Wordpress

【Archives回避】移行したはてなブログを最新のWordPress(5.4.1以降)で表示する方法

はてなブログをWordPressににそのまま移行すると、

最新のWordPressでサイト運営ができません。

最新版のWordPressに既存のはてなブログのURLが対応していないからです。

しかし、あることを設定することでその問題は解決できます。

この記事では、

移行したはてなブログを最新のWordPressで表示する方法

を紹介していきます。

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

はてなブログから引越したサイトがWordPressで表示できない(Archivesが表示される)理由

はてなブログそのままのパーマリンクでWordPressに引越しすると、

上記のように個別の記事ページが「Archives」(アーカイブ)と表示されて、本文が見られない状態になります。

こうなってしまうのは、

はてなブログが使用しているパーマリンクが最新のWordPressに対応していないから

なのです。

具体的にいうと、WordPressの5.4.1以降から、「/」(スラッシュ)という記号をパーマリンクで利用できなくなりました。

したがって、多くのはてなブログのサイトでは「/」を用いたパーマリンクを使用しているために、

引越した時にサイトが正常に表示されなくなってしまうのです。

ヒトデ君
ヒトデ君
次の章で具体的な対策方法を説明していくよっ

移行したはてなブログを最新のWordPressで表示するために必要なこと

引越ししたはてなブログを最新のWordPressで表示するには、

「最新のWordPressに対応したパーマリンクに変更する」

これができれば大丈夫です。

しかし、ただ対応したパーマリンクに変更するだけでは、Googleが元のパーマリンクと新しいパーマリンクを紐付けできません。

その結果、検索順位が下がってしまったり、検索結果から記事が消えてしまう可能性があります。

そこで、Googleに変更されたことを伝えながらパーマリンクを変更する必要があります。

具体的にいうと「301リダイレクト」を利用します。

つまり、

  • 最新のWordPressに対応したパーマリンクに変更する
  • 各記事の301リダイレクト設定をする

この2つを設定すれば、最新のWordPressではてなブログを表示することができるのです。

ヒトデ君
ヒトデ君
これから詳しく解説していくよ〜

注意!!移行作業をする前にバックアップはしっかりとっておこう

WordPressを最新版に移行すると、不具合や問題が発生する場合があります。

そうなった時に対処できるように、プラグイン「BackWPup」やサーバー会社のバックアップサービスなどを使って、

事前にバックアップをしっかりとっておきましょう。

【2021年8月更新】BackWPupの設定方法から正しい使い方、サイトの復元までをわかりやすく解説 「簡単にサイトのバックアップが取れるプラグインはないかな…?」 そんな方におすすめなプラグインがこの 「Ba...

プラグインやテーマによっては最新版のWordPressで機能しない場合があります。

事前に最新版WordPressに対応しているか、確認してからバージョンアップを行いましょう。

移行したはてなブログを最新のWordPressで表示する具体的な方法

簡単に手順を説明すると、

  1. プラグイン「Export All URLs」で現在の全記事URLを取得
  2. WordPressのパーマリンク設定の変更
  3. プラグイン「Export All URLs」で変更後の全記事URLを取得
  4. リダイレクト用の変換用素材を作成する
  5. プラグイン「Redirection」でURLを一括変換する
  6. WordPressを最新版にアップグレード

こんな感じです。

知らない単語やツールも多いので難しく感じるかもしれませんが、

初心者の方でもわかるように、なるべくわかりやすく解説していきます。

手順1:プラグイン「Export All URLs」で現在の記事のタイトルとURLを取得

WordPressの管理画面から、

「プラグイン」→「新規追加」

とクリックします。

「Export All URLs」と検索し、インストールボタンをクリックします。

インストールが完了したら、有効化をクリックします。

有効化を完了すると、上記のような設定画面になります。

ヒトデ君
ヒトデ君
もし移行しなかった場合は、

「ツール」 → 「Export All URLs」

で表示できるよっ

設定画面で、

  1. Posts(投稿記事)を選択
  2. Titles(記事タイトル)とURLs(パーマリンク)を選択
  3. Published(公開記事)を選択
  4. CSV(取得するデータ形式)を選択

と、こんな感じでエクスポートするデータを設定していきます。

最後に「Export Now」をクリックします。

設定画面の上部に「Click here」をクリックし、CSVファイルダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを開き、「Post ID」と「Categories」の列を削除しておきます。

こちらのファイルは後から使用するので、「old.csv」などと名前をつけておき、再びCSVファイルとして保存しておきます。

手順2:WordPressのパーマリンク設定の変更

WordPressの管理画面から、

「設定」→「パーマリンク」

とクリックします。

はてなブログから移行した場合、カスタム構造が選択され

/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%%second%

と入力されていると思います。

こちらの部分を、

/%postname%/

に変更し、「変更を保存」をクリックします。

手順3:プラグイン「Export All URLs」で変更後の全記事URLを取得

その後、「ツール」→「Export All URLs」とクリックします。

先ほどと同様に、

  1. Posts(投稿記事)を選択
  2. Titles(記事タイトル)とURLs(パーマリンク)を選択
  3. Published(公開記事)を選択
  4. CSV(取得するデータ形式)を選択

と設定し、最後に「Export Now」をクリックします。

ダウンロードしたファイルを開き、「Post ID」と「Categories」の列を削除します。

ちなみに記事のURLがたまに「%e8%〜」みたいな感じで文字化けしているものもあるかもしれません。

ヒトデ君
ヒトデ君
WordPressに移行してから書いた記事は、上記のようになるよ〜

こちらは日本語をURL用に記号化したものなので、そのままでもOKです。

気になる方は、記事タイトルを英語化して修正してにしておくと見やすくてよいでしょう。

例)

おすすめ漫画ランキング → Recommended-manga-ranking

「new.csv」と名前をつけておき、再びCSVファイルとして保存しておきます。

手順4:リダイレクト用の変換用素材を作成する

URL変更前に作成した「old.csv」を開きます。

後ろに列を追加し、

先ほど作成した「new.csv」のデータを後ろにコピー&ペーストします。

そしてタイトルが行ごとに一致しているかを確認しましょう。

ヒトデ君
ヒトデ君
ずれてることはないと思うけど、

ずれてると正しくインポートできないから注意しようっ

その後、上記のように「Title」の列を削除し、

  • 変更前のURL欄の「URLs」を「source」
  • 変更後のURL欄の「URLs」を「target」

という風に書き換えます。

そして「change.csv」として保存します。

手順5:プラグイン「Redirection」でURLを一括変換する

次にいよいよ記事のURLを301リダイレクトします。

WordPressのダッシュボードから、

「プラグイン」 → 「新規追加」

とクリックします。

検索窓に「Redirection」と入力し、Redirectionをインストールします。

インストール完了後、「有効化」をクリックします。

「ツール」 → 「Redirection」とクリックします。

セットアップ画面が表示されるので、下にスクロールし、

「セットアップを開始」

をクリックします。

2項目にチェックを入れ、「セットアップを続行」をクリックします。

RESET APIが「良好」と表示されたのちに、「セットアップ完了」をクリックします。

その後、「完了!」をクリックします。

「Redirection」の設定画面で、「インポート/エクスポート」をクリックします。

「ファイルを追加」をクリックし、先ほど作成した「change.csv」をアップロードします。

ヒトデ君
ヒトデ君
点線の領域にドラッグ&ドロップでも、

アップロードできるよ〜

そして「インポート」をクリックします。

その後、「インポートが完了しました」と表示されるので、「OK」をクリックします。

これで301リダイレクト設定は完了です。

上記のように旧URLをクリックして、新URLにリダイレクトされていればOKです。

ヒトデ君
ヒトデ君
これでWordPress最新版に移行できる準備が整ったよ!!

手順6:WordPressを最新版にアップグレード

「WP Dowgrade」をインストール済み、設定済を前提として説明していきます。

ヒトデ君
ヒトデ君
インストールしていないという方は、下記記事を参考にインストールしてねっ
はてなブログからワードプレスへ移行する全手順!画像を使って解説!ブログ書いて生計を立てています。ヒトデです! この記事では はてなブログからWordpressへ移りたいけど、方法がわからない! ...

WordPressダッシュボードから、

「設定」→「WP Downgrade」

とクリックします。

「WordPressターゲット バージョン」に最新の数字(現時点の場合は5.8.1)を入力します。

そして、「変更を保存」をクリックします。

すると先ほどの画面の下に、「本体(コア)のアップ/ダウングレード」というボタンが表示されるので、

そちらをクリックします。

そして「今すぐ更新」をクリックします。

その後、上記のように最新のWordPress設定画面が出たら完了です。

自分のサイトにアクセスして、正常に表示されているか、確認しましょう。

まとめ:最新のWordPressでブログを快適に作成しよう!

今回ははてなブログから引越しした場合に、最新のWordPressで表示させる方法を紹介しました。

WordPressのバージョンは常に最新にしておくことで、

セキュリティ面でも安心です。

最新版のWordPressで快適にブログを作りましょう!!

【無料のブログ講座】LINEですきま時間にブログを学ぼう!

ヒトデの公式LINEに登録すると、ブログ運営で上手くいく方法や、ブログで稼ぐために必要な情報が手に入ります!

  • 無料で当サイトや動画の内容をまとめたブログ講座が受けられる
  • ヒトデからブログ運営に役立つ情報や、有益な情報が送られてくる
  • ヒトデに直接ブログのことを質問が出来る

返信は膨大な量なので時間がかかりますが、必ず全て見て返信しています

完全無料で不要になったらすぐにブロック等出来るので、是非気軽にご登録ください!

 

\ 無料のブログ講座有り! /ヒトデ公式LINEに登録する

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。