ブログノウハウ

【初心者向け】ブログの記事を書く上で最低限抑えておいた方が良い事

ヒトデです。ブログを書いて生活しています

いざブログを作ってこれから記事を書くぞ! と書き始めた時

  • 自分のブログ記事の書き方ってこれで合ってるのか?
  • 何か意識した方が良い事とかがあるんじゃないのか?
  • このまま100記事書いても大丈夫なのか?

と不安に思う事があるかもしれません

基本的にブログの書き方には「こうしないといけない!」なんていう決まりはありません

それでも

「最低限これだけ知っておいた方が、今後伸びやすいんじゃないかな」

と思う部分がやはりあります

僕はかれこれ3年以上ブログを書いてきて、1000記事以上の記事を書いてきました

また、同時に寄稿記事でメディアを作る事もしていたため、人のブログの添削もしまくりました(150記事以上添削しました)

そんな自分が

  • ブログ記事を書くにあたってこれだけは初めに絶対に押さえておいた方が良い!

と思った事をこの記事ではまとめました

これから記事を書き始める人向けの内容ですが、初級者くらいまでの方ならきっと役に立つので、是非読んでみてください

ヒトデ君
ヒトデ君
ブログ初心者はマジでこれだけ意識しよう!
当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

最低限の部分を抑えたうえで記事を書く大切さ

よくブログの書き方で

偉そうなブロガー
偉そうなブロガー
「四の五の言わずにとりあえず100記事書け!」

って言うのを聞くと思うんですが、これは半分同意で半分反対です

確かに書いていく中で成長していく部分はあるし、ある程度書くことは必須なのですが、個人的には

「最低限の部分を抑えたうえで、四の五の言わずに100記事書け!」

と言いたいです

「方向性が大事」とか「考えながら書かないと無意味」とか言われても、その「何を考えるのか」すらわからないのが初心者の方だと思っています

そんな初心者の皆がブログを書くことを嫌にならないために「最低限これだけは押さえて記事を書こう!」という部分を中心に、この記事ではブログの書き方を紹介させて頂きます

「ただ書くだけ」

でももちろん成長はするし、書いてないよりも100倍良いのは間違いないのですが、「最低限の部分」を意識するだけで成長度合いは大きく変わります

自分が3年間のブログ運営で得てきた知識が、これからブログを始める皆さんのスタートダッシュに役立てると嬉しいです

ブログの文章を書く上で、初めに絶対に意識すべき点

「どんな人に」「何を」伝えたいのかを明確にしてから記事を書く

初心者の人はこれをやるだけでサイトやブログの成長スピードは段違いに上がります。マジです。絶対に上がります

もちろん自分が書きたいだけで書いてる場合は、こんな事を意識しなくても良いのですが(僕もそういう記事あります)、人に読まれたいのであればそうはいきません

記事を書く前に

  • どんな人に読んでほしいのか
  • 何を伝えたいのか

を明確にしましょう。別に記事を書いた後で後付けでも良いし、かしこまった理由とかもいれません

例えば新宿にある美味しいラーメン屋の記事を書いたなら

  • どんな人に読んでほしいのか:新宿でラーメンを探してる人に
  • 何を伝えたいのか:そのラーメン屋の魅力を伝えたい。そのラーメン屋を知ってほしい

とかでOKです。この記事だったら

  • どんな人に読んでほしいのか:ブログの文章をこれから書きたいと思っている人(もしくは始めたばかりの人)に
  • 何を伝えたいのか:ブログを書く上で最低限意識してほしい事を伝える

という感じです

ネタ記事なら

  • 「昔こういう経験した事ある人に」
  • 「ちょっとでも笑ってほしい」

とかそんなんでも良いんですよ

ヒトデ君
ヒトデ君
これを意識するだけで今後の伸びがマジで全然変わるよ!

タイトルには絶対にキーワード

少し話題は変わって、とりあえず一言言いたい

ブログ初心者、タイトルをおろそかにし過ぎ!!

マジでこれ超超超重要です

だって極端な話

もう全人類読んだら役に立ちまくって儲かりまくって人生豊かになりまくることが、小学生でもわかるレベルで超わかりやすく書いてある記事

があったとします

でもタイトルが

  • 「あああああ」
  • 「今日思いついたこと」
  • 「昨日の日記」
  • 「2018/4/21」

みたいになってたら絶対に読まれません

全人類読んだら役に立ちまくって儲かりまくって人生豊かになりまくることが、小学生でもわかるレベルで超わかりやすく書いてあるにも関わらずですよ!!!

超勿体なく無いですか!?

この例は極端ですが、添削をしていると「マジで勿体ね~~~」ってタイトルの人本当に多いです

無理に煽ったり、奇をてらう必要は無いので

キーワードを入れる

という事だけは意識してください

ヒトデ君
ヒトデ君
別に無理して。「~な7つの理由」とか「まだ~で消耗してるの?」とかやらなくてもいいよ!

記事タイトルについてはこちらで詳しく解説したので参考にしてみてください

ブログ記事タイトルの付け方講座!「読まれるため」の5つのポイントを徹底解説!はじめまして!フリーライターとして活動している、おのたくです。 Webメディアやブログで記事を書く、ライターという仕事を2年ほどし...

「キーワードを入れる」って具体的にどういうこと?

ここまで読んで

「そんなこと言われてもわけわからん!!!」

と思う人もいるかもしれません

でも、実はこれめっちゃ簡単なんです

もちろんクリック率が~~とかCTRが~~とか難しい話はいくらでも出来るのですが、最低限の部分として

その記事を読む人が検索しそうなワード

逆に言うと

この検索ワードで来た人なら役に立てるなというワード

を入れるようにするだけでOKです

ここで初めに書いた「誰に」「どんなことを」伝えたいのかが出来ていれば、超楽に決める事ができます

まさにその「誰に」「どんなことを」の部分をタイトルにすれば良いからです

例えばこの記事のタイトルを見てみると

【初心者向け】ブログの記事を書く上で最低限抑えておいた方が良い事

こんなタイトルになっています

この記事は先ほど書いたように

  • どんな人に読んでほしいのか:ブログの文章をこれから書きたいと思っている人(もしくは始めたばかりの人)に
  • 何を伝えたいのか:ブログを書く上で最低限意識してほしい事を伝える

という記事ですが、タイトル見たらそのまんまじゃないですか?

つまり初めに

  • 「どんな人に読んでほしいのか」
  • 「何を伝えたいのか」

さえ出来ていれば、あとはそれをタイトルに盛り込むだけでOKです

初めにこの2点を考えてほしいといったのはこれが理由です

それも難しければ

  • 商品レビューなら商品の名前は絶対に入れる
  • 映画や漫画の感想なら、「作品タイトル」と「感想」という文字は絶対入れる
  • 食事のレビューなら店名や料理名(カレーとかラーメンとか)は絶対入れる

そんなところからでも始めて見てください

注意点として、完璧に出来なくても意識するだけでOKです

始めから完璧に出来るわけありません。でも意識するのとしないのとじゃ大違いです

これから100記事書くとして、何も考えずに「今日の日記」というタイトルで100記事書き続けた人と、ちょっとでも意識して頭を使いながらタイトルを考えたあなたでは、100記事も書くころには超大きな差になります

見出しにも自然な範囲でキーワードを

タイトルとほぼ同じなのであまり詳しく書きませんが、各見出しにも上に書いたようなキーワードを入れるようにしましょう

もちろん無理矢理詰め込む必要はありません。これも意識する程度でOKです。ただ具体的に「このワードで上がったら嬉しい!」というキーワードがあれば絶対に何処かには入れてください

良くブロガーがやりがちな良くない見出しは「まとめ」とかですね

非常に勿体ないです(僕も良くやってました)

せめて

「【記事タイトル】のまとめ」

というようにキーワードを入れていきましょう

その他SEOについてはこちらの記事でまとめているので、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

【SEO対策講座】ブログ初心者が最低限知っておくべきSEOについて丁寧に解説するブログを書いて生計を立てているヒトデです ブログのPV(アクセス)を増やしたい! ブログを収益化したい! ...

まとめ:ブログを書くなら、最低限これだけは意識しよう

とりあえず初心者の方に伝えたいのはこの三点だけです。おさらいしましょう

  1. その記事でどんな人に、何を伝えたいのかを明確にする
  2. その人達が検索しそうなキーワード、このキーワードで検索してきた人なら役に立てるというキーワードをタイトルに入れる
  3. 同様に見出しにもキーワードを入れる

これだけ!!

もちろん初めは上手く出来なくても良いんです

でも、これらは今後ずっとついてまわる事なので、マジで最初から頭に入れておいて損はありません

是非これらを意識した上で記事を積み重ねていってください!

読みやすい文章を書くコツは別記事で書かせて頂きます!

おわりっ

【無料のブログ講座】LINEですきま時間にブログを学ぼう!

ヒトデの公式LINEに登録すると、ブログ運営で上手くいく方法や、ブログで稼ぐために必要な情報が手に入ります!

  • 無料で当サイトや動画の内容をまとめたブログ講座が受けられる
  • ヒトデからブログ運営に役立つ情報や、有益な情報が送られてくる
  • ヒトデに直接ブログのことを質問が出来る

返信は膨大な量なので時間がかかりますが、必ず全て見て返信しています

完全無料で不要になったらすぐにブロック等出来るので、是非気軽にご登録ください!

 

\ 無料のブログ講座有り! /ヒトデ公式LINEに登録する

 

POSTED COMMENT

  1. ひかりどう より:

    ものすごく参考にさせていただいています。
    一つ質問なのですが、例えば50記事書くとなった場合、一つのテーマで50記事ですか?
    それとも一つのブログで50テーマの記事を書いても良いのでしょうか?(極端な例ですが)

  2. kazutoshi より:

    ネットや動画をいろいろみて、とりあえずブログを始めてみました。わからないままスタートし、プライバシーポリシーがいるみたいで、WordPressで始めました、固定ページに英語表記されていて、日本語になっていなくてとても不安です。内容も分からないし、WordPressに入っていたものです。日本語表記にするにはどうしたらいいですか、すいません素人で、本当にとりあえず初めて、壁に何度もぶち当たっています。ここに入力してヒトデさんに見てもらえるか不安です、返事が返ってくるのか不安です、とりあえず動きました。
    よろしくお願いします。

    • hitode99 より:

      kazutoshiさん
      テーマを変更すると、日本語のものになるかもです!
      無料テーマのCocoon等を入れてみてください~

  3. にこまんま より:

    ヒトデさんのブログを参考にワードプレスを導入し2日かけてようやく1記事投稿出来ました!
    ほんと勉強になりました。ありがとうございます。なんとか写真と外部リンクも貼れました!
    内部リンクまだ攻略できてないですが、難しかった〜しばらくコロナ休業なので全集中で頑張ります!!

  4. クック より:

    お疲れ様です。
    63歳になりブログを……遅すぎますが挑戦してみたいと思っています。
    とても参考になり どうも有難うございます。頑張ってみます

  5. 匿名 より:

    これからブログを起ち上げようとしてるmi-zuです。記事の書き方、とても参考になります。これを参考に100記事頑張ります!

  6. シンヤ より:

    はじめまして!
    いつも大変参考になります

    タイトル「ああああああ」めっちゃ笑いました!笑

  7. オシンコ@旅がしたい より:

    初めまして。
    ブログ初心者です!!
    テーマを2つか3つに絞って書くと書いてましたが、それは記事の1つ1つに違うものを書いて、3種類の記事を書いてるって認識で良いですか?

  8. k より:

    初めまして。kと申します。
    いきなりの質問で申しわけありません。

    私は全くの初心者で、殆どの事が分かりません。
    でも、私は、いずれはインターネットを使って収入を得たいと思っています。
    しかし、何を書けばいいのか、自分は世の中に対して何を発信したいのか、発信できるのもって何か が分かりません。
    発信したいものがないとブログで収入を得ることは出来ないのですか?

    また発信したい事を見つけたとして、例えば「車」だとしたら、そのブログは車に付いてだけしか書いてはいけないのですか?
    それとも「生活の事」の様に書く内容が毎回変わっても良いのでしょうか?
    教えて下さい

    分かりにくい文章ですみません。
    よろしくお願いします。

    • hitode99 より:

      kさん
      発信したいものが無いとなると、難しいですね
      ただ、これから勉強していっても良いと思います

      テーマはブログによって違うので、どちらでもOKです!
      一応特化の方が良いとは言われています

hitode99 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。