ブログQ&A

初心者は特化ブログと雑記ブログどっちが良いの?メリットデメリットまとめ

非常に多い質問の1つがこれ

質問者さん
質問者さん
雑記ブログと特化ブログどっちが良いですか?

ぶっちゃけどっちでも良いんですが、個人的には一応答えが出てて

ヒトデ君
ヒトデ君
3つくらいにメインカテゴリーを絞った雑記ブログが良いんじゃない?

と答えています

でも正直人によってベストな解答は違うと思うので、それぞれのメリットデメリットなんかをまとめていきながら、自分にはどれが向いてるのか考えて貰えたらなと思います

ちなみに筆者は雑記・特化どちらも運営して、どちらでもそれなりに結果を出しています

雑記ブログ⇒今日はヒトデ祭りだぞ!

特化ブログ⇒今日は社畜祭りだぞ!

当サイトも使ってるWPテーマ『JIN』

雑記ブログのメリット・デメリット

雑記ブログのメリット

雑記ブログのメリットは一言で言うなら

なんでも書ける

という点です

「当たり前じゃん!」と思うかもですが、これは非常に大きいです

ブログやアフィリエイトを上達する最大の方法として「数をこなす」というのがあります

これは結構マジな話で、なんだかんだある程度継続出来ている人は強いです

続けていく上で上達もし、同時にいわゆる「お宝ワード」を発掘することも可能です

逆にジャンルを絞る事により「書くことが無い!」となってしまい、「書く事」自体がストップしてしまうのが一番ヤバいです

そして「書くことが無い!」ってなるくらいのテーマなら、特化サイトはあまりおすすめ出来ません

既に何かに打ち込んでいる場合は有りですが、やはり「それをメインにした雑記ブログ」くらいの方が継続出来て良いかなと思います

また、トレンドに乗っかりやすいのも良い所です。めっちゃ流行ってるものを自分の視点で書くと、思わぬアクセスが集まったりします

例えば最近だとポケモンGOだったり、仮想通貨だったりです

興味がある事にすぐに飛びついて記事に出来るのは、雑記ブログにしかない大きなメリットです

トレンドが熱いという話をしましたが、トレンドだけを追いかけ続けるトレンドブログは消耗戦になるのであまりおすすめ出来ません

あくまでトレンドの中で

「自分の興味があるもの」

「自分の視点で語れるもの」

をチョイスして、上手い事サイトの成長に利用していきましょう

雑記ブログのデメリット

「何でも書ける」というのがそのままデメリットになります

書くことで上達はするのですが、SEOで上位を取ろうと思ったらある程度まとまったテーマで記事数が必要になってきます

その場合、10個カテゴリーがある人のブログ成長スピードは、1つのカテゴリーで書いてる人と比べて1/10です

そういう意味で成長が遅くなってしまいます

ただ、初めから1つのテーマに絞るのはやはり難しいので、(多くても)5つくらいまでに絞って書いていくのが良いでしょう

また、ユーザーの属性がばらけるため、いわゆる純広告等を貰う事は難しくなってきますし、回遊率等も低くなりがちです

雑記ブログの収益化は厳しい?

特化ブログと比較すれば厳しいとはいえるでしょう。ただし無理じゃありません

ましてや月1万2万、5万、10万くらいなら余裕で可能だと思います

ただ、逆に100万200万という数字を出したいのであればやはり特化がおすすめです

この辺の理由は特化ブログのメリット・デメリットの項目で書いていこうと思います

特化ブログのメリット・デメリット

特化ブログのメリット

1つの分野を掘り下げていくので、それに興味のあるユーザーが集まります

記事同士の関連性も高いので内部リンクを張りやすく、回遊率等も高くなります。情報が有益であれば、リピーターも増えていくでしょう

また、集まるユーザーの属性も絞れているので、アフィリエイトの制約もしやすく、純広告等もとりやすいです

そして、1つの広告で成果がたくさん出ると「特別単価」と言って、アフィリエイトの単価が上がります

平気で2倍3倍に上がったりするので、それだけでも大きく収益がアップします

収益化という面では、特化の方が良いのは間違いありません

特化ブログのデメリット

単純に、書いていくのが難しいです

同じテーマで毎日記事を書き続けられる程度には、そのテーマには精通している必要があります

ただ、ぶっちゃけわからない事は調べながら記事にすれば良いので、それはそこまで難しくありません

大きな問題はやはりネタ切れやマンネリ化ですね

収益があがってれば踏ん張れるんですが、収益が上がる前にそうなってしまうとやる気が消失します。初めてやるにはちょっと難易度が高いです

柔軟性も無いので、トレンド等にあまり乗れないのもつらい所です

「アフィリエイトサイト」なら特化1択

ちなみに完全収益目的の「アフィリエイトサイト」であれば特化1択です

ここはあくまで「ブログ」について書いていく場なのであまり触れませんが、いわゆるアフィリエイトサイトでジャンルを広げすぎると、よっぽど頑張らない限り売り上げ上がりません

むしろ「狭く深く」を追求していくのが大切だと思っています

初心者には雑記ブログがおすすめ(ただしカテゴリーは絞る)

総じていうと、始めて書くなら雑記ブログがおすすめです

ただし、収益を出したいのであればカテゴリーはある程度絞るのを推奨します

3つ程度、多くても5つ程度のカテゴリーに絞りながら、運営していきましょう

そうやって書いていく中で

  • これなら続けられるかも
  • 何かこのカテゴリーの記事読まれてる!

というのがあれば、そこの記事を中心に広げていけばOKです

実質それの特化ブログみたいになっても全然OKですよ

まず雑記ブログから始めて、2つ目は特化ブログという流れも有り

雑記ブログを書いていく中で、自分の得意ジャンルが見えてきたら特化ブログを始めてみるというのもおすすめです

ただし、これは雑記ブログである程度収益化してからを推奨します。基本的に2サイト運営するとパワーが分散するので、稼げる金額は減ります

リスクヘッジ等にはなるので、ある程度収益の上が見えてきたら作成するのはありです

ようするにどっちもで良いから記事書こう

この質問してくる人って「これから始めたいけど失敗したくない」みたいな人が多いんですが、正直そこで悩んでても何も始まりません

雑記なら雑記、特化なら特化でとりあえず始めちゃえば良いと思います

最悪途中からどうとでもなるし、雑記ブログだから上手くいかない、特化ブログだから上手くいかない、なんてこともありません

その人にとってどちらが向いているか、というだけの話で、それは考えてもわかりません

一応個人的に推奨しているのは

ジャンルを3つ程度に絞った雑記ブログを書いて、芽が出たジャンルを伸ばしていく

という方法です

しかしこれも正解というわけではありません。自分で書いてみて、「この方が良いんじゃないか?」と思った方法があれば、是非それを試してみてください

ブログの書き方には明確な「正解」はありません

自分にとって一番しっくりくる方法を、是非何度も「失敗」をしながら見つけていって欲しいなと思っています

そんな感じ!

おわりっ