雑記ブログ講座

ブロガーの商材の選び方!使いまわせるキラーページを作ろう!

ブログで生きてるヒトデです!

先日CVを狙う記事(キラーページ)作ろうぜ! という記事を書いたのですが

あわせて読みたい
「PV」を集めるページと別に「CV」を狙うページを作ろうブログで生きているヒトデです 今回はちょっとだけアフィリエイトに寄った内容になります アフィリエイターさんからしたら当たり前...

具体的にどんなん書けばええねん!

という人のために、ざっくりですが、キラーページの商材選びについて書いていこうと思います

基本は3つで

  1. 自分のサイトと相性が良さそうな商材を選ぶ(「絶対必要」「合ったら便利」辺りはキーワード)
  2. 使いまわせそうな商材を選ぶ
  3. 無料登録、無料DL、商品購入等を選ぶ

これらを意識すると良い物が選べると思います

アフィリエイターで読んでくれている方の場合、既に商材有り気で記事を書いていると思うので必要の無い内容になります

この記事のターゲットは雑記ブログ等をとりあえず始めたけど、収益化もしていきたい! という人になります

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

自分のサイトと相性が良さそうな商材を選ぶ(「絶対必要」「合ったら便利」辺りはキーワード)

アフィリエイターさんの場合は、先に商材が決まっているので不要なのですが、ブロガー(それも雑記ブロガー)の場合はまずここから考えないといけません

もちろん高単価な物があれば良いのですが、それも中々難しい場合が多いと思います

一番簡単なのは後述する「物販」です

始めの一歩としては非常に相性が良いでしょう

趣味のサイトであれば、その趣味を始めるのであれば

  • 絶対に必要
  • これはあった方が絶対に便利!

という商品が1つや2つはあると思います

また、旅行系のサイトであればクレジットカードなんかは定番かもしれません

初心者
初心者
クレジットカードってレッドオーシャンジャンルじゃん! 俺みたいな素人が書いても勝てるわけないじゃん!!

と思うかもしれませんが、PVとCVの記事でも書いた通り、その記事事態をSEOで上げるのが目的ではありません(上がるにこしたことは無いけど)

自分の別記事にアクセスがしっかり有り、そこからユーザーが流れてくれれば、クレジットカードでも成約は全然狙えますよ

使いまわせそうな商材を選ぶ

キラーページは使いまわせるものが良いですね

例えば転職サイトへCVするためのキラーページを作っておけば、あらゆる仕事系の記事にそれを張ることが出来ます(仕事が辛いなら、転職サイトを使おう! みたいな記事とか)

趣味の「便利グッズ」であれば、その趣味の記事を書くたびに「こんな便利グッズもあるんですよ」と記事内にリンクを張るのは自然です

色々な記事からリンクを張れる商材を選ぶことを意識すると書きやすいです

物販は「まとめ」で戦うのが有効

アフィリエイトと違ってAmazon等の物販はまあまあ料率が渋いです!

Amazonの土俵を借りてるので仕方が無いのですが、1つ売っても数十円なんてのはザラです

そこで有効なのが、Amazon等でキラーページを作る場合は「商品のまとめ記事」を作ってあげると良いです

具体的には、旅行系のブログだったら

  • 「旅行の時にあったら便利なグッズまとめ」
  • 「海外旅行で日本から持っていけば良かったと後悔したものまとめ」

みたいな感じで、1つの記事で複数の商品を推すイメージです

もちろん1件数1000円みたいなアフィリエイトには及びませんが、複数まとめ買いして貰えるといくらかまとまった金額になります

また、1つ買うと決めた人は他の商品を買うハードルも下がっているので、有効な手段と言えます

無料登録(体験)、無料DL、商品購入(Amazon、楽天)等を選ぶ

敷居が低いのはなんだかんだ最高です

  • 無料登録(体験)
  • 無料DL

で成果になるものはやはり圧倒的に訴求しやすいです

特に初心者の方はここから入った方が間違いなく良いですね

「損はしないので、ちょっとでも興味があるなら試しにどうぞ」

という形で推せるのは強いです

最近流行りのアプリ系も、同様の理由で推しやすくて良いですね

続いてAmazon、楽天も、既に商品を買う土壌が出来ているので、やはり訴求しやすいです

クレカや住所の登録等を一々せずに、ワンクリックで買えるのは本当に大きいです

お金を払うので無料登録程ではありませんが、必要でさえあれば人はそれを買います。安い商品なら尚更そうでしょう

まとめ:たとえ雑記ブログでも、キラーページは絶対に用意するべき

雑記ブログだからと言って、収益化をあきらめる必要はありません

  1. 自分のサイトと相性が良さそうな商材(「絶対必要」「合ったら便利」辺りはキーワード)
  2. 使いまわせそうな商材
  3. 無料登録、無料DL、商品購入等

に該当する商品を正しく選ぶことが出来れば、間違いなく収益面ではプラスになります

もちろんそれを探すのが大変だったり、自分のサイトと本当にマッチするかわからないという問題はあると思います

しかし、それは書いてみないことにはわかりません。そして、チャレンジする価値は間違いなくあるでしょう

この記事が、皆さんの収益化に少しでも貢献出来る事を願っています

おわりっ