが設定可能です。

設定はWordPressダッシュボードの、

「設定」 → 「Rinker設定」から設定することができます。

ヒトデ君
ヒトデ君
自分が利用したいリンクだけ設定すればおっけい!!

設定したら一番下の「変更を保存」をクリックするのを忘れずにね〜

Amazonのアフィリエイトリンクの設定方法

2019年1月23日よりPA-APIの利用ポリシーが変更となり内容が変更されました、そのためAmazonの掲載に関しては後述する「もしもアフィリエイト」を利用する方法を推奨します

 

もしもアフィリエイト経由で設定する方法に飛ぶ

Amazonのアフィリエイトリンクを設定するためには、

  • APIキー
  • トラッキングID

の入力が必要です。

ヒトデ君
ヒトデ君
それぞれの取得&入力方法を、これから解説しますっ

APIキーの取得と設定

まずはアマゾンアソシエイトにログインします。

→アマゾンアソシエイトへのログインはこちら

ログイン後の画面の上部メニューから、

「ツール」 → 「Product Advertising API」

とクリックしていきます。

下にスクロールしていくと「PA-APIの利用開始」という項目があるのでそこの、

「PA APIアクセスのリクエスト」

とクリックします。

すると、

  • アクセスキー
  • シークレットキー

が表示されるので、こちらをコピーします。

ヒトデ君
ヒトデ君
「認証情報をダウンロードする」をクリックしてダウンロードしてもOKだよっ

その後、WordPressのRinker設定画面のAmazonの部分に、

  • アクセスキー
  • シークレットキー

を入力します。

トラッキングIDの取得と設定

次にトラッキングIDの取得と設定です。

再びアマゾンアソシエイトのマイページで、

「メールアドレス」 → 「トラッキングIDの管理」

とクリックします。

すると、現在選択中のトラッキングIDが表示されるので、こちらをコピーします。

ヒトデ君
ヒトデ君
別のトラッキングIDを使って管理したい!

という方は「トラッキングIDを追加する」から、新しいトラッキングIDを作ろうっ

その後、WordPressのRinker設定画面のアソシエイツのトラッキングIDの部分に、先ほどコピーしたトラッキングIDを入力しましょう。

最後にリンク先を、「リンク先を商品の詳細画面にする」を選択して完了です。

楽天アフィリエイトリンクの設定方法

楽天アフィリエイトリンクを設定するには楽天アフィリエイトIDが必要です。

楽天アフィリエイトIDの確認方法は、下記リンクから行えます。

→楽天アフィリエイトIDの確認はこちら

上記リンクからログインすると、楽天アフィリエイトIDを確認できます。

WordPressのRinker設定画面の、楽天のアフィリエイトIDの部分に、先ほどコピーしたIDを入力しましょう。

Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクの設定方法

Yahoo!ショッピングを設定するにはバリューコマースの「LinkSwitch」のコードが必要です。

「LinkSwitch」のコードはバリューコマースのマイページから取得できます。

まずはバリューコマースにログインします。

→バリューコマースのログインはこちら

ログイン後の画面で、

「ツール」 → 「LinkSwitch」 → 「LinkSwitchの設定」

とクリックします。

現在のサイトがRinkerを導入したいサイトであることを確認したのちに、下にスクロールし、

「LinkSwitchを利用開始する」

をクリックします。

その後、表示されたコードをコピーします。

WordPressのRinker設定画面の、Yahooショッピング(バリュコマース)設定の部分に、

先ほどコピーしたLinkSwitchコードを入力しましょう。

もしもアフィリエイト経由で設定する方法

Amazonの仕様が変わってしまったため、もしもアフィリエイト経由での登録が現在は最もおすすめです

まだもしもアフィリエイトに登録していない方は、まずこちらからご登録ください

 

もしもアフィリエイトに登録する

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングのリンクの代わりにもしものリンクを利用したい場合は、下記欄に利用するサービスのIDを入力します。

そして「もしもリンク優先ショップ」に優先するショップにチェックを入れることで、もしものアフィリエイトリンクを利用可能です。

各サービスのIDはもしもアフィリエイトの管理画面にログインし、原稿取得画面から確認できます。

広告のコード内の、

a_id=〇〇〇〇&

この「〇〇」の部分がIDになります。

設定をしたら、一番下にスクロールし、「変更の保存」を忘れずに!!

全ての設定ができたら、一番下までスクロールし、

GoogleAnalyticsトラッキングにチェックを入れて、「変更を保存」をクリックして設定を保存しましょう。

ちなみにGoogleAnalyticsトラッキングにチェックを入れた理由は、

「商品リンクのクリックをトラッキングできるようになる」

からです。

ヒトデ君
ヒトデ君
今は使用しなくても、将来のデータ計測に役立つ可能性があるので、

チェックを入れておこうっ

これで設定は完了です。

手順4:記事に商品リンクを設置

記事に商品リンクを設置する方法は、

  • 先に商品リンクを作成し、登録しておく
  • 投稿画面から直接記事に商品リンクを作成する

この2つの方法があります。

ヒトデ君
ヒトデ君
それぞれ解説していくよっ

先に商品リンクを作成し、登録しておく

WordPressの左メニューから、

「商品リンク」 → 「新規追加」

とクリックします。

次に、商品情報の取得をクリックします。

紹介したい商品を入力し、「検索」をクリックすると、商品の検索結果が表示されます。

その中から紹介したい商品の「商品リンクの追加」をクリックします。

すると内容が反映されるので、実際にリンクが機能しているか確認しておきましょう。

よければ右側にある「公開」をクリックすると、

上記のようにショートコードが生成されます。

これを投稿に貼り付けることで、

上記のような商品リンクが記事に表示されます。

投稿画面から直接記事に商品リンクを作成する

投稿の編集画面で「商品リンクの追加」をクリックします。

すると先ほどと同じ検索窓が出てくるので、紹介したい商品を入力し、「検索」ボタンを押します。

検索結果から紹介したい商品の「商品リンクを追加」ボタンを押します。

すると、投稿にショートコードが入力されます。

プレビューで見てみると、

上記のような商品リンクが記事に表示されることが確認できます。

ちなみに投稿の編集画面からも、「登録済みの商品リンクから検索」を選択すると、

登録した商品リンクを利用することができます。

「商品リンクの追加」をクリックすることで、投稿に商品リンクが追加されます。

まとめ:Rinkerを使ってサイト・ブログの収益をあげよう!

サイトの収益を上げるためには関連した商品を紹介するのが近道です。

そして、様々なネットショップのリンクを提供することでユーザービリティが向上します。

ぜひRinkerを活用して、サイト収益の向上を狙ってみましょう!!

他のワードプレスおすすめプラグインはこちらの記事をどうぞ▼

ワードプレスおすすめプラグインを7つ紹介!

【無料のブログ講座】LINEですきま時間にブログを学ぼう!

ヒトデの公式LINEに登録すると、ブログ運営で上手くいく方法や、ブログで稼ぐために必要な情報が手に入ります!

  • 無料で当サイトや動画の内容をまとめたブログ講座が受けられる
  • ヒトデからブログ運営に役立つ情報や、有益な情報が送られてくる
  • ヒトデに直接ブログのことを質問が出来る

返信は膨大な量なので時間がかかりますが、必ず全て見て返信しています

完全無料なので、是非気軽にご登録ください!

 

\ 無料のブログ講座有り! /ヒトデ公式LINEに登録する

 

POSTED COMMENT

  1. なお より:

    はじめまして!昨日Wordpressを立ち上げてヒトデさんのブログを参考にしつつRinker設定をしています。
    もともとFC2無料ブログでAmazonアソシエイトと楽天アフィリエイトに登録はしてあったのですが、AmazonでPA-APIが設定できず、もしもアフィリエイトにも登録したのですがそこから経由するというところがよくわからなかったのでメールさせていただきました。もしもアフィリエイトのページからどこにアクセスして設定したらいいのでしょうか?

    • hitode99 より:

      なおさん
      もしもアフィリエイト経由での登録方法も記事に記載がありまっす!
      記事の何処まで進めて、何処からわからないのか教えて頂けますと回答しやすいです。
      よろしくお願いいたします。

  2. るる より:

    はじめまして!

    最近、読まさせて頂いて勉強させてもらっています(^^)

    質問なのですが、もしもアフリィエイト経由でIDを登録した場合は、一気にAmazonや楽天の設定もできるということでしょうか?また、アフリィエイト経由で登録した場合と楽天は楽天で登録した場合だとなにかメリットやデメリットはあるのでしょうか?

    もう一点、たとえばYahooの商品は使わないのであればYahooのIDは登録はしなくても大丈夫なんでしょうか?
    初心者のため、質問ばかりで申し訳ございません(;_;)
    お手隙の時で構いませんので教えて頂きたいです(๑>◡<๑)

    • hitode99 より:

      るるさん

      >もしもアフリィエイト経由でIDを登録した場合は、一気にAmazonや楽天の設定もできるということでしょうか?
      その通りです!

      >また、アフリィエイト経由で登録した場合と楽天は楽天で登録した場合だとなにかメリットやデメリットはあるのでしょうか?
      大きなものは無いですが、
      もしも経由だと、楽天で特別に料率が高いものが反映されずに一律1%になるので、たくさん売れている場合は直接にした方が良いケースはあります
      逆にメリットとしては、楽天は現金で受け取ろうとすると手数料がかかりますが、もしもはかかりません。また、報酬ももしも経由の方が12%上乗せされます。

  3. よぴ より:

    ヒトデさん、こんにちは。
    最近ブログ開設を始めて、
    ヒトデブログさんにすごくお世話になっております。
    いつもわかりやすすぎる解説ありがとうございます。

    今、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトリンクの設定方法の最中なのですが、LinkSwitchのコードをRinker設定画面に入力→変更をクリックすると、「閲覧できません (Forbidden access)」のページになってしまいます。
    (ひとつ前の手順の楽天アフェリエイトID登録まではいけました。)

    少し時間をおいてからやろうかなーとも思うのですが、
    何か原因がありますでしょうか?

    ご教示いただけると幸いです。
    よろしくお願いいたします。

  4. すめちゃん より:

    ヒトデさんこんばんは!いつも有益な情報をありがとうございます。
    最近ブログの収益化に興味を持ち、この記事を読んでRinkerの設定をしていたのですが、この通りにやってもAmazonアソシエイトのページでPA-APIの利用開始が出来ないので、調べたところ、2019年1月23日よりPA-APIの利用ポリシーが変更となり内容変更として「売上実績の発生がない場合は、PA-APIの利用開始はできません」と記載されていました。初心者には厳しい変更です。
    ヒトデブログを読んでブログ設定をしていて、ここでつまづく方も多いと思いますので、念のためお知らせでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。