ブログの作り方

【厳選比較】おすすめのレンタルサーバー4選を選び方と一緒に解説!WordPressブログ(サイト)を作るならこれで完璧!

WordPress(ワードプレス)で作ったブログ収入だけで生活しているヒトデです

この記事ではそんな「ブログで生活している自分」が

ワードプレスでブログ作るなら、このサーバーを選べば間違いない!

というサーバーを厳選してまとめました

というのも、単純にサーバーってどれ選んで良いのかわかりにくいんですよね

僕自身、昔は色々調べても

ヒトデ君
ヒトデ君
結局どれ使えばいいの……?

と困ってしまったので、この記事では出来る限り厳選して

ここに乗っているサーバーだったらどれでも大丈夫! あとは好みで選んで!

というレベルまで落とし込みました

また、全てのサーバーでWordpressブログを始める手順も、1から丁寧に別記事にまとめてあります

「完全に初心者でもブログを立ち上げられる」というレベルまで丁寧に解説しているので、安心してご利用ください

ヒトデ君
ヒトデ君
ちなみにどうしても悩んじゃうなら「エックスサーバー」にしておけば、まず失敗はしないよ!

 

▼今すぐおすすめサーバーを見る▼

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

目次

【ここを比べよう!】Wordpressブログ(サイト)を作るためのレンタルサーバーの選び方!

WordPressブログ(サイト)を作るにあたって、レンタルサーバーの選ぶ! ってなった時

そもそもどういう基準で選んだらいいんだ???

と多くの人が悩むと思います

そこで、ブログ収入だけで生活している自分が、その命ともいえるサーバーで重視している点をまとめました

これらの項目がしっかりしているサーバー=良いサーバー

だと思って間違いないでしょう

  1. アクセスがまとまって来ても安定している(落ちにくい)
  2. バックアップ機能がついている
  3. ワードプレスが簡単に入れられる
  4. SSL化が無料で出来る
  5. 複数サイトが運営できる
  6. 金額が安い!

それぞれの理由や詳しい解説を見たい人は、こちらのボタンをクリックすると、詳しい解説が表示されますので参考にしてください

そんなの良いからとりあえずおすすめ教えて! という方はスルーでOKです


ヒトデ君
ヒトデ君
それぞれの項目について、詳しく解説していくよー!

①アクセスが集中してもサーバーが落ちないか、安定しているかは「転送量」に注目

これは何処のサーバーにも書いてある「転送量」という数字が目安になります

ようするにこれが少ないとアクセスが集中した時に落ちる原因になる! という話です

もうちょっと詳しく書くけど、特に興味無かったら読み飛ばしてOK!

転送量が少なすぎると良くない!

ということだけ覚えておきましょう!

一応以下解説

超簡単に書くと、例えば1日の上限が10MBだったら、1MBのページを10回表示したら

1MBのページ×表示回数(PV)10回=10MB

といっぱいになって、11回目からはアクセス制限をかけられて表示されなくなってしまう可能性があります

例えば最も一般的なエックスサーバーのスタンダートプランだと転送量は「70GB/日」と公式HPに書いてあります

70GB=70000MBなので、1MBのページであれば、1日で70万回表示(70万PV)されてもOK!

ということになります

なんならちょっとオーバースペックじゃね? ってところもあるのですが、これは1MBのページの話です

例えば画像がたくさん使われていると、ページの容量はもっと増えていきます。それでも1記事5MBくらいには収まっている記事がほとんどだと思います

僕の書いたワードプレスの始め方記事は、画像大量(40枚以上)+1万文字近い文字数の長い記事ですが、これで容量が6MBくらいでした

仮に1記事5MBだとすると

5MBのページ×表示回数(PV)14000=70GB

なので、1日に14000PVまでなら大丈夫という目安になります。

ぶっちゃけ初心者が心配するような数値では無いですね

ただ、ブログというのはいつハネるかわかりませんし、トレンドやSNSと噛み合って突発的に大量のアクセスが来ることもあります

折角のチャンスにサイトが落ちてる事程悲しい事は無いので、これくらいの容量はあっても全然問題無いです

そして主要なサーバーは何処も初心者には必要最低限の容量を用意してくれているのでご安心ください

②いざという時のためにバックアップ機能は重要

バックアップ機能は重要です

ワードプレスを弄っててみんな一度はやるのが

「何か弄ってたらブログ真っ白になっちゃった!!!!!!」

というものです

これ、やったことある人はわかると思うのですが、本当に滅茶苦茶焦ります。嫌な汗かきまくりです

そういう際にあるとありがたいのがバックアップ機能です

自力で戻すことが出来れば問題無いのですが、「どうしようもねぇ!」って時に、以前までの状態に戻してくれるサービスです

是非、サーバーを選ぶ際にはこの機能には着目してみてください

③ワードプレスが簡単に入れられるのは必須

最近のレンタルサーバーは何処も「ワードプレス簡単インストール」的な機能が付いています

これが無い頃はかなり苦労したようですが、今ではこの機能さえあれば数回クリックするだけでワードプレスをインストール出来ます

最近はほとんどのレンタルサーバーで採用されていますが、この機能の無いレンタルサーバーは初心者には厳しいのでやめておきましょう

④SSL化が無料で出来るサーバーを選ぼう

SSL化ってなんや! 英語使うな!

って思うかもしれませんが、簡単に言うとサイトの防御力を上げる仕組みです

これが出来ていると、URLが「http://」ではなく「https://」で始まるようになります。今見ているこのサイトも出来ていると思います

グーグルが「SSL化重要だよ」と言ったせいで、今までやっていなかった人は大慌てで対応しています

しかし新しく始める場合はSSL化の機能のついているサーバーを選べば1クリックでSSL化したサイトが作れちゃいます

これが出来ないサーバーは初心者の方は選ばないようにしましょう

⑤複数のサイトが作れるかどうかは「マルチドメイン」と「MySQL」をチェック

ブロガーの場合はある程度続けていると別ブログを作りたくなる人が多いです

その際にしっかりサーバーを選んでおけば新しくサーバーを借りずに、今使っているサーバーをそのまま利用出来ます。ここをしっかりしておかないと

「後からブログ増やそうと思ったらもう1つサーバー借りなきゃだから結局お金倍じゃん!」

ってなったりするので注意してください

ここの見分け方は、ずばり

  • マルチドメイン
  • MySQL

の部分を見ます

マルチドメイン

1つのサーバーで何個までドメインを使用出来るかの数

MySQL

正直意味不明だと思いますが、意味不明でも特に問題ありません。

ワードプレスを使うためにはMySQLが必要なので、作りたいサイトの数だけ必要になるってことだけ覚えておいてください

ようするに、これらの数がそのまま作れるサイト数になります

マルチドメイン無制限! って書いてあっても、MySQLの数しかサイトは作れないのでご注意ください

⑥金額(初期費用+月額費用、安い方がいいよね)

超大事ですね

もちろん安いに越したことは無いのですが、安ければ良い!ってわけでは無いのでそこはご注意ください

それこそ月100円とかのサーバーもあるのですが、表示が遅かったり、リアルタイムが少し増えただけで落ちてしまったりと正直あまり良いイメージは無いです

まず、値段から決めるのではなく「自分に必要な機能や性能を抑えた上で」より費用の安い物を検討するようにしてください

【徹底解説】初心者におすすめのレンタルサーバー4選!

【長々と読みたくない人のための簡単なまとめ】

  • とにかく安定感のあるレンタルサーバーを使いたい!
    エックスサーバー
  • 値段は高くても良いから表示スピードをとにかく上げたい!
    ConoHa WING
  • 最新スペックのレンタルサーバーを、出来る限り安く使いたい
    mixhost
  • とにかく安くワードプレスを始めたい
    ロリポップ!

選び方はわかったけど、結局どれ使えばいいんだよ

という方のために、上の条件をすべてクリアしているサーバーを4つだけ紹介します

サーバーは本当にたくさん種類がありますが、上記の条件をすべて満たしているサーバーは意外と少ないです

この4つならどれを選んでも問題無いですが、それぞれに特徴があるので、自分により適したものを選択してください

  • エックスサーバー
  • ConoHa WING
  • mixhost
  • ロリポップ!

の4つです

簡単な比較表を用意しました▼
サーバー 転送量 バックアップ WP簡単インスト―ル 無料SSL 複数サイト運営 初期費用 月額費用 利用者数 ポイント

エックスサーバー
70GB/日(2.1TB/月) 無料
復元に15000円かかる
有り 有り 50サイト 3000円 1000円 とても多い
(NO1)
みんな使ってる最大手


ConoHa WING

3.0TB/月 無料
復元も無料
有り 有り 無制限 0円 1100円 少ない 最速のレンタルサーバー

mixhost
2.0TB/月 無料
復元も無料
有り 有り 無制限 0円 980円 そこそこ 高機能なのに低価格

LOLIPOP!
100GB/日(3.0TB/月) 有料
(月300円)
有り 有り 30サイト 1500円 500円 そこそこ とにかく安い!

※表はスクロール出来ます

それぞれ詳しく見ていきます

超大御所で信頼感抜群の「エックスサーバー」

転送量 70GB/日
バックアップ機能 自動バックアップ機能有り
自動バックアップは無料だが、復元には合計15,000円(+税)
ワードプレス簡単
インストール
有り
無料SSL化 有り
複数サイト運営 50サイトまで可能
初期費用 3000円
月額費用 1000円(1年前払いの場合。3年分払えば900円)

エックスサーバーは何といっても超王道で、最も利用者の多いサーバーです

実はスペックが最強というわけでは無いのですが(※普通に使う分には十分。というかハイスペック)

  • 皆が使っている安心感
  • 困った時に調べたらすぐ情報が出てくる
  • 長い期間、大きな事故無く運用されている

というのは本当に素晴らしい事です

初心者の方で「よくわからないから失敗したくない」という人はエックスサーバーを選んでおけば間違いありません

イチオシポイント

  • 利用者が非常に最も多く、情報の共有や、わからないことがあった際の調べものに困ることはまず無い
  • サーバー会社としての歴史が長く「それだけの長い間不具合無しでやってきた」という事自体が大きなプラスポイント

悪い点

  • 機能面、コスト面では他サーバーに若干劣る部分有り。ただしどちらも許容範囲内。特に初心者なら問題無し
  • バックアップ無料と書いてあるが、結局復元するのにはお金がかかる

こんな人におすすめ!

今までの実績から考えて、一番「安心感」のあるサーバーを選びたい人

【登録はこちら!】


エックスサーバー公式サイト

エックスサーバーを利用したワードプレスブログの作り方も解説しています

画像をたくさん使って丁寧に解説しているので、誰でも作れます

エックスサーバーを使うブログの作り方

さらに詳しくエックスサーバーについて知りたい方は、この記事を読んでみてください

【口コミ・評判】エックスサーバーって実際どう?料金は高い?現利用者が徹底解説!ブログを書いて生計を立てています。ヒトデです。 この記事ではレンタルサーバーのエックスサーバーについて 実際のところ...

>>比較表に戻る

レンタルサーバー最速の高速サーバー「ConoHa WING」

転送量 3.0TB/月
バックアップ機能 自動バックアップ機能有り
1日1回行われ、過去2週間分を利用可能
ワードプレス簡単
インストール
有り
無料SSL化 有り
複数サイト運営 無制限
初期費用 0円
月額費用 1200円

ConoHa WINGの特徴はなんといってもその表示スピード

公式サイトでも明言していますね

流石に言いすぎなのでは……?

と思ったのだけれど、実際に使ってみたところ、明確に早いです

おそらくほとんどの方が体感で感じるレベルです(ワードプレスの管理画面の時点がサクサク動くので)

もちろん早くても質が低ければおすすめ出来ないのですが、ConoHa WINGはそこも全てクリアしています。値段が少し高いのがネックですが、その価値はあるサーバーだと言えるでしょう

2020年1月追記

WINGパックという新しいサービスが始まりました。これによって、契約期間によってはかなり安くなります。

具体的には3年契約だと1月辺り760円と最安レベル!

3年は流石に長いという人は、1年契約でも1月辺り855円です

価格面でもかなりおすすめ出来るサーバーになってきました!

イチオシポイント

  • 国内のレンタルサーバーで最速(明確に他サーバーよりも早いです)
  • 速さだけでなく、必要な機能は全て備えている
  • 管理画面が使いやすい

悪い点

  • 新しいサーバーのため、信頼性の蓄積という意味ではまだイマイチ
    (ただし、サービス品質保証(SLA)を導入しており、品質保証値はサーバーの月間稼働率99.99%以上)
  • 価格が若干高め
    ⇒値下げ+WINGパックの登場でかなり安くなりました

こんな人におすすめ!

  • とにかくお手軽にサイトの表示スピードを上げたい方
  • 国内のレンタルサーバーの中では間違いなく最速です
【登録はこちら!】

ConoHa WING公式サイト

ConoHa WINGを利用したワードプレスブログの作り方も解説しています

画像をたくさん使って丁寧に解説しています

 

ConoHa WINGを使ったブログの作り方

 

既にエックスサーバーを使っていて、乗り換えたい方はこちらの乗り換え手順をどうぞ

【40枚の画像で解説】エックスサーバーからConoHa WINGへの移行方法完全ガイド! 「エックスサーバーからConoHaWINGに移行したいけど、難しくない?」 結論から言うと、結構簡単です。 ...

高機能でコスパ最強な「mixhost」

転送量 2TB/月
バックアップ機能 有り。自動バックアップ機能有り。復元も無料で行ってくれる
ワードプレス簡単
インストール
有り
無料SSL化 有り
複数サイト運営 無制限
初期費用 0円
月額費用 980円(1年前払いの場合。3年分払えば880円)

mixhostの特徴はなんといっても「最新」であること

サーバーはその特性上、「新しい方がスペックが高い」です

これは当たり前ですよね? 「iphone6」よりも「iphoneX」の方が高機能なのは簡単に想像がつくと思います

新しく出て来たサーバー会社なので、その分最新の設備、最新の技術を使っています

さらに特筆すべきはその値段! 高スペックなのに、明らかに安いです!

最新で高機能なサーバーを、費用を抑えつつ使いたい人にはとても良いサーバーです

イチオシポイント

  • 何と言っても高スペック
    (新しいサーバー会社なのでその分「最新の設備」「最新の技術」をドンドン取り入れている)
  • バックアップ、データ復旧共に0円
  • プラン変更が即座に可能
    (差額も日割りで帰ってくる)
  • 価格もスペックに対してかなり安い。初期費用も0円
  • アダルトジャンルもOK

悪い点

  • 新しいことが逆にデメリットで、歴史が浅いため信頼性の蓄積という意味ではまだイマイチ

こんな人におすすめ!

  • 最新で高機能なサーバーを、費用を抑えつつ使いたい人
【登録はこちら!】

mixhost
mixhost公式サイト 

mixhostを利用したワードプレスブログの作り方も解説しています

画像をたくさん使って丁寧に解説しています

mixhostを使ったブログの作り方

 

>>比較表に戻る

最も低コストな「ロリポップ!」

転送量 100GB/日
バックアップ機能 自動バックアップ機能有り。申し込みが必要で有料(月300円)
ワードプレス簡単
インストール
有り
無料SSL化 有り
複数サイト運営 30サイトまで可能
初期費用 1500円
月額費用 500円(半年以上契約の場合。それ未満の場合は600円)

ロリポップ!の特徴は何といってもその「値段」です

正直他サーバーと比べるとスペックでは劣るのですが、「値段が安い」というのは初心者にとってかなり大きなメリットでは無いでしょうか?

スペックで劣ると書きましたが、決して困るレベルでは無く、初心者であれば十分だと言えます

続ける自信が無くて、とにかく低コストに抑えたい! という方におすすめです

個人的には、本気でブログやサイト運営をやりたいのであれば、他のサーバーの方が良いかなと思っています

2019年10月追記:その後「ハイスピードプラン」という新プランが加わり、そちらを選べばスペックも充分になりました

新プランが加わった事で

  1. 続けるかわからないうちは安いプランで始めて
  2. 不満があったり、アクセスが増えたらハイスピードプランに切り替える

という使い方が出来るようになったのは本当に大きいです

ちなみにハイスピードプランでは「LiteSpeed(ライトスピード)」というサーバーが使われており、これは他3社では使っていない最新の物です。単純なスペックだけみたら最強クラスですね

初心者の方にもかなりおすすめ出来るサーバーになりました

イチオシポイント

  • 何と言っても価格。スペックは押さえられているものの、初心者にとってコストがかからないことは大きなメリット
  • 他社にスペックの負けない「ハイスピードプラン」が加わった事で、安いプランから始めて切り替える事で費用を抑える事が可能

悪い点

  • やはりスペック不足。ロリポップ!で始める人は多いが、結局エックスサーバーやmixhostに乗り換えた。という声は多い(※ハイスピードプランで改良)
  • 自動バックアップが有料なので、つける事で結局メリットの「安さ」があまり際立たなくなる

こんな人におすすめ!

  • 続くかどうか自信が無いけど、お試しでワードプレスブログを始めてみたい! という人!
【登録はこちら!】
ロリポップ!公式サイト

ロリポップ!を利用したワードプレスブログの作り方も解説しています

画像をたくさん使って丁寧に解説しているので、誰でも作れます

ロリポップ!を使ったブログの作り方

ロリポップ! についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください

ロリポップ!のレンタルサーバーの口コミ・評判が悪い?ハイスピードプランで速度が遅いという悪評が激変…!!ブログを書くことで生活しています。ヒトデです。 この記事では、レンタルサーバーの「ロリポップ!」について 「ロリポッ...

>>比較表に戻る

レンタルサーバーの良くある質問

Q1.レンタルサーバーは、後から変更(移行)することは出来ますか?

A1.可能です

特に最近はレンタルサーバー会社も獲得に必死なので、乗り換え用のプランを用意している所も多いです

多少大変ですが、調べながらやれば無理な作業ではありません

ただ、既にある程度アクセスのあるサイトはリスクがあるので、初めからしっかりしたレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします

Q2.「ディスク容量」って気にした方がいいの?

A2.ブログだったら、正直そこまで気にしなくてOKです

レンタルサーバーのサイトを見に行くと、よく

「ディスク容量~G!」

と表記がありますが、これは個人ブログの場合ほとんど気にしなくて良いです

どこの会社も何100Gとつけてくれますが、10G使ってる人も少ないくらいです

例えば当サイト(hitodeblog)で使っているサーバーの容量はこれくらい

死ぬほど余ってるのがわかりますよね

写真をたくさん乗せる人は多少使うのですが、それでもここでおすすめしているサーバーなら

「容量が足りなくてヤバい!!」

なんて人はまずいません。ご安心ください

Q3.レンタルサーバーとドメインは同じ会社で契約した方がいいの?

A3.何処で契約しても自由です

基本的には何処で契約しても問題はおこりません

ただ、同じ会社の方が設定等がしやすいメリットはあります

Q4.サイトに使うドメインはサーバー会社の初期ドメイン(無料ドメイン)でもいいの?(例:xsrv.jp)

A4.NGです

安く使えて便利だと思うかもしれませんが、

  • 他の無料ドメインを使ってる人の悪い評価を受ける可能性がある
  • SEOの難易度が上がる(同一ドメインは複数ランクインしないため)
  • アドセンスの審査に通らない

等々の理由からおすすめしません

ドメイン代はケチらずに、しっかり独自ドメインを使いましょう

ただ、サーバーによっては無料ドメインプレゼントキャンペーンを行っている事があり、その場合は利用してもOKです

Q5.結局どこのレンタルサーバーにすればいいのか決められない!!

A5.どうしても決められないならエックスサーバー選んでおけば間違いないです!

まとめ:個人用レンタルサーバーはおすすめの物から選ぼう!

初心者向けのレンタルサーバーは現状

の3強状態で、そこに「低コスト」という強みの「ロリポップ!」が入ってくる状態になっています

  • 昔ながらの安心感の「エックスサーバー」か
  • スピード重視の「ConoHa WING」か
  • 最新技術でコスパ重視の「mixhost」か

これはもう好みで選んでOKだと思います

少なくとも、このどちらかを選んで後悔することは無いので安心してください

ヒトデ君
ヒトデ君
どうしても決められない~~~~! と言う場合は「エックスサーバー」を選んでおけばまず間違いないよ!

それでは、しっかりとしたサーバーを使って、快適なワードプレスブログライフをお過ごしください!

以上。ブロガーのための個人用レンタルサーバーおすすめ4選でした

おまけ:その他のレンタルサーバーの紹介

おすすめの中には登場しなかったレンタルサーバーの事も知りたい!

という方のために、紹介しなかったレンタルサーバーもそれぞれ特徴と一緒に紹介しようと思います

もし興味のある方はご覧ください

地域別バックアップが売りの「ColorfulBox(カラフルボックス)」

転送量 2TB/月
バックアップ機能 自動バックアップ機能有り(復元無料)
ワードプレス簡単
インストール
有り
無料SSL化 有り
初期費用 0円(1ヵ月のみの契約だと2000円)
月額費用 1060円(1年前払いの場合。3年分払えば880円)

カラフルボックスは比較的新しい、最新の技術を使っているレンタルサーバーです

4選に入れるか悩みましたが、まだ新興のサーバーなので様子見も兼ねてこちらに置いています

イチオシのポイントは、バックアップの分散です。具体的には

  • 東京のサーバーを使用⇒大阪のサーバーにバックアップ
  • 大阪のサーバーを使用⇒東京のサーバーにバックアップ

というような形で、どちらかで災害がおこっても、確実に復旧できるようになっています。

また、スピードにもこだわっているし、初期費用も低く、アダルトOKとメリットも多いです

イチオシポイント

  • 地域別バックアップで、災害の多い日本でも安心出来る
  • 料金が比較的安い。特に初期費用0は大きい
  • アダルト、出会い系OK
  • 最先端の技術が取り入れられている

悪い点

  • なんと言ってもまだ新興のサーバーで、信頼性の蓄積がイマイチ
  • 月480円の一番安いプランは流石に遅い

こんな人におすすめ!

災害に強く、最新のサーバーを使ってみたい人

【登録はこちら!】

カラフルボックス公式サイト

無難だけど、突出した点も少ない「Heteml(ヘテムル)」

転送量 80GB/日
バックアップ機能 自動バックアップ機能有り(復元5000円)
ワードプレス簡単
インストール
有り
無料SSL化 有り
初期費用 2000円
月額費用 900円(1年前払いの場合。3年分払えば800円)

ヘムテルは「ロリポップ!」「ConoHaWING」と同様にGMOという会社が運営しているサーバーです(何個あるねん……)

全体的には高機能だし、価格も安いのですが

  • 高機能が良い⇒ConoHaWINGで良いのでは?
  • 安いのが良い⇒ロリポップ!で良いのでは?

と、全体的にどっちつかずの印象です

安定性もあまり高いとは言えず、そこまで悪い点は無いながらも、あえて選ぶ理由も無い

という中途半端な立ち位置になってしまっています

イチオシポイント

  • 必要な機能は全て備えている
  • 料金も大手と比べると比較的安い方

悪い点

  • サーバー不具合の声がたまにある
  • 突出した点が無く、あえて選ぶ理由が無い

こんな人におすすめ!

特に無し

【登録はこちら!】



ヘムテル公式サイト

随時追加していきます

レビューしてほしいサーバーがある場合は気軽にお伝えください

ブログについて教えてほしい!学びたい!という方へ

ブログを始めたは良いけど、よく分からないし、何か難しい……

そんな人のために、ブログで生活しているヒトデと、凄腕アフィリエイターのなかじが直々に

  • 毎週オンラインでブログ講座をしたり
  • ブログの質問や相談に答えたり
  • ブログ仲間と交流できる

オンラインコミュニティ「ABCオンライン」を始めました。

  • ブログが調べることだらけで全然進まない
  • ブログ運営が本当にこれで合ってるのか相談したい
  • ブログを一緒に頑張る仲間が欲しい!

こんな人は、是非ABCオンラインを利用してみてください

ROM専(見てるだけ)でも、確実にブログの力がついていきます。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です