ブログの始め方

【WordPressブログ】初心者のためのレンタルサーバーの選び方!難しく考えなくても大丈夫!

ブログ収入で生活しているヒトデです

初心者の方がワードプレスでブログを始めようと思う時、一番初めに困るのが「レンタルサーバー」じゃないでしょうか?

はてなブログやアメーバブログだったら各運営会社が用意してくれますが、ワードプレスで始める場合は自分でそれらを用意しないといけません

 

でもぶっちゃけ、サーバーって意味わからなくないですか???

 

転送量だのCMSだのMySQLだのマルチドメインだの、横文字だらけでもう意味がわかりません!!!

というわけで、この記事では

  • 完全に初心者の方向けに
  • 必要なところだけ
  • 出来る限り簡単な言葉で

レンタルサーバーの選び方を紹介出来たらなと思います

上級者の方には物足りない内容になりますが、ご容赦ください!

ヒトデ君
ヒトデ君
とにかく初心者でもわかるよに、簡単に教えるよ!

そういうの良いからおすすめのサーバーだけ教えて! って方はこちらの記事をどうぞ

【比較】ブロガーのための個人用レンタルサーバーおすすめ3選!Wordpressブログを作るならこれで間違いなし!ブログ収入で生活しているヒトデです この記事では ワードプレスでブログ作るなら、このサーバーを選べば間違いない! とい...
当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

「ブログ」を始める目的でレンタルサーバーを借りる際に求める物

最近のレンタルサーバーって本当に滅茶苦茶多機能です

管理画面とか入ったことある人はわかると思いますが、無限にアイコンが並んでいますからね

ただ、ブログ運営でレンタルサーバーを借りるのが目的であれば、そのほとんどの機能は要りません

というわけで「ブログを書く人がレンタルサーバーに求める機能」だけを考えてみました

超シンプルに考えると、正直ブログ的に気になるのってこの6点くらいじゃないでしょうか

  1. アクセスが集中してもサーバーが落ちずに安定しているか
  2. 中身を弄っちゃったときや、問題があった時に元に戻せる(バックアップ機能)
  3. ワードプレスが簡単に入れられる
  4. SSL化が無料で出来る
  5. 同じレンタルサーバーで複数のサイトが作れる
  6. お金!(初期費用+月額費用)

それぞれ見ていきましょう

①アクセスが集中してもサーバーが落ちないか、安定しているかは「転送量」に注目

これは何処のサーバーにも書いてある「転送量」という数字が目安になります

ようするにこれが少ないとアクセスが集中した時に落ちる原因になる! という話です

もうちょっと詳しく書くけど、特に興味無かったら読み飛ばしてOK!

転送量が少なすぎると良くない!

ということだけ覚えておきましょう!

一応以下解説

超簡単に書くと、例えば1日の上限が10MBだったら、1MBのページを10回表示したら

1MBのページ×表示回数(PV)10回=10MB

といっぱいになって、11回目からはアクセス制限をかけられて表示されなくなってしまう可能性があります

例えば最も一般的なエックスサーバーのスタンダートプランだと転送量は「70GB/日」と公式HPに書いてあります

70GB=70000MBなので、1MBのページであれば、1日で70万回表示(70万PV)されてもOK!

ということになります

なんならちょっとオーバースペックじゃね? ってところもあるのですが、これは1MBのページの話です

例えば画像がたくさん使われていると、ページの容量はもっと増えていきます。それでも1記事5MBくらいには収まっている記事がほとんどだと思います

僕の書いたワードプレスの始め方記事は、画像大量(40枚以上)+1万文字近い文字数の長い記事ですが、これで容量が6MBくらいでした

仮に1記事5MBだとすると

5MBのページ×表示回数(PV)14000=70GB

なので、1日に14000PVまでなら大丈夫という目安になります。

ぶっちゃけ初心者が心配するような数値では無いですね

ただ、ブログというのはいつハネるかわかりませんし、トレンドやSNSと噛み合って突発的に大量のアクセスが来ることもあります

折角のチャンスにサイトが落ちてる事程悲しい事は無いので、これくらいの容量はあっても全然問題無いです

そして主要なサーバーは何処も初心者には必要最低限の容量を用意してくれているのでご安心ください

②いざという時のためにバックアップ機能は重要

バックアップ機能は重要です

ワードプレスを弄っててみんな一度はやるのが

「何か弄ってたらブログ真っ白になっちゃった!!!!!!」

というものです

これ、やったことある人はわかると思うのですが、本当に滅茶苦茶焦ります。嫌な汗かきまくりです

そういう際にあるとありがたいのがバックアップ機能です

自力で戻すことが出来れば問題無いのですが、「どうしようもねぇ!」って時に、以前までの状態に戻してくれるサービスです

是非、サーバーを選ぶ際にはこの機能には着目してみてください

③ワードプレスが簡単に入れられるのは必須

最近のレンタルサーバーは何処も「ワードプレス簡単インストール」的な機能が付いています

これが無い頃はかなり苦労したようですが、今ではこの機能さえあれば数回クリックするだけでワードプレスをインストール出来ます

最近はほとんどのレンタルサーバーで採用されていますが、この機能の無いレンタルサーバーは初心者には厳しいのでやめておきましょう

④SSL化が無料で出来るサーバーを選ぼう

SSL化ってなんや! 英語使うな!

って思うかもしれませんが、簡単に言うとサイトの防御力を上げる仕組みです

これが出来ていると、URLが「http://」ではなく「https://」で始まるようになります。今見ているこのサイトも出来ていると思います

グーグルが「SSL化重要だよ」と言ったせいで、今までやっていなかった人は大慌てで対応しています

しかし新しく始める場合はSSL化の機能のついているサーバーを選べば1クリックでSSL化したサイトが作れちゃいます

これが出来ないサーバーは初心者の方は選ばないようにしましょう

⑤複数のサイトが作れるかどうかは「マルチドメイン」と「MySQL」をチェック

ブロガーの場合はある程度続けていると別ブログを作りたくなる人が多いです

その際にしっかりサーバーを選んでおけば新しくサーバーを借りずに、今使っているサーバーをそのまま利用出来ます。ここをしっかりしておかないと

「後からブログ増やそうと思ったらもう1つサーバー借りなきゃだから結局お金倍じゃん!」

ってなったりするので注意してください

ここの見分け方は、ずばり

  • マルチドメイン
  • MySQL

の部分を見ます

マルチドメイン

1つのサーバーで何個までドメインを使用出来るかの数

MySQL

正直意味不明だと思いますが、意味不明でも特に問題ありません。

ワードプレスを使うためにはMySQLが必要なので、作りたいサイトの数だけ必要になるってことだけ覚えておいてください

ようするに、これらの数がそのまま作れるサイト数になります

マルチドメイン無制限! って書いてあっても、MySQLの数しかサイトは作れないのでご注意ください

⑥金!!!!(初期費用+月額費用、安い方がいいよね)

まあぶっちゃけ大事ですよね

もちろん安いに越したことは無いのですが、安ければ良い!ってわけでは無いのでそこはご注意ください

それこそ月100円とかのサーバーもあるのですが、表示が遅かったり、リアルタイムが少し増えただけで落ちてしまったりと正直あまり良いイメージは無いです

まず、値段から決めるのではなく「自分に必要な機能や性能を抑えた上で」より費用の安い物を検討するようにしてください

色々なレンタルサーバーに書いてあるけどこれは気にしなくてもいいの? って項目

実際に各々のレンタルサーバーに行くと他にも色々書いてあるけど気にしなくて良いの……?

って項目も一応解説しておきます

ディスク容量

レンタルサーバーのサイトを見に行くと、よく

「ディスク容量~G!」

と表記がありますが、これは個人ブログの場合ほとんど気にしなくて良いです

どこの会社も何100Gとつけてくれますが、10G使ってる人も少ないくらいです

例えば当サイトで使っているサーバーの容量はこれくらい

死ぬほど余ってるのがわかりますよね

写真をたくさん乗せる人は多少使うのですが、それでも「容量が足りなくてヤバい!!」なんて人はまずいません。ご安心ください

サブドメイン

サブドメインは、ドメイン内で作成できるドメインのことです

「は??」

って感じだと思いますが、はっきり言って初心者の場合は気にしなくてOKです。僕も使ったこと無いです

結局サーバーは何処を選べばいいの?

選び方はわかったけど、結局それらの条件を満たしたサーバーは何処なの!?

と思う方も多いと思うので、厳選して別記事でおすすめのサーバーまとめを用意しました

【比較】ブロガーのための個人用レンタルサーバーおすすめ3選!Wordpressブログを作るならこれで間違いなし!ブログ収入で生活しているヒトデです この記事では ワードプレスでブログ作るなら、このサーバーを選べば間違いない! とい...

是非参考にしてください

まとめ:初心者のためのレンタルサーバーの選び方とおすすめ

というわけで、初心者のためのレンタルサーバーの選び方でした

おさらいするとこんな感じ

  1. アクセスが集中してもサーバーが落ちずに安定しているか
  2. 中身を弄っちゃったときや、問題があった時に元に戻せる(バックアップ機能)
  3. ワードプレスが簡単に入れられる
  4. SSL化が無料で出来る
  5. 同じレンタルサーバーで複数のサイトが作れる
  6. お金!(初期費用+月額費用)

サーバーは非常に奥が深いのですが、ブログ運営をする程度ならこれくらいの知識で充分です

条件に当てはまらないおかしなサーバーを選ばないようにして、快適なワードプレスブログを運営しましょう

【比較】ブロガーのための個人用レンタルサーバーおすすめ3選!Wordpressブログを作るならこれで間違いなし!ブログ収入で生活しているヒトデです この記事では ワードプレスでブログ作るなら、このサーバーを選べば間違いない! とい...