ブログノウハウ

【ブログネタが無い!?】ブログネタの「正しい探し方」をプロが教えます【そんなはずはない】

ブログ書いて生活しています。ヒトデです

これまでブログ収益月100万円以上を3年以上継続しており、1500記事以上の記事を書いてきました

そんな中、日々ブロガーさんの相談を受けているのですが、特にブログ初心者の方に良く頂く相談がこれです

  • 「ブログネタが無い!」
  • 「ブログに書く事が無くなってきた!」
  • 「ブログのネタってどう探すの?」

この気持ち、よくわかります。僕も昔はよくブログネタに困ったりもしました

でも、今は全くブログネタに困りません

それは今までのブログ運営で「ネタ切れしないブログネタの探し方」というのがわかったからです。

これは誰でもできる方法なので、今回はこの方法を皆さんにお伝えしようと思います

もうブログの記事ネタが無いと思う事は無くなるので、是非最後までじっくり読んでいってください

動画でも喋っているので、読むのが面倒な人は是非流し聞きしてください

他にも、聞くだけでブログのアクセスや収益アップに役立つネタをたくさん喋っているので是非どうぞ

再生リスト:ブログ運営

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

結論:ブログのネタ不足はこの2つでほぼ解決する

長々と書いても仕方ないので、まず結論です

基本的にブログのネタ不足はこの2つをやればほぼ解決します

  1. インプットを増やす
  2. コンセプトを明確にする

これだけだと意味不明だと思うんで、それぞれ詳しく解説していきます

①インプットを増やす事でネタ切れを解消する

単純に「書くことがない!」ってことは

「もう自分の中から出せるものがないよ」

という状態である事が多いです

じゃあそれを解決するために「まず入れましょう」という単純な話ですね

とはいえこれだけだと

「入れたほうがいいっていうのはわかったけど、具体的にどうすればいいの?」

ってなっちゃうので、具体的におすすめのインプット方法を2つ紹介します

この2つが単純かつ、誰にでも出来て、めちゃめちゃおすすめです

おすすめのインプット方法①:テーマに関する読書(10冊一気読み推奨)

1つ目が、自分のブログテーマに関する本の読書です

「読書かぁ~~。普通~~~~」

と思ったかもですが、必殺技として

「1冊2冊とかじゃなくて、10冊一気にまとめて読む」

という事を試してほしいです

これをすると、どうなるのかというと

  1. 本質的にその分野で重要な事がわかる(どの本にも書いてあるため)
  2. 本によって色々な切り口があるので、記事の切り口の参考になる
  3. 10冊も読めば、嫌でも知識が深まる
  4. すると、必然的に記事ネタが増える

といいこと尽くめ。1冊だけ読んでも効果が薄いので注意

さらにこれをやるともう1つ良い事があって、それが

「本を読んだこと自体がネタになる」

ということです

  1. それぞれの本のレビュー
  2. ~ジャンルの本おすすめランキングベスト5
  3. 10冊読んだ自分がおすすめする1冊

みたいな記事も書く事が出来ますね

おすすめのインプット方法②:テーマに関する資格の勉強

2つ目が、自分のテーマに関する資格の勉強です

これの何がいいかというと、本よりも更に体系的に学べます

「感覚的にはわかってるけど、いざ書こうとすると難しい……」

なんて事も言語化されて整理されます

さらに、実際に資格を取ることで権威性や信頼性も得られます

権威性・信頼性について

何の資格もない人が記事を書くよりも

「こんな風な資格を持っている私がこの記事を教えます」

と書いた方が、読む側が信頼できるという事ですね!

さらに「その資格を取った事自体」も、本と一緒でネタになります

  • その資格の勉強法
  • 資格取得にあると役立つ参考書
  • その資格はどんな資格なのか

みたいな話もできますよね

ただ、「ブログのためだけに」資格を取るのはまあまあ苦痛なので、出来れば

  • どうせ勉強したい
  • どうせ資格も欲しい

みたいな分野でやれると本当にいいですね。

②コンセプトを明確にすることでネタ切れを解消する

続いて、ブログのコンセプトの話です

記事ネタが出てこないという人は

「そもそもブログのコンセプトが明確じゃないから」

ということが多いです。雑記ブログの方とかが陥りがちですね

少し難しい話なので、始めたばかりの初心者の方はそんなに意識しなくても大丈夫です

コンセプトっていうのが具体的に何なのかと言うと

あなたのブログはどんな人に何を伝えて、その人にどうなって欲しいのか

ここが明確になっているのかと言う話です

簡単に言うと

「今から何でも良いから話してください」

って言われても何を話すか困っちゃうけど

「今から、あなたの家族のことを紹介してください」

って言われたら圧倒的に話しやすいですよね

「家族構成」「年齢」「どんな性格か」「どんな趣味か」「思い出深いエピソード」等々、次々に話すべき内容が出てくると思います

つまりコンセプトが明確になっていれば、そのために伝えないといけないことっていうのはいくらでもあるはずなんですよ

具体例:当サイト「hitodeblog」の場合

例えば今皆さんが見てくれている当サイト「hitodeblog」の場合、

  • ブログのことを全く知らないけれどもブログやりたい人が
  • 0からブログを始められて、かつ月1万円とか稼げるようになる

というコンセプトです

そのコンセプトを元に記事を考えると

  • 「あ、こういう記事も必要だよな」
  • 「初心者の人はこれもわからないよな」

といったものが出てきます

それこそこの記事も「ブログネタの探し方がわからない人いるだろうな」と思って書いています

逆にコンセプトが明確になっていないと

「あれ? 俺って何を書けばいいんだろ??」

って悩むことになってしまいます。

「もう書く事が無い」は、ほぼありえない

たまに

「もう書くことがありません」

という相談を受けるんですけれど、それはあまり考えられません。

というのも、書くことがないっていうのは

  • 「自分のサイトはその分野に関して書くことがない、完璧だ」
  • 「このサイトを見れば対象ユーザーは一切悩まないし、全ての問題が解決します」

と言っているのと同じです。流石にそんなわけないですよね。自信過剰かな?? ってなります

普通に考えればまだまだユーザーの悩みっていうのは深いし、いくらでも解決しなければならないことはあるはずです

その他のブログのネタ探し4つのヒント

2つだけじゃなくて、もうちょっと知りたい!

っていう人もいると思うので、他にも4つ小ネタを用意しておきました!

初めに話した2つが本質だと思っているので、おまけ程度で聞いていただければ嬉しいです

  1. 関連キーワード取得ツールを見てみる
  2. 他の人のブログを見てみる
  3. あなたの最近買ってよかったものを考えてみる
  4. あらゆることを記事ネタになるかと言う視点で見る

こんな感じですね。1つずつ見ていきましょう。

①関連キーワード取得ツールを見てみる

ブログ運営おすすめツールでも紹介したのですが、関連キーワードツールは記事ネタを探すときに便利です

リンク:関連キーワード取得ツール

実際に使ってみるとわかりやすいです。書きたいテーマのワードを入れると一覧でぶわっと表示されます

例えば「ブログ」と入れるとこんな感じ

ここに出ているワードは

「実際にこのワードと一緒に検索されている言葉」

なので、眺めてみてピンときたものがあれば実際に需要がある記事が出来上がります

もちろんワードによってニーズの多い少ないはあります

ちなみに、実際にこのワードで記事を書いてみようって思ったら、1回自分で実際に検索するのがおすすめです

そうして「あ、こういう感じで書けばいいんだ」っていうことを掴んでおくと、失敗せずに記事が書いていけると思います

ちなみに右側に「知恵袋」っていうのが出てきます

Yahoo!知恵袋はダイレクトに誰かが悩んで相談していることが書いてあるので、一つの視点としてかなり参考になります

②他の人のブログを見てみる

競合サイトは必ず見ましょう

特に、自分がこれからとりたいワードを既にとっているサイトですね。これはもうヒントの塊です

ヒントっていうかもはや答えですね

少なくともコンテンツと言う意味では、今の1位ないし上位が答えになります。

競合サイト、検索の上位のサイトにあって、自分のサイトにないコンテンツは積極的に足していくことをおすすめします

もちろんコピペはNGなのでご注意を! あくまで視点だけ真似してください

③あなたの最近買ってよかったものを考えてみる

困ったときにとりあえず書ける記事だと、「最近買ってよかったもの」は良いコンテンツです

買うときに比較検討したなら尚更いいですよね

実際に買う時の悩みもわかると思います

  • こういう悩みがあって、それを解決するためにこの商品を買いました
  • こういう部分が気になったからこの商品じゃなくてこれを選びました

みたいな自覚

「こんな3つの選択肢がある中で、僕がこれを選んだ理由はこれです」っていう感じで、商品のレビューはもちろん、比較とか、複数の記事が作れると思います。

④あらゆることを記事ネタになるかと言う視点で見る

最後は、

「常に意識しておこう」

という話ですね。あらゆることを「記事のネタになるかな?」って視点で見るようにしましょう。例えば

  • ネットでよく見る記事とか
  • バズっているツイートとか
  • 話題のニュースとか
  • 日常での何気ない会話とか
  • 普段の生活でのちょっとした悩みとか

そういったものを

  • 「これ、自分のブログだったらどういう記事になるかな?」
  • 「あれ?これ以外と記事ネタになるんじゃないかな?」

みたいに

「実際に記事にするしないは置いておいて、まず考える」

って癖をつけるのがすごい重要だと思っています

せっかくだしぼんやりと頭の片隅でいいので、いつでもどこかにブログを意識しておいてください。

まとめ:これでもう「ブログネタが無い!」からは卒業できる!

ブログネタが無い~~! って方は、まず何よりもこの2つを試してみてください

  1. インプットを増やす
  2. コンセプトを明確にする

正直この2つを突き詰めるだけで、ブログネタ無い問題の90%は解決するはずです

ネタ探しはもちろん、ブログのクオリティアップにも間違いなく貢献してくれるので、やって損はありません

ブログネタに困ることなく運営していけるよう応援しています!

その他のブログQ&Aまとめはこちら

カテゴリー:ブログQ&A

その他ブログノウハウはこちら

カテゴリー:ブログノウハウ

ブログについて教えてほしい!学びたい!という方へ

ブログを始めたは良いけど、よく分からないし、何か難しい……

そんな人のために、ブログで生活しているヒトデと、凄腕アフィリエイターのなかじが直々に

  • 毎週オンラインでブログ講座をしたり
  • ブログの質問や相談に答えたり
  • ブログ仲間と交流できる

オンラインコミュニティ「ABCオンライン」を始めました。

  • ブログが調べることだらけで全然進まない
  • ブログ運営が本当にこれで合ってるのか相談したい
  • ブログを一緒に頑張る仲間が欲しい!

こんな人は、是非ABCオンラインを利用してみてください

ROM専(見てるだけ)でも、確実にブログの力がついていきます。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。