ブログの収益化

後発組(2017.6)でもブログ収益月10万円達成!稼いだジャンル・案件と、失敗したことを隠さず公開

ヒトデです!

今回はいつもと少し趣旨を変えて、「ブログで実際に稼げるようになった人」に体験談を寄稿して頂きました!

それも2017年6月と比較的後発で初めたのに、安定して月10万円稼いでいる方の体験談なので参考になる方は多いと思います

しかも、なんと稼いだジャンル、案件までバッチリ公開してくれています

寄稿しておいて貰ってなんですが、かなり大盤振る舞いなので、特に初心者の方で月10万円を目指している方には非常に参考になると思います

ヒトデ君
ヒトデ君
あくまで数あるブロガーのうちの1人の体験談と考察だけど、生の情報程参考になるものはないよ!

それでは以下寄稿文です

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

後発組(2017.6)でもブログ月10万円稼げた

  • 「ブログを開設したけど、何から始めたらいいかわからない…」
  • 「記事は書き始めているけど、このまま続けて稼げるようになるのかな…」
  • 「ブログで月3万円稼げるようになったけど、思いつくことは全部やった…」

月10万円どころか、月100万円以上も夢ではない「ブログ」

ブログで収益を出すノウハウは無限にあるため、どのように取り組むかで収益化につなげられるかどうか決まってきます。

 

もしもあなたが間違っているノウハウでブログを運営していたら、今の努力もまさに水の泡になってしまうかもしれません…。

 

改めまして、2017年の6月からブログをはじめ、1年1ヶ月で月10万円を達成したぐっちーです。1年8ヶ月目になる現在では月20万円までブログ収益を伸ばすことが出来ています。

 

実績だけ見るとスムーズに進んできたように感じるかもしれませんが、ブログ収益が出ていない5ヶ月目の段階でフリーランスになり、1日8時間以上もブログに割いていたにも関わらず結果が出ない状況が半年ほど続いてました。

 

ブログを始めて1年で月100万円を達成する方がいる中、1年近くも1日の1/3をブログに費やして、やっとのことでブログ収益が月10万円の僕は決して才能があったとは言えません。無駄にしてしまった時間も膨大にあります。

 

ネットや書籍を読み漁り、自分にあったノウハウを探しましたが、なかなか見つけることができずに路頭に迷っていたのが原因です。

 

僕が成果を出していない頃からネット上にはブログのノウハウがたくさんあり、自分にあったノウハウにたどり着くことすら難しかったように思えます。

 

さらに、ノウハウ記事を読んでもブロガーやアフィリエイターの方でサイト公開をしている方が多くはなかったです。

また、サイト公開していたとしてもキャラが立ったブロガーさんが多かったため、正直参考にできないことがほとんど。

キャラ立ちなしで月10~30万円くらい稼いでるサイトと、そのサイトがどんな案件で稼いでいるか知りたい!

成果を出していない頃の僕は、とにかく「誰でも出来るようなサイト運営の模範解答」を求めていました。

そして今ブログ収益10万円を目指しているあなたも、少なからず「模範解答」は見たいはず。

そこで今回は2017年6月にブログを始めた後発組である僕が「どのようなジャンルで、どんな案件で、月10万円を稼いだのか」を包み隠さず公開するので、是非参考にしてください。

僕よりもはるかに結果を出している方々がいるなか、このような記事を書くのは恐縮ですが、精一杯書かせて頂きました。

この記事を読む上での注意事項:一部、アプデ食らってます

この記事を読む上での注意事項があるので、先にお伝えしておきます。記事内で紹介するサイト(ドローンのサイト)は3月のアップデートで一部飛んでしまっています。

▼例:「ドローン おすすめ」の順位変動

もともと雑記ブログだったため、これを機に記事を分けるためにドメインを変えていることをご了承ください。

また、僕がブログをはじめたときの状況を整理して共有しておきます。

  • ブログ運営経験なし
  • SEOについての知識なし
  • SNSのフォロワーなし
  • 特定ジャンルの権威性などなし
  • HTMLやCSSなどの知識なし

上記のような状況だったため、紛れもなくブログ初心者と言えるでしょう。そして僕と似た状況でブログをスタートする方はかなり多いはず。

そんな方に、今回の記事が参考になれば嬉しいです。

ブログで月10万円達成する過程での失敗談

「出来る限り遠回りはしたくない…!」

ブログで成果を出そうと頑張っている方なら思うはず。

僕は1日8時間作業というのを1年以上続けていながら、ブログ収入が月10万円にとどまっていたのには紛れもなく「たくさんの失敗」があったからです。

そこで「これだけは間違えないで欲しい!」という、とくにブログ初心者が陥りやすい失敗を先に3つだけお伝えします。

失敗①:1位を目指さなかった(大手に勝てると思っていなかった)

上位表示を目指すのは大切とわかっていて、どこか「どうせ頑張っても大手を抜かすことができなさそう」と思ってしまいがち。

「いやいや、そもそも大手はドメインパワーが強いし、ノウハウもあるし、ライターも雇ってるから勝てるわけないでしょう!」

自分もそう思っていたのですが、大手サイトを抜かすことも十分に可能です

実際に僕自身、ブログ開設して1年ごろのときに「ドローン おすすめ」のキーワードでmybestやsakidori、biccameraなどを抑えて上位表示していました。

今ではどんなキーワードでも少なからず大手が1ページ目、場合によっては上位にいるため攻める場所がない…と感じてしまいがちです。

しかし大手がいるから諦めるのではなく、大手がいても抜かすことはできないか?と少し立ち止まって考えてみることが大事です。

雑記ブログの中にドローンの記事を1記事入れて大手を抜かすことは難しいですが、関連記事を作成して総力戦のイメージで対抗することで、大手を押しのけて上位表示することは十分可能です。

大手が運営している特化サイト、みたいなサイトは正直強いので初心者が勝つのは難しいです

(例:ベネッセが運営しているウォーターサーバーサイト)

 

総力戦で大手を抜かすことについては「ブログ内に複数の記事群で攻める「まとめ記事」を作ってみよう」が参考になります。

失敗②:1記事で1キーワードを狙っても、いずれたくさんのキーワードを取れることを知らなかった

狙うキーワードを決めるとき、どのように決めていますか?

少し知識がついた初心者の方は

キーワードプランナーで月間検索ボリュームを見て、1,000あたりのものを探し、なおかつ競合がいなそうなキーワードをピックアップ!

みたいなことをしている事が多いと思います。

しかし、もしも上記のようなキーワードの選び方をしているなら、少しだけ別の視点を持たないと記事を書いていても成果が出ないかもしれません。

僕の「ドローン 200g以下」を狙った記事の獲得できているキーワードと、そのキーワードの月間検索ボリュームをご覧ください。

ドローンは200gを境に適応される法律が変わるため、200g以下のドローンを探す人がいます。

月間検索ボリュームが3,900の「ドローン 200g以下」のキーワードで3位を獲得しており、さらに「ドローン 200g以下 おすすめ」や「ドローン 200g以下 最強」などのキーワードにも反応しています(変動前は上位を取れていたので、それをお見せしたかった…)

ここで気づいていただきたいのは「1記事でさまざまなキーワードを取れる」ということです。

どうして1記事でさまざまなキーワードを取れると思いますか?

あくまで自分なりの仮説ですが

  • Googleは1記事でユーザーのニーズを満たすことがユーザビリティを高めることにつながると考えている
  • Googleは「おすすめ」や「比較」などユーザーの検索意図が近いキーワードは一括りにしている

ということが考えられます。(2019年3月現在のGoogleのアルゴリズムの予測です)

上記の理由から【ユーザーの検索意図が似ているキーワード】で月間検索ボリューム1,000のキーワードを探し、記事を書きまくるのは正直おすすめできません。

ちなみにユーザーの検索意図が同じ記事があると、Googleに重複コンテンツと見なされてしまい

  • 「どの記事も上位表示できない」
  • 「特定の記事のみしか上位表示されない」

ということも起こり得ます。

記事をとにかく量産するよりかは「最終的に1記事で色々なキーワードを取る」というのを目標にして、1記事を作り込むことで僕は結果を出すことが出来ました。

では、そうだったとして、どうやって1記事でいろんなキーワードを取れるんだ!と思いますよね。

そういう方は「沈黙のwebライティング」を読んでみてください。hitodeblogでも推奨しており、先輩ブロガーや先輩アフィリエイターもおすすめしている良書です。

ヒトデ君
ヒトデ君
良書です。Kindle版がちょっと読みにくいんで、紙で買うのをおすすめします(めちゃ分厚いですが)

ブログのおすすめ本まとめはこちらをどうぞ

ブログ運営におすすめの本(書籍)を超厳選して5冊紹介する!初心者でも大丈夫!ブログ収入で生きてます。ヒトデです この記事では ブログ運営に悩んでいる もっとブログのクオリティを上げたい ...

失敗③:サイト設計をしなかった

ブログを始めた当初は、ブログに慣れることも兼ねて、行き当たりばたりで記事を書いていましたが、これが遠回りしていた原因でした。

今では

  • どのようなサイトを作るか
  • どのようなキーワードを狙うか
  • 競合はどのくらい強いのか

などを調査(サイト設計)するのに、1ヶ月以上使っても全然OKと思えるほど、重要視しています。

なぜサイト設計が大切だと思いますか?

Googleがサイト自体の評価基準として「専門性」を重要視している傾向にあり、行き当たりばたりで記事を増やすことが、サイトの評価を下げてしまう可能性があるからです。

例えば、ドローンのサイトに、料理のことを追加していくようなイメージです。最終的にドローンのサイトを作り上げると決めていれば、料理の記事を追加することはないでしょう。

だったら1ジャンルの特化にした方が良いの?!

と考えると思いますが、現状特化にしなくても戦える傾向にあります。

しかし、2,3ジャンルを扱う場合には出来る限り親和性を持たせることがGoogleの評価につながり、結果として上位表示させる鍵になります。

サイト設計について詳しくは「ただの雑記ではなく「特定のカテゴリーを中心とした雑記ブログ」を目指そう!」が参考になります。

ヒトデ君
ヒトデ君
同意見! 一応補足すると個人的には完全な初心者がその「特化するジャンル」を見つけていくために、とりあえず雑記で始めてみるのは有りだと思ってるよ!

ブログで月10万円達成するのに大切なこと

ブログでの失敗は主にハック(テクニック)的なことだったのですが

  • 続けられる情熱を持つこと
  • ジャンルに関して一定の知識や経験があること

も合わせて大切だと考えます。

いくら大手のような強豪と勝負できると言っても「なかなかページが評価されない状況が辛い……」と、ふと感じてしまうこともあるでしょう。

なので情熱を持って作業量をキープすることが大切です。

情熱をキープするには、自分自身が興味のある分野や取り組んでいて苦ではない分野を選ぶことがカギです。

自分が興味がある分野であれば学ぶモチベーションを保つことができ、一般的には知られていない部分の知識までつけられるはず。

その知識こそ【ユーザーにとって価値ある濃いコンテンツ】を作るのに必要不可欠です。

  • 続けられる情熱を持つこと
  • ジャンルに関して一定の知識や経験があること

この2つのバランスが大切であり、掛け算で高いジャンルがつくところにポジショニングをとることがとても重要です。

市場選びを間違えることは、間違った航海図で航海しているようなもの。

市場選びをミスらないように、しっかりと考え抜きましょう!

市場選びで大切なこと

市場選びは「今大きい」だけでなく

  • これから大きくなる
  • 市場は狭くても1人のお客さんがたくさんのお金を使ってでもそのサービスや商品を欲する

といった視点で考えることも重要です。

ドローンはまさに後者の視点でよかったと言えます。

市場選びを間違えてしまう例

脱毛が儲かりそうなのはわかるけど、自分がコンテンツを作る理由がなく、ほかに適任がたくさんいるし知識経験もない

上記のような場合には、いくら市場規模は大きくてもけど参入することをおすすめできません。

ブログで月10万円達成したときに稼いだジャンルと案件

では実際に僕がブログで月10万円を達成したときに稼いだジャンルや案件を紹介します。

ジャンルは「ドローン」

僕が取り組んだジャンルは「ドローン」です。2015年あたりからジワジワとユーザーが増えてきた新ジャンルです。

  1. ドローンは暖かい時期の方が売れるため、繁忙期と重なって月10万円以上に到達したこともあります。
  2. 検索順位は当時のものであり、現在は3月のアップデートで落ちてしまっているものもあります。

稼いだ案件としては

  • 物販(Amazonや楽天)
    60,000円ほど
  • ドローンスクール
    10,000円ほど
  • ドローンレンタル
    5,000円ほど
  • アドセンス
    30,000円ほど

 

の4つです。

稼いだ案件①物販(Amazonや楽天)

1つ目は物販です。ドローンは10万円以上のものもあるため、1つ売れると1,000円以上の収益です。

しかしドローンがポンポン売れるわけもなく、商品リンクをクリックした方が別の商品を買うことでの収益の方がメインでした。

  • ドローン おすすめ(5位ほど)
  • ドローン 200g以下(1位)
  • ドローン 空撮 おすすめ(1~3位)

などで上位表示しており、1ヶ月で60,000円ほどの収益になっていました。

稼いだ案件②ドローンスクール

2つ目はドローンスクールです。ドローンスクールは入会に30万円ほど必要なため、1件成約で5,000円ほどと高単価です。

しかし、個人的にドローンスクールをおすすめできず、とりあえず全国のドローンをまとめた記事だけ作成しただけでした。

  • ドローンスクール おすすめ(1~3位)

で上位表示しており、7~9月あたりの時期に1ヶ月で5~8件ほど申込があり、1~2件が承認されていました。

稼いだ案件③ドローンレンタル

3つ目はドローンのレンタルです。

Rentio(カメラや家電、ガジェットなどのレンタル業者)とドロサツ!!(ドローン専門のレンタル業者)の案件を扱っていました。特単などは出ておらず、初期の単価でした。

  • ドローン レンタル おすすめ(1~3位)

で上位表示しており、1ヶ月に5~10件ほど申込がありました。

稼いだ案件④アドセンス

4つ目はアドセンスです。

アドセンスについては正直知識はなく「アドセンス 配置」などでGoogleで調べて、記事の通りに設置していました(笑)

おまけ:月30万円以上目指すのに必要だと感じること

ブログ収入20万円を達成し、次の壁としての月30万円や月100万円を目指す上で

「これをやっておけばよかった…」

というのが、稼げるジャンルに飛び込むことです。

ブログはジャンルによって稼げる金額は決まる

ブログはジャンル選びが重要!なんて言われていますよね。

  • いやいや、競合が強いジャンルに参入しても勝ち目ないでしょ!
  • レッドオーシャンに突っ込んでも努力が無駄になりそう!

そう思った僕は、ブログで月100万円を目指していながらレッドオーシャンで戦うことから逃げて、競合がそれほど強くないドローンジャンルと宮古島ジャンルで頑張っていました。

頑張っていたのですが…やっぱり稼げる額はある程度決まってるんですね!笑

稼ぎたい金額が決まっており、お金が1番のモチベーションだったら、金額から逆算してジャンルを選ぶことをおすすめします。

ジャンル選びについてはヒトデブログの「【プロに聞く!】ブログのジャンルの選び方!ブロガーは「自分の強みを活かしたジャンル」を選ぶべき理由」が参考になります。

旅行 × クレジットカードのジャンルに参入することにしました

僕は月100万円を目指していたのでドローンと宮古島を一旦やめて、旅行×クレジットカードのジャンルに参入しました。

立ち上げたのは「マイルの聖書」というマイルや旅行に関するブログです。

大学1年生の頃からインドに一人旅をしたりと、もともと旅行好きであり、さらにブログを始める前からマイルを貯めていたこともあったので参入することにしました。

今までのブログ運営の失敗を糧にして、サイト設計をきちんとし、1記事でさまざまなキーワードを取ることを意識した結果、JALカードに関する記事ANAカードに関する記事で少しずつ上位表示され始めています。

後発組として引き続きがんばるので、応援してくれたら嬉しいです!また、今後旅行ブロガーさんとコラボしたいと思っているのでTwitterなどで気軽に絡んでください^^

Twitter:@gucci___123
ヒトデ君
ヒトデ君
本人は遠回りって言ってるけど、その過程で成長したのが良くわかるサイトだね! 特に初心者の方は覗いてみると勉強になると思うよ!

まとめ:ブログで月10万円稼いだけど、まだまだ頑張ります

以上、ブログ月10万円達成したときに稼いだジャンル・案件と失敗談でした!

ブログを収益化する方法は無限にありますが、ひとつの実例としてあなたのブログ運営の参考になったなら嬉しいです。

僕自身もまだまだ努力を重ねていくので、是非一緒に自分の理想に向けてブログを頑張りましょう^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

※この記事や、運営しているサイトなどで間違っている情報などあれば真摯に編集しますので、暖かく見守りつつ、こっそり教えてください…!

この記事を書いた人