ブログノウハウ

ブロガー向けの「最低限のSEO」を、プロのWebマーケッターに聞いてみた

ブログ書いて生きてます。ヒトデです

ブログで収益やアクセスを伸ばそうとした人なら誰しも

SEOが重要! SEOが重要!

ということは聞いたことがあるかと思います

でも

大事なのはわかったけど、実際問題、何したらいいのよ?

と思ったことはありませんか? 僕は初心者の頃滅茶苦茶思っていました。もっと具体的に教えろよ。って

そこでこの記事では

  • とにかく簡単で
  • すぐに出来る
  • 最低限の部分

のSEOのテクニックを聞いてきました

初心者ブロガーの方は是非参考にしてください。こちらは細かいテクニックの部分なので、本質的な部分はインタビュー記事を参考にしてください

それでは教えて貰いましょう

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

プロのWebマーケッター「河井大志」さんの紹介

名前:河井大志

主に

  • アフィリエイトコミュニティ「ALISA」の運営
  • WEBメディア事業
  • アフィリエイト運用代行
  • WEBマーケティング総合サポート

を行っているプロのWebマーケッター

様々なブログ、アフィリエイト関係の書籍も出版している実力者

出版している書籍

  • SEO対策 検索上位サイトの法則52 (ソーテック社)
  • アフィリエイト報酬アップの絶対法則61 (ソーテック社)
  • 現役ASP役員が教える本当に稼げるアフィリエイト (ソーテック社)
  • 元GoogleAdSense担当者が教える本当に稼げるGoogleAdSense (ソーテック社)
ヒトデ君
ヒトデ君
よろしくお願いします!!
河井さん
河井さん
よろしくお願いします

ブロガー向け! 最低限のSEO!

私が最低限のSEOとしてブロガーさんに意識して欲しいのはこの4つです

  1. 記事のタイトルにキーワードを入れてみよう
  2. 目次(見出し)にキーワードを適宜入れてみよう
  3. 関連語を意識してみよう
  4. 「あれ」「それ」「これ」「こういうこと」をきちんと説明してみよう

それぞれ詳しく説明していきます

また、おまけとしてイラストや画像についても少し触れていきます

記事のタイトルにキーワードを入れてみよう

まず、何よりもこれをやってください

記事のタイトルには狙っているキーワードを入れて欲しいです。

これをやらないことには始まりません。

読者にも、グーグルにも「その記事が何の記事なのか」はしっかり伝える必要があります。

あとは、1記事につき、関連するキーワードを2つか3つくらい狙うのもありかなと思います。

例えば

「今、話題の格安SIMについて猛烈に調査したので、シェアしたいと思う」

といったタイトルだと、タイトルに「格安SIM」って入っているので「格安SIM」で上位表示される可能性はあります。

しかし

「人気の格安SIMを5つ比較。猛烈に調べたので絶対に読んでほしい!」

だと

タイトルに「人気」「格安SIM」「比較」という言葉入っているので

「格安SIM」だけでなく

  • 「格安SIM 人気」
  • 「格安SIM 比較」
  • 「格安SIM 比較 人気」

みたいなキーワードで上がってくる可能性があるということです。

ヒトデ君
ヒトデ君
タイトルのつけ方については個別記事もあるから参考にしてね!
【初心者向け】SEOで読まれる記事タイトルの付け方!5つのポイントはじめまして!フリーライターとして活動している、おのたくです。 Webメディアやブログで記事を書く、ライターという仕事を2年ほどし...

目次(見出し)や記事にキーワードを適宜入れる

あとは記事を書くにあたって目次(見出し)を作ると思うんですが、見出しもキーワードを意識するといいです。

ただ意識しすぎるのは良くないので、ナチュラルな感じで、入れるようにしてください。

例えば

  • 格安SIMの基本的な比較
  • 学生ならどれを使えばいい?
  • とにかく安さ!安さ!安さ!を考えるならどれがいい?
  • とにかくたくさんネットを使いたい場合は?
  • 普通の携帯との違いって何なの?
  • 安いのはいいけど、デメリットってあるの?

みたいなよく見る目次だと、全体で「格安SIM」って1個しか入ってないじゃないですか?

そこで、もう少し入れるために、こんな風に変えてみます。

  • 格安SIMの基本的な比較
  • 学生が選ぶべき格安SIMはこれだ!!
  • とにかく安さ!安さ!安さ!を考えるならどれがいい?
  • 格安SIMにするけど、ネットもたくさん使う人はこれ!
  • 普通の「携帯」と「格安SIM」の違いって何なの?
  • 安いのはいいけど、デメリットってあるの?

こうすると、見出しに「格安SIM」が4つ入りました。しかも文章的には特に違和感のない形で入っています。

また、見出しだけではなく、文章中にもキーワードは入れるようにしてください。

ただしむりやり入れると逆効果になるので、記事全体を見渡して、まんべんなく入っているかなというチェックだけはしてもらいたいですね。

関連語を意識してみよう

その他にも

狙っているキーワードの「関連しそうな単語」(共起語)

も意識するようにしましょう。

関連語を調べるツールもありますが、そこまでしなくてもいいと僕は思います。

どうしても使いたければ、以下のようなフリーのツールもあります。

例えば「格安SIM」の関連語(共起語)だと

  • モバイル
  • 通信
  • スマホ
  • データ
  • 速度
  • 料金
  • 回線
  • ドコモ
  • LINE

みたいな単語が関連語です。

このような言葉を使って、本文を作ることもSEO対策の1つと考えられています。

ヒトデ君
ヒトデ君
無理矢理入れる必要は無いけど、意識だけはしておこう!

「あれ」「それ」「これ」「こういうこと」をきちんと説明してみよう

今まで「キーワード」「関連語」を意識して!

という事を伝えてきましたが、実際には

キーワードとか関連語を意識して記事を書くと、手が止まっちゃう人って結構多いです

そのため、今までの教えと反した言葉になりますが

特に初心者ブロガーの方は

  • キーワードを文章に入れなきゃ!
  • 関連語を文章に入れなきゃ!

と考えすぎない方が良いです。(ただし少なからず意識はしてほしい)

そこで、ここでは「考えすぎなくても、自然と関連語を入れられる簡単な対処法」を伝えます。

まずは自分の言葉でライティングをしたあと、代名詞をキーワードや関連語に置き換えるというものです。

わかりにくいと思うので例をつけると

  • 「あれはかなりオススメで・・・」
  • 「それはあまり良くなくて・・・」
  • 「これはオススメできます・・・」
  • 「こういうことが起ると・・・」

  • 「格安SIMはかなりオススメで・・・」
  • 「通信速度があまり良くなくて・・・」
  • 「ドコモユーザーはオススメできます・・・」
  • 「通信の障害が起ると・・・」

といった具合です。

「あれ」「それ」「これ」「こういうこと」をきちんと説明してみましょう。

これだけでも、関連語は勝手に増えていきます。

おまけ:イラストや画像で説明してみよう

こちらは今迄のものよりも優先度が下がるのですが、いくらか効果があるので補足として。

ブログって、文字だけで表現するものじゃないので、イラストとか図でも説明するとイイと思います。

こんなことはSEOのことを考えてするんじゃなくて、読者のことを考えてすることだと思うんですが、実はSEO的にもいいんですよね。

自分で作ったイラストとか画像って、他のサイトで何処も使ってませんよね?

それはGoogleも知ってるんです。だって、他のブログでは使われてないから。

そういうイラストや画像って、オリジナルのものだから、多少は「加点対象」になるんですよね。

もう少し本質的な話は、元のインタビュー記事を参照してください

プロのWebマーケッターに聞く!「損してるなぁ」って思うブログの特徴!ブログ書くのが仕事です。ヒトデです! 最近は新しくブログを始める人口も凄く増えましたね このブログで書いている「ワードプレス...

PR:登録しておくと、ブロガーにとって良い情報が集まるゆるいコミュニティが誕生!

ヒトデ君
ヒトデ君
最後に宣伝です

河井さんと僕と色んなブロガーが「協力ブロガー」として協力してる

「ichi~とりあえず登録しておくゆるーいコミュニティ~」

の募集がスタートしました

ブロガーにとって有益な情報(例:参考になる記事、役立つツール等)が無料で届くゆるいコミュニティです

コミュニティといってもコミュニケーションが主な目的では無く、勝手に情報が流れてくるイメージです

また、参加者特典として

(美容以外の)アフィリエイトジャンルの伸び率、繁忙期を掲載した熱いエクセル

をプレゼントしています

この配布は3月中で終了するので、是非特典だけでも受け取ってみてください!

Ichiの無料登録はこちら