ブログの収益化

【信念を持っているか?】ブログ収益で月100万円稼ぐまでの道のり、きっかけ、失敗談をガッツリ解説!

ブログ収入で生活してます。ヒトデです!

今回の記事はいつもと趣向を変えて、月100万円稼ぐ不動産投資ブロガーの「もふ社長」さんに寄稿して頂きました!

記事のテーマは、もふ社長がブログで月100万円稼げるようになるまでの

  • 道のり
  • 失敗談
  • 上手くいったきっかけ

を教えて貰うというものです。

正直、僕が知る限り、もふ社長は特別SEOやwebマーケティングの知識が凄いというわけではありません。

それでも、SNSを上手く使いながら、少ない記事数で月100万円に到達している実力者です。(そして見た目は怖いですがとてもフレンドリーで良い人です)

7桁の収益を目指しているブロガーさんには間違いなく学びがあると思います。

ヒトデ君
ヒトデ君
それではもふさん、よろしくお願いします
当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

「もふもふ不動産」のもふ社長による「月100万円ブログで稼いだ話」

もふ
もふ
はじめまして、もふもふ不動産のもふといいます!

僕のことを知らない方が多いと思うので簡単に自己紹介させていただくと

  • 不動産投資家ありながら
  • ブロガーであり
  • YouTuberでもあり

簡単に言うと、いろいろなことに興味を持ち、楽しいことを全力でやりつくしている人です(笑)

もふもふしたものをこよなく愛し、楽しみながら毎日コツコツもふもふ頑張ることを得意にしています。

2017年9月から始めた不動産投資のブログ「もふもふ不動産」で、いろいろな試行錯誤を繰り返しながら2019年1月に

  • ブログ収入、月100万円以上(もちろん確定ベース)
  • Twitterのフォロワー数2.8万人
  • YouTubeのチャンネル登録者数は8.6万人

を達成しています。

今回、僕がどんなことを考え、どうやって7桁まで達成できたのか?

僕のノウハウをフル開示でわかりやすく解説していこうと思います。

実は順風満帆ではなく、失敗を繰り返しながらもいろいろ考えていろいろ試行錯誤してきました。

もちろんこれをやったから確実に稼げるというわけではないのですが、僕の体験談をあなた自身のブログに当てはめて、少しでも役立つ部分があればいいなと思い書いていきます!

イメージ的には、月に1円~10000円くらいの収益がある方を対象に書いていきます。

まずはブログで失敗した黒歴史を公開

もふ
もふ
ブログで月7桁というと失敗なく順風満帆でうまくいったように思われるかもしれませんが、当初は失敗だらけでした。

WordPressのテンプレートを自作しようとして挫折

ブログを書くのが得意とか思われるかもですが、一切得意ではなく国語の成績は平均以下でした。

そんな僕がブログと出会ったのは、2016年のことです。

とある不動産投資家の友達が、「ブログでxx万円稼いだ」と言っていたのを聞いて

「そんなに儲かるならやってみよう」

と安直に思ったのがきっかけでした。

いろいろ調べまくった結果

  • WordPressが良い
  • SEOも大切

ということを知りました

理解したなら即行動

CSSとPHPでWordPressのテンプレートを自作する本を買い、自分でWordPressのテンプレートを作り始めました。

ヒトデ君
ヒトデ君
なんでや…… 

WordPressテーマは買えば解決するし、なんなら無料でも良いものがあるので今思ってもアホらしいのですが……。当時の僕はわかりませんでした。

パンくずリストはどうするのかとかレスポンシブルだとか、素人ながらに頑張って一生懸命コードを書きました!(笑)

そこでほぼ力尽きてしまいました。

何とか記事も少し書いたのですが、誰も来てくれません。

ブログ初期にアクセスが集まらないのは当然でしょうがないのですが、独学でブログをやっていると「書き始めはブログには誰も来ないことが普通」ということさえわからないんですよね。

結局、わけのわからないまま記事を書くのをやめてしまいました。

アクセス数はどうなったかというと…1年間で1985PV!!!

もふ
もふ
1年間やって、1985PVでした。。

かなりの時間と労力を無駄にしてしまいました。。。

そう考えると、やはり一人で無駄な時間を使ってしまうよりかは詳しい人に話を聞きつつ、仲間を見つけるのは大切だと学びましたね。

ここまでの教訓
  1. ワードプレスのテンプレは作らなくても良い
  2. ひとりで迷わず、ブログ仲間を作ろう

難しすぎる記事を書き失敗

その後、SEOに詳しいマーケッターさんと知り合うことができ、コンサル依頼をしてブログに再チャレンジしました。

これは、失敗ではなくむしろ成功でした。

高額なコンサルを頼む必要はないと思いますが、僕みたいに

  • 資金に余裕があって
  • 時間に余裕がなく
  • ガチでSEOを勉強したく
  • 信頼できる人がいる

という条件を満たせるのであればコンサルをお願いすることもいいかなと思っています。

(結局2名にコンサル依頼しましたが、コンサル費用の何10倍も回収できています。)

ヒトデ君
ヒトデ君
お金に余裕のない初心者は真似しちゃダメだよ! 

WordPressのテンプレート(テーマ)があるということを教えてもらい、記事を書く体制を整えました(笑)。ストレスなく記事が書けるって、いいですよね^^

そして

不動産投資で記事を書くことを決めていたので、不動産投資家向けに専門的な記事を書き始めました。

たとえば、「銀行から融資受けるために自己資本比率を高めよう」とか、不動産投資のプロ向けですね。

当時、難しい記事であればあるほど「こいつ、わかってんじゃん」と僕の評価が高まって、みんな見てくれるって思っていたんですよね…。

でもあるとき、

もふ
もふ
僕の記事を読みたいって思う人って何人くらいいるんだろうか?

って、思い立ったんです。これは本当に大きな転換でした。

難しい内容であればあるほど、それを必要とする人は絞られてくるんですよね。

特に不動産投資みたい参入障壁が大きいものは、不動産投資を実際にやっている人って全人口の数%しかいないんです。

その数%の中の、さらに難しい層をターゲットにしていたのですよね。

これに気が付いてからは、内容をまずは超初心者向けに変更しました。

不動産投資入門講座を作ったりして、知識0で不動産投資に興味を持った人が、勉強できるようなページを作ったりして徐々にアクセスが増えるようになってきました。

ここまでの教訓
  1. 難しすぎる内容より、初心者向けの方がアクセスが多くなる
  2. プロ向けはマネタイズしにくい

どんな戦略でブログを書いていたか?

もふ
もふ
量より質!質を高めて読者に読まれる記事を書く

って考えていました。

不動産投資の業界は、とても人が少ない市場となっています。株やFXは始めやすいのですが、不動産投資となるとハードルが一気に上がるのです。

そして大金が動く市場ですので、たくさんの大企業がいます。

さらに大企業が1クリック1000円以上のPPC広告を打ってくるので、個人が簡単に太刀打ちできないのです。

さらに、サラリーマンをはめ込んで大金を荒稼ぎしようとする怖い人々がたくさんいる業界でもあるのです。。

そういった市場でどうやって勝ち抜くか?考えたときに、

  • 誠実で確度の高い情報を提供し信頼性を高める。
  • わかりやすい解説をする
  • リスクの面を大きく強調する

ということを誠実にやっていこうと思っていました。

この戦略は、今考えても正しかったと思っています。

具体的にどうしていったのか解説します。

①記事数ではなく、記事の質を追いかける

よく、初心者ブロガーへのアドバイスとして

「まず100記事書きましょう」

というのがありますが、僕は完全に無視して、記事数を追いかけずに質を追いかけました。

質の高い記事の定義ですが、僕は

「読んで役に立った!もっとこのブログを読んでみよう」

って思ってくれる記事としています。

どんどん記事を書いていくのですが、記事が増えていったら古い記事を見直ししてリライト(修正のこと)します。

自分自身のライティングのスキルやSEOの知識は日々上がっていっているので、それまでに学んだことを古い記事に反映させて品質を上げるんです。

リライトしたら、更新日を最新にして先頭に持ってくるということを繰り返しました。

こうすることで、サイト全体の記事の品質を高めることができ、どの記事を読んでも

「この記事は役に立った」

と思わせることができるようになるのが狙いです。

②SNSを駆使してPVを増やす

Googleは

「お金や健康に関するジャンル(YMYL(Your Money Your Life))では、専門性、権威性や信頼性(E-A-Tと呼ばれる)を重視する」

と言っています。

不動産投資は、もろにお金に関するジャンルです。

しかも、1000万円から数億円規模の投資になるわけですから、失敗すれば自己破産するリスクもあります。

専門性、権威性、信頼性を重視していかないと、Google検索で上位表示は難しいと考えました。

また、もしGoogle検索で僕のサイトが表示されなくなったとしても生き残れるためにはどうしたらよいのか?ということも悩みでした。

その悩みを両方解決する方法として、2018年8月頃からSNSに力を入れ始めました。SNSを行うメリットは

  1. SNSのフォロワー数などで、権威性がつく(たぶん)
  2. Google検索で飛ばされたときも、SNSから流し込める
  3. SNSからPVが増えたり、指名検索をもらえるようになる

という狙いがありました。

具体的に行ったこととしては、Line@、Twitter、YouTubeを攻略していきました。

Line@で優良な情報を発信

一番先に始めたのはLine@でした。

これはたしか2017年9月からLine@を開始しています。Line@はLineに直接届くので、かなり開封率が高いメリットがあります。

Line@ではLine@限定で不動産投資の有益な情報を発信していました。

また、Line@に登録してくれた方には、「不動産投資のチェックリスト」をプレゼントすることで、多くの方に登録していただきました。

ブログの更新をLine@で行い、ブログの記事を見てもらうということにも活用できるので、おすすめです。

Twitterで有益な情報をつぶやく

Twitterをやってはいたのですが、まともに運用を開始したのは2018年8月頃からです。

それまではフォロワー数を増やそうとか思ったことなかったのですが、ブログのアクセスを増やすためにはTwitterを頑張ろう! と思い、試行錯誤して増やしてきました。

2018年7月の時点では900人くらいでしたが、約1年後には25000人くらいになりました。

Twitterを増やす戦略については、ブログ(Twitterの増やし方)とYouTube(Twitterのフォロワーの増やし方)で解説しているので、興味があれば見てみてください。

Twitterでブログ更新情報や、不動産投資についての情報を発信することで、ブログのPVが増えますし、またフォロワー数が増えることでブログの信頼性や権威性が増すと考えています。

③:キーワードのボリュームを意識する

ヒトデブログの「ブログを書く上で最低限抑えたほうが良いこと」にもキーワードを意識して記事を書くことが大切と書かれていますが、キーワードを意識することはSEOを考えるうえで基礎の基礎になります。

僕自身が失敗したところとしては、キーワードを意識して記事を書いていたのですが、キーワードを検索する人の人数を把握していませんでした。

「不動産投資 勉強方法」

とかで記事を書いてましたが、仮に検索の上位を取ったとしても月に20人しか検索していないんですよね。

よく、「3語のキーワードで100~1000くらいのボリュームで記事を書く」とか言われていますが、そういうのを考えたことがなかったです。

もっとキーワードのボリュームを意識していればよかったなと、今振り返ると思いますねぇ。

検索のボリュームは、Google広告のキーワードプランナーで見ることができます。

ここまでの教訓
  1. キーワードプランナーでキーワードのボリュームを調べよう

ブログが飛躍したきっかけを紹介

さて、ここまでの僕の戦略をまとめますと、

  1. 専門家向き→初心者向きに変更
  2. 量より質を重視。リライトして古い記事を先頭に。
  3. 「読んで役に立った!もっとこのブログを読んでみよう」って思ってくれる記事を書く
  4. YMYL領域なのでEAT重視。SNSを活用

といったところでした。

僕のブログが飛躍したきっかけは2つあります。

①不動産のニュース系の記事がバズった

2018年の5月までは、月のPVが5000くらいで推移してきました。

徐々に増えていったのですが、でも1万PVが遠かった。コツコツと役立つと思う記事を書いていっていました。

きっかけは2018年の6月頃。とある不動産屋さんが、破綻しそうというニュースが出ました。不動産投資業界では大きな話題になり、騒がれていました。

それまではニュース系の記事を書くことはなく

  • 「不動産投資 勉強」
  • 「不動産投資 失敗」

とか、そういうキーワードを狙った記事を書いていたのです。

資産性のある記事メインだったので、そういうトレンド系の記事を書こうという気がしなかったんですよね。

ただ、ちょっとその話題で面白いことがあったので、試しに記事を書いてみたんです。

その時は、そのまま得にバズることもなく。でも少しアクセスが集まり、1万PVくらいに倍増しました。

8月になり、その不動産屋さんが破綻し潰れました。そこで僕の記事が検索の上位に出てきて一気にアクセスが集中!一気に6万PVまでのびました。

たくさんの人が来てくれて、それで他の記事も見てくれて、それでファンになってくれた方もたくさんいたと思います。

初心者に有益で良質な記事を書いていても、見てくれる人が少ないとやはり評価されないのです。このバズをきっかけに、アクセスが集まるようになりました。

もふ
もふ
バズったあと、他の記事も見てもらえるようなリンクの工夫や、他の記事を見てもらえるようなサイト全体の質も重要ですよ~。

②不動産投資系のニュースも解説するように

「不動産投資 勉強」などは、昔からたくさんの人が書いているので検索の上位を取るのが大変なのですが、ニュース解説はこれまでになかった情報なので、みんなスタートは同じです。

ニュースで上位を取るには、

  • ドメインパワー
  • 役立つ情報
  • 専門家としての見解

が大切です。

ドメインパワーでは負けてしまうのですが、不動産投資を知らない記者が書くより、不動産投資家が書く記事のほうがより詳しく専門家の目として見解を追加できます。

そこに勝機が少しありました。

たまたま2018年は不動産投資のスキャンダルが続き、僕は

  • 「かぼちゃの馬車問題」
  • 「スルガ銀行問題」
  • 「TATERU問題」
  • 「レオパレス問題」

などで記事を書き、大手新聞社など大手サイトと戦い、なんとか健闘して上位表示されたくさんのアクセスを集めることができました。

③ブログ名をキャッチーなものにしたら、指名検索が増えた

指名検索とは

  • 「hitodeblog」
  • 「もふもふ不動産」

というようなサイト名などで指名されて検索されることです。

指名してたくさん検索されるということは、それだけ権威があり信頼されていることとしてGoogleが評価すると考えられています。

もともと僕のサイト名は「買った瞬間に利益が出る不動産投資」でした。

残念ながら、指名検索は0。そして、指名検索の重要性も知りませんでした。

たまたま、YouTubeを2018年8月に開設した時、てきとーにチャンネル名を付けたのです。

「もふもふ不動産投資解説」

もふ
もふ
今思っても、なぜ「もふもふ」を付けたのかは思い出せないのですが、てきとーに付けたことは間違いないです。

はい、「もふもふ」と「不動産投資」。全く関係ないですよね。

深く考えずに、つけました。

そしたら、「もふもふ不動産」で検索し、ブログにアクセスする方が増えてきたんですよね。

ネタっぽくTwitterでつぶやいたら、優しいいろんな諸先輩から「指名検索だからすごいいいよ!」と教えてくれました(笑)

もふ
もふ
そうなんだ…なら、もう「もふもふ不動産」にしちゃえ

って、ブログ名とYouTubeチャンネル名を「もふもふ不動産」にしたんですよね(笑)

そこからどんどん指名検索が増えて、アクセスも増えてきました!

ブログ名は、検索されやすいような名前にしたほうが良いですね!

2019年1月にブログ収益が7桁(月100万円)に到達

SNSを活用したり、ニュースでバズったり、指名検索が増えたりすることで順調にPVが増えてきました。

  • 2018年7月に1万PV達成。約60記事
  • 2019年1月に10万PV達成。7桁到達。約80記事
  • 2019年9月現在まで、7桁維持

このころは

  • サラリーマンをやりながら、
  • 不動産投資をやりながら、
  • ブログを書きながら、
  • TwitterやLine@を運用し、
  • YouTubeもやっていた

というクレイジーな並行作業をしていました。

ほぼすべてをこれらの活動に費やしていたといっても過言ではないでしょう(笑)

好きでないとやってらんないと思います。好きなことをやることがおすすめです。

不動産の案件は、人は少ないのですが案件の単価が高いので、10万PVでも7桁に行く可能性は十分にあります。

収益は、アフィリエイトが8割、自社商品(note,ココナラ)の販売が2割といったところです。

正直僕は今でもアフィリエイト自体は詳しくなく、素人に毛が生えた程度の知識しかない状況ですが、ここまで伸ばすことが出来ました。

チャンスはいつ来るかわからない

僕自身、2016年からブログを開始し、いったんは心が折れて挫折しつつも2017年に再チャレンジ。

1年間は鳴かず飛ばずでコツコツ記事を書いてましたが、ニュース系のバズと、指名検索が増えるという偶然のチャンスをうまくつかみました。

いつチャンスが来るかわからないです。来ないかもしれません。

でも、地道に楽しみながら役立つ情報を発信し、数少ないチャンスが来た時に確実につかみ取れる訓練をしておくのが大切だと思っています。

偶然記事がバズったとしても、他の記事が良くないとしたらサイト全体の評価も上がらないし、定期的に来てくれるファンになってくれる人も少ないでしょう。

楽しんでやっているか?信念を持っているか?

ブログで稼げるようになるのはかなり過酷です。

これをやれば稼げるようになるというものでもありません。

1ヶ月頑張れば稼げるようなものではなく、1年以上の時間がかかることがざらにあります。

ゴールがないマラソンのようなものです。ゆっくりでもいいから走り続けられることが重要です。

僕がみんなにおすすめしたいのは、

  • 楽しいことをやっているか?
  • 役立つ情報を発信しているか?
  • 無理はするな

と自分に問いかけることです。

無理しても続きません。

自分自身が楽しんでないと、読者も楽しめません。

そして、何よりも重要なのは、読んだ方の役に立っていることです。

これらの信念をもって、変に目先のお金に走らず、誠実に運営していくこと。これが僕がずっと考えてやってきたことです。

今後のブロガーとしての戦略と展望

SEOでGoogle検索からアクセスを集めることは、どんどん厳しくなっていっています。

健康アップデートのように、不動産投資の世界も同じようなアップデートが行われるリスクが十分にあります。

僕自身が今後、自分のブログをどうするのか?など、どんなことを考えているのか解説していきます。

①SNSを強化する

僕自身は、Googleがなくなっても生きていけるように、いろいろな対策を並行して進めていっています。

  • SNSを強化する
  • 自社商品を販売する
  • 指名検索を増やす

こちらを頑張ることに優先度を上げています。

そして、これらのGoogleがなくなってもいい準備を頑張ること自体が、実はGoogle検索で上位を取ることにもつながってくるのです(*´Д`)

特に今はYouTubeに力を入れており、チャンネル登録者数や再生数を伸ばすことで、YouTubeからブログに流し込んだりしています。

ブログからYouTubeに流し込むのは難しいのですが、YouTubeからブログには流し込みやすいです。

被リンクの効果など、SEOにも効果あると考えています。

②不動産以外に枠を広げる

不動産投資だけだと、不動産投資がダメになってしまったらかなり厳しくなってしまいます。

2019年は銀行が融資をしなくなったので不動産投資は超下火になっています。

もともと不動産投資はかなりパイが少ないので、もっと潜在的に投資に興味を持っている層に対してもアプローチしていきたいと考え、最近は株式投資やFXなどの投資の記事も増やしてきました。

僕自身、不動産投資を行う前は株式投資家だったので、そちらの情報も発信していく予定です。

まとめ:「ブログでどうやって稼げるようになったか?」

長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

僕自身が失敗と挫折を繰り返しながら、いろいろと挑戦し、そして何とかPVを増やして7桁までいけました。

  1. 詳しい人に聞こう
  2. 専門家向き→初心者向きに変更
  3. 量より質を重視。リライトして古い記事を先頭に。
  4. 「読んで役に立った!もっとこのブログを読んでみよう」って思ってくれる記事を書く
  5. YMYL領域なのでEAT重視。SNSを活用
  6. ニュースでバズる
  7. 指名検索されるようにサイト名変更
  8. コツコツ継続

ブログの運営は、ものすごいたくさんのスキルが身につくのでサラリーマンにすごくお勧めです。

ライティングはもちろん、マーケティングやセールスレターの書き方、集客、データ分析など、様々なスキルを勉強できます。

僕自身、ブログで培った経験は何事にも代えられないスキルとして、体に刻み込まれています(笑)。

僕の記事を読んでくれた方の何かのきっかけになり、役に立てればいいなと思っています。ありがとうございました!

寄稿者の紹介

名前:もふ社長

一言:不動産投資や株や、お金の稼ぎ方などを解説しているので興味を持ったら見てみてください。

ブログ:もふもふ不動産

YouTube:もふもふ不動産

Twitter:@mofmof_investor

ブログについて教えてほしい!学びたい!という方へ

ブログを始めたは良いけど、よく分からないし、何か難しい……

そんな人のために、ブログで生活しているヒトデと、凄腕アフィリエイターのなかじが直々に

  • 毎週オンラインでブログ講座をしたり
  • ブログの質問や相談に答えたり
  • ブログ仲間と交流できる

オンラインコミュニティ「ABCオンライン」を始めました。

  • ブログが調べることだらけで全然進まない
  • ブログ運営が本当にこれで合ってるのか相談したい
  • ブログを一緒に頑張る仲間が欲しい!

こんな人は、是非ABCオンラインを利用してみてください

ROM専(見てるだけ)でも、確実にブログの力がついていきます。