ブログの収益化

ブログからリアルの「仕事」に繋げるために、最低限用意しておくべき5つのもの

フリーランスでブロガー兼Webライターとして活動しているてい えみ(@emi_t38)です!

この記事は「ブログやSNSから仕事を獲得する6つのコツ」の記事の続きです

【実例大量】ブログやSNSから仕事を獲得する6つのコツ!Web知識ゼロでも大丈夫!【ライター】フリーランスでブロガー兼Webライターとして活動しているてい えみ(@emi_t38)です! もともと会社員だった私がフリーランス...

ブログやSNSから仕事を獲得する際に

最低限用意しておいた方が良い物

を紹介していきます

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

ブログから仕事に繋げるために最低限用意しておくもの5つ

さて、前記事では「ブログやSNSから仕事に繋げるためのコツ」や私の実例をお話してきました。

でもこれらのコツを実践する前に、最低限用意しておいた方が良いものがいくつかあります。

どれもちょっとしたことですが、あるとぐっと効果が高まるので、ぜひ準備万端で挑んでください!

①どんな人か分かるプロフィール記事

まずはせっかくブログがあるなら、「自分がどんな人か?」が簡単に分かるプロフィール記事を用意しておきましょう。

よくブロガーさんのブログにもありますよね!

その際、ただ自分が生まれてから現在までの経歴を羅列しても読みづらいので、以下の3点に気をつけて書くと良いと思います。

①まずは「どんな仕事を獲得したいか?」を意識して、それに合った内容やエピソードを中心に書く

例:30代女性でも時間や場所にとらわれずに楽しく働ける、ということを伝える記事が書きたい

  • 自分自身、もともとは会社員で楽しく働けていなかったエピソード(なぜその想いに至ったか、の経緯)
  • その時何を学び、「どうなりたい」と思ったのか(自分の考えや思い)
  • だから今、こんなことにチャレンジしているor成果を出している(理想に対しての自分の努力や実績)

②今までの挫折体験と、そこから学んだこと(書ける範囲で)

人は弱い部分をさらけ出すと、そこに共感してくれたり応援してくれる人が現れやすくなります。

③将来やりたいこと

意外に、「いつかやってみたい夢」や「やったことないけど興味のあること」なども書いておくと、それに近い人から声がかかって実現が早くなることもあります。

 

②得意なジャンルや実績が分かるお仕事募集ページ

もしライターとしての仕事を獲得したいなら、

  • 得意なジャンル
  • これまでに書いた記事の実績一覧
  • 記事の料金

などを書いたページも用意しましょう。
プロフィールと合わせて作ってもOK!

合わせて、お問い合わせフォームも作って、「お仕事依頼はこちらから!」としておけばばっちりです!

③問い合わせフォーム

上記でも使いましたが、ブログのトップページや目立つところにも「お問い合わせフォーム」は必ず設置しておきましょう!

グーグルフォームでも簡単に作ることができます。

せっかく自分のブログにたどり着いてくれたのに、良いな、と思ってもらっても連絡手段がすぐに見つからなかったらチャンスを逃してしまいます!

④SNS

ブログをやるなら、できれば合わせてツイッターやインスタグラム、FacebookなどのSNSも活用しましょう。

記事を拡散することもできるし、うまくやればインフルエンサーや企業の目にも止まりやすくなります。

それぞれ特性やターゲット層、活用方法が違ってくるので、各SNSに合った運用をしましょう!

⑤名刺

「会社員でない限り名刺なんているの…?」と思うかもしれませんが、あった方が何かと便利です!

例えばイベントやセミナーに参加した時。
名刺にブログやすべてのSNSのURLをまとめておけば、連絡先を交換するのも簡単です。

また、ライターならいつか取材などをする機会があるかもしれないので、お店の方や取材先にあいさつする時などに意外と欠かせません。

今は1000円以下でおしゃれな名刺をオリジナルで作れるサービスなどもあるので、簡単に作れちゃいますよ!

まとめ:ブログから直接仕事をもらうためにすること

Photo by 草葉 あゆみ

 

以上。ブログからリアルの「仕事」に繋げるために、最低限用意しておくべき5つのものでした

ぜひ自分にできることから実践してみてください!