ブログノウハウ

「PV」を集めるページと別に「CV」を狙うページを作ろう

ブログで生きているヒトデです

今回はちょっとだけアフィリエイトに寄った内容になります

アフィリエイターさんからしたら当たり前過ぎる内容かもですが、特に初心者ブロガーさんだと良くわかってない人も多いので記事にしてみました

PVとCVを並べるのは若干違和感ありますが、まあ語感が近いのでセーフ!

詳しくはざっくり解説するとこんな感じ

PV

PV(ページビュー)は、ウェブサイト内の特定のページが開かれた回数を表します

ようするに「どれくらい読まれたか」の指標です

CV

CV(コンバージョン)とは、Webサイトにおける最終的な成果のことを表します

例えば本を売るサイトだったら、本が売れる=CVです

ようするに

PV=アクセス数

CV=成約

って感じですね! この二つの言葉は今後ブログやアフィリエイトをやるなら頻出ワードなので是非頭に入れておきましょう

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

1ページで全部盛り込まなくてもOK

初心者の方で良く見る失敗が

1ページ内にあれもこれも全部盛り込み過ぎた結果、意味不明なページが出来上がってしまう

というものです

特に、昔書いた記事が上位表示されてるのを見て、慌てて収益化しようとした場合にあるあるです

なんとかアフィリエイトを差し込もうと突然セールストークが始まったり、それならまだ良いのですが、何の脈絡も無くいきなりバナードーン!「とりあえず登録しよう!」。いや、しねーよ

もちろん自然に盛り込めるならそれが一番良いのですが、中々難易度の高い話です

そこでおすすめしたいのが

  • PVを集める記事
  • CVを狙う記事

を分けて考える

というものです

CV狙いの記事、いわゆるキラーページを作ろう

キラーページとはようするに、そのページを読んだらその商品が欲しくなる(サービスに登録したくなる)ような記事です

こんな感じの構成のページ見たことありませんか?

  1. 悩み。困っている事を列挙。共感
  2. 悩みの原因を提示
  3. 悩みの解決策を提示
  4. 解決策としての商品の説明(これを使えば前述した悩みを解決出来るよ!)
  5. 実際の利用者の声
  6. Q&A

一般的なテンプレだとこんな感じだと思います。テレビ通販とかもこんな感じの流れで組まれている事が多いですね

ようするに、売りたい製品を売り込むためのページです

これを作っておくと、特に雑記ブロガーの人なんかは滅茶苦茶捗ると思います

僕の実例だと、Amazonプライムの記事なんかがそれに該当してて、Amazon関連商品(サービス)の記事を書くたびに、この記事へのリンクを張ってAmazonプライムのキラーページへユーザーを流すことが出来ます

もしくは、売る商品をまとめた記事、商品の比較記事なんかもCV狙いのページと言えます

直接CV目的の記事(キラーページ)が上がらなくても、PVを狙った記事からアクセスを流せばOK

これが重要な部分です

例えば旅行系のサイトだと、クレジットカードの記事なんかは書ける内容だと思うのですが、この話をすると

初心者ブロガー
初心者ブロガー
「いやいや! クレカってめっちゃレッドオーシャンなんでしょ!? 俺なんかの記事じゃ書くだけ無駄だよ!」

と言われてしまう事があります

しかし、それは違います

何故なら、そもそもそのCVを狙うページをSEOで上げようとは思ってないからです(もちろん上がるに越したことは無いけどねェ! 上がればいいのにねェ!! ホントにねェ!!!)

今回の目的は、先ほども書いたように

  • PVを集める記事
  • CVを狙う記事

をわけて考えるというものです

クレジットカードの記事を上位にあげるのは難しくても、マイナーな地域での観光記事なら上位表示してそれなりにPVを集める事が出来るかもしれません

もちろん直接的に上位表示されるのと比べたら成果数は全然少ないですが、それでもいくらか収益化の手助けになるはずです

逆にCV狙いの記事だけ書いて失敗しているパターンも

たまに見るのが先ほどのクレジットカードとの逆パターンで、いわゆるCVを狙う記事ばかりを書いていて、でもそれだとライバルが強くて厳しい!順位全然上がらね! というもの

ブロガーでは少ないかもしれませんが、そういう方はあえて

CVからは遠くてもPVを集めることに意識をおいた記事

を作成してみるのも有効かもしれません

使いまわしが効く点が素晴らしい

そういう記事を1記事用意しておくと、使いまわしが効きます

例えば普段から書いてる海外旅行のブログに

  • 海外旅行におすすめのクレジットカード
  • 海外旅行で持っていると実は滅茶苦茶便利な物

というようなキラーページを用意したとします

そしたら海外旅行の観光記事を書くたびに、これらの記事を張ることが出来ます

今までだったら収益化が難しいと思っていた、日記のような観光記事からでも収益化が多少狙えます

自分のブログに合った広告が見つかるとより最高ですね。選び方とかは別記事で紹介します

あわせて読みたい
ブロガーの商材の選び方!使いまわせるキラーページを作ろう!ブログで生きてるヒトデです! 先日CVを狙う記事(キラーページ)作ろうぜ! という記事を書いたのですが https://hi...

結果的にSEO的に強くなることも

これは勝手に思っている事なんですが、なんだかんだそうやって「人が流れていく内部リンク」が集まってる記事って、SEO的にも強くなってる気がします

別に

グーグルがそういう発表してるぜ!

とかそういうわけじゃないんですが、そうやって記事を作っていったら結果的にそっち(CV目的の記事)も上がった、みたいなことはジャンルによっては意外とあります(もちろんクレカみたいな超儲かるジャンルだと厳しいとは思いますが)

そちらも副次的な効果で頭に入れておくと良いかもしれません

「PV」と「CV」を分けて考えると良い事あるかも

というわけで

  • PVを集める記事
  • CVを狙う記事

をわけて考えようという内容でした

特にブロガーさんの場合は、好きに書いていた結果、よくわからんワードで上位表示されてアクセスがある! みたいな現象がそこそこあると思います

そこはアフィリエイターさんがいない、いわゆるブルーオーシャンのような状態です

そこからCVが取れるようになれば、真っ向から戦うよりもかなり楽に戦えるようになります

まあ難しいっちゃ難しいんだけどね! 覚えておいて損は無いです!

おわりっ